1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2014/02/20(木) 17:11:13.81 ID:???
(前略)
デイリー・テレグラフ(WEB版)に寄稿した内容は、劉大使のものよりも林大使のものの方が、
はるかに説得力のあるものだった。

劉大使の寄稿は、安倍首相の靖国参拝から始まり、靖国神社の説明と、
靖国への訪問は中国や韓国の強い非難があること、安倍首相には自責の念がなく、
中国脅威論を高め軍国主義への復活に都合のいい言い訳にしていることなどが挙げられた。
総じて観念的で、言いがかり的な要素の強い印象を与え、
根拠のない非難で日本に対する不信感を植え付けさせようとする狙いが透けて見えるものであった。

その劉大使の文章に比べ、林大使の寄稿は事実を淡々と述べたものであった。
2013年2月のレーダー照射事件は戦闘行為にも等しいこと、
中国船は繰り返し日本の領土に侵入していること、また一方的な防空識別圏の設定にも及んだ。
さらには日本が戦後68年の間、民主主義国家であり続けたこと、人権を尊重し、
世界平和にもコミットしてきたことなどを述べた。

さらに、過去20年において自国の軍事費が10%以上も増加している国が、
隣国を軍国主義と呼ぶことの矛盾も指摘した。そして、中国が好んで使う「ドイツの謝罪」を例に挙げ、
これにはドイツのリーダーの誠実さとともに、フランスや英国、その他欧州のリーダーたちの寛大さが、
和解への達成をもたらした重要な要素であったことを加えた。
(中略)
さて、さらに関心を引くのが、読者から記事に寄せられたコメントである。デイリー・テレグラフの読者の間では、
「チベット問題はどうなのか?」「ウイグル問題はどうなのか?」「天安門事件は?」「文化大革命は?」
などの議論が持ち上がった。いずれも中国にとっては“禁断の泣き所”である。

参考までにマリナ・メンデスさんのコメントを紹介しよう。

I am too far away from both Japan and China to really have a strong interest in their problems with each other.
But in my humble opinion, the Chinese government must compensate and apologize to the Tibetans and Uighurs,
and vacate their homelands which it has invaded and occupied illegally through killing and wars of conquest,
before it can talk to Japan about any similar issues (apology, militarism, etc.)

要約すれば「日本の謝罪や軍国主義について語る前に、
中国政府はチベット、ウイグルに対して謝罪すべきである」という内容である。

中国に有利な世論を形成するには、日本に「軍国主義」の烙印を押すのが手っ取り早い。
だが、それは69年前の終戦までの話であり、現在に至るまで日本はどことも戦火を交えていない。
建国後も国内外で武力をふりかざし軍事予算を積み増す中国が、
「日本は軍国主義だ」と中傷しても、なんら説得力を持たない。ましてや、世界の国民が冷静に判断すれば、
「共産党独裁で人権をないがしろにする中国が、日本のことを言えるのか?」という議論にも容易に発展する。

中国はテレビ放送など多様な手段を通して日本攻撃を展開している。中国中央テレビだけでも24チャンネルを有し、
6つの公用語で放送、また中国ネットテレビに至っては12言語での視聴が可能だ。
世界への情報伝達力は、いまだ「NHKワールドの英語放送」の域を出ない日本をはるかにしのぐものがある。

また、各国駐在大使を総動員しての刷り込みも効果を上げたかもしれない。さらにネット上では、
「世界に散らばるイングリッシュネイティブの中国系」が中国政府の主張を声高にバックアップするシーンも日常化している。
ただし、それらは共産党の宣伝メディアによる情報発信であり、
鵜呑みにできるものではないことを、一部の聴衆は認識している。

デイリー・テレグラフに書き込まれた500を超えるコメントの中には、中国支持者によるものももちろん存在した。
だが、それでもなお、全体としては中国の一面的な発信に疑問を投げかける冷静な読者が世界に存在することを告げるものであった。

ものごとを多面的に見る習慣を持つ国際感覚のある人たちから見ると、
中国の対日バッシングはいかにも「子供じみた行為」に映る。
中国は世論形成作戦をあまりやり過ぎると、かえって藪蛇になるだけだろう。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39938?page=3
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39938?page=4
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39938?page=5
3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 17:12:42.31 ID:NKO9IdUg
共同・時事「世界に日本への批判が広がっている(キリッ」

5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 17:15:21.56 ID:sT/qzXcI
中国「ぐぬぬ…」


6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 17:18:56.09 ID:p5M9jPzl
>>1
子供じみてるから怖いんだよ。
この先、中国の経済崩壊やら内乱やらで
中国権力者の立場が危うくなると
何の関係もない日本に軍事行動してくるんじゃないかと思わせる。


7 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:9) :2014/02/20(木) 17:19:52.77 ID:an13Zn/T
叫ぶだけじゃ世界は騙せないよw
今じゃアメリカでさえ笑い者だからな…


8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 17:20:18.95 ID:DL4TioD9
日本人よ今のうちに反撃しておかないと、50年後にはチベット問題も
ウイグル問題も日本がやった事にされるぞ。


12 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 17:27:06.90 ID:jkuNw3sy
これで安心、というわけにもいかんのよね
いまだからこそ、もっと攻勢に出ないと


13 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 17:30:47.22 ID:U47CiynA
自分のことを差し置いて他国にあれしろこれしろと言うのが中国・韓国人


18 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 17:37:09.80 ID:OQP8CRGK
ナチスに憧れた中国と韓国


20 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 17:37:21.33 ID:qcXUA6T7
籾井もチベット問題を報道しないのはおかしいんじゃねーの。
くらい朝日新聞みたいな反民主主義臣中新聞に言えば
いいのに。


28 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 17:47:54.72 ID:RjV5lWUJ
日本政府は裏で、チベットやウイグルの団体を支援すればいい


34 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 18:05:12.15 ID:5e16Pzma
日本はもっともっと発信しなきゃ。
慰安婦の嘘、南京の嘘
資料つきで嘘を暴かないと。
これも戦争だよ。


35 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 18:05:39.83 ID:3+Pt4v7Y
>建国後も国内外で武力をふりかざし軍事予算を積み増す中国が、
>「日本は軍国主義だ」と中傷しても、なんら説得力を持たない。

これが中国人民に対しては立派に説得力があるんだな。
常任理事国=戦勝国の主張はつねに国際正義となる、と考えるのが中国人にとって心地良いからだ。
我々には日本を好きなように料理する権利があるんだよ、と人民に飴を見せている状態。


41 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 18:11:56.18 ID:NTmFjZLv
>>1
>世界への情報伝達力は、いまだ「NHKワールドの英語放送」の域を出ない日本をはるかにしのぐものがある。

NHKもっと頑張ってよ


44 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 18:19:55.64 ID:V93YWwRp
日本は中国の主張を支持するような国には、反論した上で経済的な嫌がらせをするべきだよな


45 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 18:24:17.98 ID:qdFSYsJ9
(◎▲◎;) 余計なことを言うな。
このまま火種を大きく育てることが、
日本の国益なのに。


46 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 18:24:55.33 ID:gp18MLvr
馬鹿な中国共産党w
藪蛇だぞw


47 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 18:26:27.88 ID:2gSnGBWZ
中国は日本よりも大きな国だ
日本のような小さな国を黙らせることぐらいわけない


52 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 18:30:08.69 ID:KDCC5r+F
>>47
日本を屈服させても、PM2.5の毒霧は消えはしないぞw


49 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 18:29:06.16 ID:KDCC5r+F
煽って売りたいだけの英国マスコミよりも、読者の方がよほど冷静に中国を見ているね。


54 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 18:32:22.44 ID:qqVickZV
民主主義がいきわたっている国では
国民のほうが政府より賢いところが多いな
一方、中国や韓国では……


68 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 18:49:34.08 ID:mF5tOT47
>>54
中国は国民はまともなの結構いるぞ。
韓国は…そのまま投影してるなw


56 :マスゴミ:2014/02/20(木) 18:33:22.14 ID:3OL3XBIV
いよいよ世界を巻き込んでの外交戦が始まった。
日本の外務省の無力さが日本国民はよく理解しただろう。害無症状態だからだ。
それは日本の外務省には軍官がいないから軍事関連の国際力学や技術の進歩の
研究が遅れているし、外交官自体が国家危機に対してどうするべきかの意識が
薄い。それは外務省という特権階級意識、エリート意識から来る。平和時の外
交と国難時の外交ではその外交官の見識で国運が決まる。外務省は有能な連中
を是非配置しなおして欲しい。


59 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 18:38:01.66 ID:024gOpQn
チャイナは甘いな。
チョンみたいにちゃんと金払わないからこうなるんだよ


66 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 18:49:05.62 ID:3784d2lN
>欧州のリーダーたちの寛大さが、 和解への達成をもたらした重要な要素であった

日本の場合は正式に国交を回復して戦争のことは水に流すということになったのにも関わらず
政府批判をそらすための反日を繰り広げたり、別の国では国交回復したのに「千年恨む」と意味不明なことを
言い出すキチガイがいるのですが


72 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 19:03:11.87 ID:roMncjuH
中国共産党を21世紀のナチスに認定しよう!!!
全ての国から中国人を排除する必要が有る!!!


73 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 19:03:49.33 ID:DN4tzswJ
今の日本を軍国主義だと非難して「はいそうですか」と言うのは上下朝鮮
くらいしかないだろうにw


76 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 19:08:35.94 ID:mIOE9rOH
「ドイツの謝罪」を例に挙げ、
これにはドイツのリーダーの誠実さとともに、フランスや英国、その他欧州のリーダーたちの寛大さが、
和解への達成をもたらした重要な要素であったことを加えた。 」

一言で言えばここだけで論破できちゃうんだよ。
つまりドイツの周辺国は大人で和解に応じたが、
日本の隣国は子供なので「70年もやだやだ、と泣き叫んでいる」と。


78 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 19:26:39.80 ID:UZba3cmD
チベットよりもウイグルのほうがややこしくなりそうな悪寒がする


80 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 19:41:26.91 ID:IH8dEvR/
日本も同じ事やったアル
ってな事言うんだろうよ


81 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 19:49:12.67 ID:Lb5sZZ47
>>80
いや、日本の方が残虐無比だからまずは協力して日本を糾弾しようと言うなw


87 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/20(木) 20:06:22.62 ID:OK5uX3ig
(軍国主義だの謝罪だのと)日本の問題をどうこういう前にー、
ときっぱり言われちゃってるなw


転載元:ttp://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1392883873
ブログ更新の励みになりますので、一日1クリックお願いします!<(_ _)>
はてなブックマークに追加するツイッターでつぶやく過去記事一覧を見る

21位以下のランキングはこちら