1 名前:帰って来た仕事コナカッタ元声優 φ ★:2013/01/20(日) 09:59:15.55 ID:???
中国における反日教育に顔を歪める人々は多いかもしれない。それが根拠のない反日運動の原因であるというのだ。
だが、よく考えてみようではないか。日本をはじめとする諸外国が長いこと中国国民にどれほどの屈辱を加えてきたことか。
それを思えば、執拗な反日教育の理由も理解できるではないか。
「我が国が、明治維新の大業を完成するために、国民の間に極端な国家主義を鼓吹」したのと同談ではないか。

早とちりされては困る。

これは私の議論ではなく、1931(昭和6)年秋、石橋湛山(1884年~1973年)が『東洋経済新報』に書いた
「満蒙問題の根本方針如何」の一部である(岩波文庫『石橋湛山評論集』に所収)。石橋湛山は、戦後の1956(昭和31)年12月末からわずか65日だが首相を務めた。
激務のためか軽い脳梗塞に倒れて、潔く身を引いた。戦時中も軍部に屈せず、経済合理主義をささえに、リベラルな言論を貫いた。

この文章で石橋湛山は二つの主張をしている。まずは、中国の理不尽に見える議論も歴史を考えれば無理もない。
我が国だって相当に理不尽なことをしてきたではないか。必要なのは、「自ら見て」彼らの立場に「同情」することである。
「我国人は過去の歴史や条約……を理由として、彼らを非難し、その不道理を説くけれども、そんな抗議は畢竟するにこの問題の解決には、無益である」。

二つ目はまさにここで石橋のいう「この問題」つまり、「満蒙問題」の大前提を戒める議論である。「満蒙は我が国の生命線」という大前提が言論を覆っていた。
石橋はこの大前提を問題視したのだ。満蒙が人口問題の解決にならないことは、

明治以降、台湾、朝鮮半島、樺太、南洋諸島などを獲得したのに、問題解決になんら進展の気配もないことからあきらかだと難じる。
また、満蒙の石炭などが資源不足の我が国には絶対必要という議論も、それだけなら商売の問題ではないか、商売すればいい、と切り捨てる。

最後に、満蒙が国防上重要という議論も、国防には日本海で十分だ、とやり返す。さらには、かりにこの議論全部を譲って、
武力で奪い取るしかないと吠えまくる声に賛同したとしても、武力で中国人の不満を抑えきれるものではない、
勝てるわけがない。満蒙は我が国の生命線ではない。無駄な拡張政策はやめなさい。と。

戦前から戦中の日本の議論を見ると、「満蒙は我が国の生命線」をはじめ、そのつど圧倒的に支持されていた議論がいかに狂っていたかが思い知らされる。
誰も逆らえないほどの威力をもって喧伝されていた論調がいかにとんでもないものだったことか。大勢がいわば妄想に溺れていたのだ。
マインドコントロールにあっていたのだ。これはあと知恵かもしれない。しかし、このあと知恵を先取りしていた人もいた。石橋がいい例である。

ここまで来れば、話の行き先はあきらかだろう。尖閣問題である。新聞もテレビも、
尖閣は当然日本の領土だ、これは譲れない一線だ、の大合唱。そして中国の「かたくなな」態度を国内の矛盾に求めている。

おなじような見方は、中国側も日本についてしているらしい。この大合唱の大前提の上で、多少は穏やかな対応と強硬論の違いがあるくらいだ。
だが99人に対抗した一人の石橋湛山が正しかったことをわれわれは忘れてはならない。

http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013011800005.html?iref=webronza
>>2以降に続く

3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:01:17.17 ID:+vPPEULn
日本—東南アジア経済関係が花開くだけ

18 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:04:53.90 ID:+vPPEULn
中国とベトナム、中国とタイ、中国とインドネシア、と個別に比べるからいけない

中国とASEANで比べれば、日本にとって中国経済よりはるかに巨大なASEAN経済のほうにメリットがあることは火を見るより明らか


24 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:06:34.39 ID:VGc8pDRJ
>実際に尖閣領有権について日本政府が挙げている根拠も、それほど強いわけではない。
>孫崎享氏の指摘を見ても、中国側にも日本側の文書よりずっと古い明代の証拠もあるようだ。
>1895年に慎重な調査の末に閣議決定によって日本領土に編入したというのも、当時の国際的な力の差を働かせただけだ。

では、なぜ、戦後にそういう主張をしなかったのか、って問題があるのだけど・・・・

アサピー、シナーに忠義を果たすのもいいけど、論理が弱いよ。


30 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:08:22.60 ID:oFmd3iv6
さすがに太平洋戦争を煽った新聞だな


31 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:09:14.01 ID:JtcPBRTX
なんか親しく付き合うか戦争かの選択しか無い訳じゃないだろ?
日本はもう特アに攻め込むつもりなんて全然ない
特アとは国交断絶だけしておけばいいんだよ
特アと断絶すれば平和が訪れる


33 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:09:29.09 ID:ue8Sr+XK
日本、インド、アセアン、オーストラリアで経済圏を作ればいい。


35 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:09:46.56 ID:+vPPEULn
否定されざる事実:
事実1.中国の経済規模よりも、ASEANの経済規模のほうがはるか巨大
事実2.中国の海岸線よりも、ASEANの海岸線のほうがはるかに長大で、深部への物流コストが安い
事実3.保護貿易・保護資本の中国よりも、自由貿易・自由資本のASEANのほうが資本コストがはるかに安い
事実4.世界で通じない中国語を強要する中国よりも、英語を使えるASEANのほうが人的投資コストがはるかに安い

このほかいくらでもある


37 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:09:58.96 ID:63CIsd/O
新聞なんか無視
読む必要無し


39 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:10:39.86 ID:OYp/aq5j
なにか問題でも?
中国への貿易黒字は組み立てるための部品輸送代
それ抜かすと貿易収支は±0付近って統計で出てるんだから日本にとって中国の代替はたくさんある
わざわざ危険な場所に投資する意味がない


41 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:11:09.29 ID:vTcODeIu
>だが99人に対抗した一人の石橋湛山が正しかったことをわれわれは忘れてはならない。

正しくないじゃんw


43 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:11:47.63 ID:uCEzU5Z7
まるで日中経済が日本の生命線みたいな言い方だな


48 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:13:30.16 ID:VGc8pDRJ
>>43
石橋湛山の時代であればともかく・・・・

今は、シナも選択肢の一つ二しかすぎませんからねー


44 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:11:55.12 ID:CfWLDcmb
相手が日本人ならまだ通用するが
シナ相手じゃ無理ですw


45 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:12:42.57 ID:AuQ7Rr6X
リベラルといえば聞こえはいいが中国ソ連に擦り寄った典型的な売国左翼じゃねえか。
鳩山の前身みたいなやつだぞ。


55 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:14:39.21 ID:UXeN15xU
先人が大陸に関わっても問題解決にならない説いているんたが。


63 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:16:57.38 ID:ml6CiWc5
石橋湛山評論集なら読んだことあるが
朝鮮半島経営は赤字だから要らないって理由だったはずだが


107 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:28:23.33 ID:A33Gnejp
>>63
その通り。平和主義として故意に趣旨を違えるのが多いね。
石橋湛山は、満鮮は本国に経済的貢献をしないばかりか持ち出しであり
ならば経営せずに外国として必要な物資は貿易すればいい、との考え。

欧米は、バナナやコーヒーや綿花を見てわかる通り
現地人が食べ物に窮しようとどうしようと
利益があがる作物作らせる儲けるための植民地。
あの欧州の城や町並みはそのアガリで作られた。


66 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:17:51.84 ID:oqu6w2FV
満蒙問題とやらの問題点が分からん訳だが、だれか解りやすく説明してくれ。
見た感じ、全部解決済みに見えるんだが・・・。


69 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:19:08.92 ID:Vv/IC/29
現在、本土に所属する島々が大陸からの脅威にさらされているということは

実際に満州は古来からあった大陸からの脅威から本土を守る生命線だったということじゃないか。


70 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:19:10.77 ID:/Sp+0BZU
人民解放軍日本支局、朝日新聞社

戦争煽るの大好き業者


74 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:19:48.89 ID:Dx3bgi0c
中国の代わりはいくらでもいるから^^


75 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:20:23.84 ID:xrOVXr1L
中国は軍人が勇ましいこと言ってるだけで
何も禁輸とかしてこないじゃねえか
現実を見ろよw


76 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:21:20.88 ID:Gk/7Gf1j
破綻しても問題ないからな。

逆に、鳩のように、中国にすり寄るためにアメリカをコケにする方が危険。

あれでも、アメリカの軍事力は、まだまだ圧倒的。


78 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:21:45.55 ID:hAK1hvI3
中国にお前が引けと言ってこいバーーーカ


81 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:22:29.82 ID:W0K2K+Dc
中国がまともな国に生まれ変わる為には毛沢東の否定から始めないと
中国だと毛沢東は秦の始皇帝と並ぶ大英雄なんだと…
並んでるのは殺した人数位じゃね?
大躍進と文化大革命って大罪を犯した逆賊として吊るし上げてしかるべき男


86 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:23:00.14 ID:JV4s6Mkz
中国寄りの知識人って「知恵」って言葉を好んでよく使っている気がする
創価学会員の合言葉と同じ使い方しているのかもしれない。


87 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:23:13.57 ID:CyQTInsE
満蒙は日本の領土じゃねえだろ。
尖閣は日本の領土だ。
頭に蛆湧いてんじゃねえのか?w


92 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:24:57.97 ID:mPfPls62
その通りだな「満蒙は我が国の生命線」ではないし
「国防には日本海で十分」だから中韓は見捨てるべき
日本人は今も昔もお人よしすぎる


94 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:25:06.86 ID:2KkGA1eC
てか、ここまで無様ささらけださして擁護しなきゃならんほどに
中国って切羽詰ってるんだねぇ。

うんうん、現政権はぜひこの方向で。


100 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:26:12.98 ID:IsrI4e9R
「満蒙は我が国の生命線」を狂っていると言えるなら
「核心的利益」も狂っていると言わないと話にならない

無茶が出来無いと分かってからの中国とそのシンパによる
核心的利益隠しは目に余る


101 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:26:20.23 ID:LJA/sxad
言論の自由がある日本って素晴らしい!
中国とは大違いだwww


103 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:27:21.09 ID:Gk/7Gf1j
戦前の件は、満蒙に固着して「アメリカと対立した」が失敗の原点。

尖閣問題は、アメリカを敵に回していないので問題ない。


110 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:28:35.72 ID:ml6CiWc5
都合悪い部分は無視してるけど
朝鮮や台湾の発展の為に使ったお金が何万円で一方で得られた収入はいくらだと具体的に書かれていて
割に合わないから満蒙への進出は止めるべきで満州は日本の生命線というなら日本海で十分でないかと言ってたはず


115 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:29:48.00 ID:9pAmakt8
>>我が国だって相当に理不尽なことをしてきたではないか
いや? 日本は一方的に被害者だよ。

>>日本をはじめとする諸外国が長いこと中国国民にどれほどの屈辱を加えてきたことか
中華思想などという白痴の夢何ぞを後生大事にしてた大朝鮮人が悪い。

日本だって不平等条約を撤回するためにどんだけ頑張ったと思っているんだ。
根拠レスな妄想で列強を見くびって食い物にされたんだから因果応報だよ。


116 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:29:54.45 ID:GcOHLnhz
中国の購買力は数千万人の共産党員
13億の張子の虎より東南アジアの購買力を高めた方がいい

中国国内の人民に日本を脅かす程の購買力があれば中国共産党は消滅してるよ


119 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:30:37.13 ID:luloNkF2
田原総一朗「石橋湛山なんてロクなもんじゃない」(石原慎太郎との対談で


120 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:31:03.00 ID:DjzwVy6m
大陸の満州(中国領ではない)と島嶼(日本固有の領土)では全然違うんだけどねw
大陸の経営だって日本に任したほうがうまくいってた


126 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:34:08.73 ID:HKfwItTR
腐ったマスゴミと在日が居なくなれば、日本はいい国になるだろうにな。


130 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:34:54.54 ID:W6R5dh0J
>孫崎享氏の指摘を見ても、中国側にも日本側の文書よりずっと古い明代の証拠もあるようだ。

シナ側の根拠が孫崎だけって、わざと笑いを取るために書いているのか
それとも、本気でそんなものが引用するに足りると思ってるのか


135 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:37:31.68 ID:hujWDNwT
安定のアカヒw
経済を盾にすれば解決する問題じゃないぞ


145 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/01/20(日) 10:42:00.36 ID:LLgwBD8/
こいつは尖閣のみであの国が満足するとでも思っているのか
むしろ尖閣は最初の一歩で、本当はもっと大きなものを狙っている

転載元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1358643555
ブログ更新の励みになりますので、一日1クリックお願いします!<(_ _)>
はてなブックマークに追加するツイッターでつぶやく過去記事一覧を見る

21位以下のランキングはこちら