1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/11/20(日) 09:28:27.30 ID:CAP_USER9.net
近年、「中国ナンバーワンの富豪」として君臨するのが、不動産大手、大連万達集団(ワンダ・グループ)の王健林会長だ。
米国国内で「中国資本によるハリウッド侵食」の懸念が高まっているが、その渦中の人物は富豪1、2位を争うアリババ集団の馬雲会長と、ワンダの王会長である。

ワンダは今年1月、「ジュラシック・ワールド」などを製作した米大手製作会社レジェンダリー・エンターテインメントを、35億ドル(約3819億円)で買収した。
その調印式で、王会長は「中国は今後、グローバルな映画産業において発言力を勝ち取っていく」などと挑発的な演説をした。

王会長にとって次なる大物は、ゴールデングローブ賞やアメリカンミュージックアワードなどを主管するテレビ番組制作会社ディック・クラーク・プロダクションズだった。
米紙ウォールストリート・ジャーナルなどが9月下旬、「10億ドル(約1091億円)で買収を推進していく」と、危機感とともに報じている。

国内外でテーマパークを手掛け、ディズニーにも宣戦布告するなど、
エンターテインメント事業へ異様なほど力を注ぐ王会長だが、習近平国家主席の意向を受けてのビジネスだと考えられる。

ここ数年の習政権の政策の1つに、文化と芸術産業のコントロールと振興がある。国内外の報道分野のみならず、文化芸術の“中国優位化”を目指し、
とりわけ映画の影響力、洗脳力に注視してきた。手っ取り早い方策が“ハリウッドの爆買い”なのだ。

ワンダが山東省青島市に「世界最大規模で最高レベル」の撮影基地、中国版ハリウッドの建設を発表した2013年9月の起工式には、ハリウッドの超大物俳優が複数、招待された。
その時、「200万ドル(約2億1800万円)で招待」と米フォーブズ誌などに報じられた米俳優、レオナルド・ディカプリオは近年、中国のネットユーザーから、「小李子」のニックネームで親しまれている。

ディカプリオは2月末、5度目の正直で念願の第88回アカデミー賞主演男優賞を受賞した。
受賞作品「レヴェナント:蘇えりし者」のプロモーションのため、翌3月に彼が向かったのは北京だった。中国マネーへの微笑外交か…。

ちなみに、王会長の妻、林寧氏の“雄姿”も最近、メディアをにぎわしている。
林氏は94年から林氏投資集団の董事長を務め、夫の事業と連携しながら、飲食業やカラオケなど娯楽施設や内装業、貿易業などに投資をしてきた。

それだけではない。彼女は先鋭的な経営者クラブ「北京欧蘭特倶楽部」も運営している。VIPメンバーの多くが、
今や政界、ビジネス界、文芸界のトップクラスへ昇格したとされる。実のところ、アリババ集団の馬雲会長も、その中の1人だ。

「強い米国の復活」を目指すドナルド・トランプ次期米国大統領は、ハリウッドの“赤化”と習政権の文化覇権への野望に、どう対峙するのだろう? =おわり

2016.11.19
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20161119/frn1611191530002-n1.htm
4 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 09:32:23.04 ID:fQ+knogu0.net
今コンタクト作ったら二台目は中国だろうな

5 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 09:34:03.28 ID:axUFLwWf0.net
中国って地球のカビだな
どんどん浸食されて朽ちてゆく・・・


9 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 09:35:10.43 ID:MSoMXeuk0.net
反日映画クルー


11 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 09:37:14.79 ID:w6hvFR+t0.net
>>1
そんな中国の動きに対して歯ぎしりしてる日本の情景が浮かびますね、産経さんw


12 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 09:37:39.29 ID:rFPZ/b+/O.net
あほくさ
そもそもグローバル化を推進してきたのはアメリカじゃないか
何を今さら


17 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 09:40:05.22 ID:StkFSLhA0.net
で政権の力関係変わった時に殺されると・・・


19 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 09:41:14.88 ID:SSYtlFy30.net
要するに、アメリカ人たちは

「今までは自分たちが映画をつかって洗脳してきたけれども、
中国人に買われると、こんどは中国人に洗脳されちゃうよ」

って言ってるわけだなwww


20 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 09:42:09.96 ID:MWFw4k5B0.net
小李子って漢字の意味知ったらキレるんじゃねーの


21 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 09:42:53.99 ID:+8VVHMZu0.net
ユダヤから中国へ


22 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 09:48:36.91 ID:zkeoMQOs0.net
90年代のハリウッドは日本を意識した映画沢山あったしな
人の事言えないよ


25 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 10:00:19.05 ID:w6hvFR+t0.net
>>22
そういう過去が日本にありながら、
中国がやってることはおかしいと言われるのには違和感を感じるわな。

大体、今の中国が共産主義国家だとマジで思ってるのがどんだけいるのかって話よ。
困った時には昔のイメージ出してくればいいと思うのは安直すぎるわな。


24 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 09:57:04.05 ID:KpdF3E/Z0.net
あの頃の日本の描かれ方は大体金持ちの悪扱いだったけど今のハリウッドで描かれてる中国はアメリカの頼もしいパートナーだからな


37 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 10:35:13.04 ID:SY3weuyvO.net
>>24
中国がアメリカを攻めてくるという作品はあったが、支那が
ギャーギャー言って北朝鮮に変更された(レッドゾーン)


26 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 10:00:29.34 ID:QYcBt/sMO.net
中国は買収するしか能がないしなー…


28 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 10:05:58.54 ID:wix0JFJt0.net
別に中国出てくるのはいいんだけど、無意味な礼賛が入ってるのは興がそがれる
まあ、過去には日本もそーゆーのあったけどね
富士通さーん、コニチワー

  


31 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 10:18:17.58 ID:fwbaROkX0.net
湯田屋さんは中国は大歓迎なのね
バブル時代は日本企業に塩をまきまくってたけど


33 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 10:22:25.46 ID:M7nOzVKX0.net
とてつない大きなスタジオとかも作ってたな
今後は益々中国の金で中国で撮る米映画増えると思うわ

中国は色々と賢い


35 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 10:27:06.13 ID:4LdgHYTB0.net
中国は国営企業が国の金で好き勝手やってるだけだからな
世界各地で人民から搾り上げた金で投資して全部大赤字になってるのは有名


38 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 10:38:50.39 ID:2DRGXu8C0.net
ただ金だして撮影を中国 映る物を中国製品使うだけならまだしも 中国人俳優を主演クラスにネジ込み 脚本に介入とかやってくるからな


39 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 10:43:39.67 ID:WwRKX1rg0.net
逆に中国の土地や企業を自由に買収できないのに著しく不公平


44 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 10:55:25.43 ID:Hbk4RL9b0.net
DVDのトレイラー集にいまさらアンジーの反日映画ぶちこんでたな
日本に対しては全方位で攻撃的になると思われますよ


46 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2016/11/20(日) 11:08:15.76 ID:4LdgHYTB0.net
マスコミが逆効果でトランプを勝たせたように中国のも逆効果になるだろうな

ブログ更新の励みになりますので、一日1クリックお願いします!<(_ _)>
はてなブックマークに追加するツイッターでつぶやく過去記事一覧を見る

21位以下のランキングはこちら