1 :◆qQDmM1OH5Q46:2017/05/04(木)20:35:42 ID:???
【エンタメよもやま話】
中国に媚びたが“冷や水”…目が覚めたハリウッド、買収案件「金ない」次々ご破算の深い事情

 さて、今週ご紹介するエンターテインメントは、久々となるハリウッドねたでございます。

 本コラムではこれまで、2013年4月21日付の「検閲大国・中国に屈する悲しきハリウッド…『世界2位の映画市場』札束で頬を叩かれ」などで、
恐らく今年、米を抜き世界最大の映画市場に成長するとみられる中国にハリウッドが媚(こ)びまくっているトホホな状況について、何度も何度もご説明いたしました。

(略)

 そんな中国とハリウッドの関係なのですが、ここにきて予想外の展開に突入しているのです。どういうことか?。
平たくいえば、ハリウッドが中国を信用しなくなってきているのです。今週の本コラムでは、この件について詳しくご説明いたします。

■「GODZILLA ゴジラ」も買った中国…

 4月20日付米経済ニュース専門局CNBC(電子版)などが驚きをもって報じているのですが、中国一の大富豪、王健林(ワン・ジェンリン)
会長(62)率いる中国の不動産開発大手、大連万達集団(ワンダ・グループ)が、米の有名なテレビ制作会社、
ディック・クラーク・プロダクションズ(DCP)を昨冬、10億ドル(約1090億円)で買収すると発表しておきながら、これを突如、ご破算にしたのです。

(略)

この買収でワンダはハリウッドに加え、米のテレビ業界にも大きな影響力を持つようになるだろうといわれていたのですが、これが突如、ご破算になったのです。

 こうした例はワンダとDCPだけではありません。今年の3月8日付の米業界紙デーリー・バラエティや翌9日付の米業界誌ハリウッド・リポーター
(いずれも電子版)が伝えていますが、昨年11月、米大手映画会社のパラマウント・ピクチャーズが、上海電影集団とホアホアメディアの2社から
3年間で10億ドル(約1090億円)の投資を受ける契約を結んだですが、この契約が守られず、パラマウント側に全くお金が支払われていないことが明らかになったのです。

 契約ではこれから3年間、パラマウントが製作する映画の製作費の25%をこの2社が負担するという内容で、本来なら既に1億4000万ドル
(約150億円)がパラマウント側に支払われていなければならないのですが、何と1円も支払われていなかったと言います…。

■少し考えれば分かる…中国政府が資本規制、米国の安全保障を…

 なぜこんなことになったのか?。理由は簡単。近年、中国からの人民元流出が止まらないため、昨年末、中国政府は元安防止のための資本(通貨)
規制を強化したのです。そのため、ワンダ・グループや上海電影集団、ホアホアメディアでは、買収のための巨額の資金(外貨)調達ができなくなったのです。

続き 産経WEST 全6ページ
http://www.sankei.com/west/news/170504/wst1705040006-n1.html

◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 69◆◆◆
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1492688096/632
2 :名無しさん@おーぷん:2017/05/04(木)21:05:09 ID:fnL
支那なんか信用する方が悪い

3 :名無しさん@おーぷん:2017/05/04(木)21:57:14 ID:qtq
あの映画どうしたのかな
重慶爆撃を扱った中国様の映画にハリウッドスターが出てた件


4 :名無しさん@おーぷん:2017/05/04(木)22:02:44 ID:PPi
ユダ金に買ってもらえば
いくらでもお金あるやろ


8 :名無しさん@おーぷん:2017/05/04(木)22:58:09 ID:abF
中国市場は確かにでかいけど
売り場は狭い小部屋で都合で閉鎖される


11 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)09:09:55 ID:Ezd
金にめがくらむからw


12 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)09:20:26 ID:Hk3
結果、ハリウッド映画が劣化しただけやったなwww
中国人なんて金持っとるのは1割しかおらんし、そいつらの多くは海外でとるやろ
年収3万の農村籍のやつらが映画にいくら払える算段だったのか知りたい


13 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)09:27:17 ID:Ezd
不自然に中国あげが出てきて変だったもの
月面の中国人司令官が基地と運命を共にするとか
え?みたいな
せめて三国志的な行動であげてやってほしい


49 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)18:08:38 ID:WSp
>>13
インディペンデンス・デイの続編かな? 
あれは中国押しが露骨だったな


14 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)10:10:27 ID:nJ7
中国経済崩壊か?


17 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)10:51:29 ID:eb2
中国に媚びる 
中国人しか客が来なくなる
中国が撤退する
誰も客が来なくなる
中国が朴る



18 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)10:52:43 ID:kad
今の若者は邦画大好きで、洋画を見るとしてもディズニーとかアニメだけだからな
日本でのハリウッドブームは00年前半で完全に終わってる


23 :名無しさん@おーぷん :2017/05/05(金)13:30:15 ID:U7F
ポリコレ汚染されたハリウッド


24 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)13:31:33 ID:Iom
近年、中国に媚びてる、正確には中国の金に媚びてる奴は
政治と経済が表裏一体の影の様なものであることを理解してい無い。
産まれた時から携帯やテレビが有る世代は
その生産の労働即ち人間の活動の背景を理解せずに
金ばかりに注目してるが
金は人間の労働即ち活動が作り出した影である事を
理解すれば労働即ち人間の活動の環境すなわち、
社会ルール、即ち政治体制が、
経済とは切り離せない事を理解しなければ成らない。


25 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)13:38:07 ID:nGy
アメリカも映画は本当につまらなくなったよなあ
美女と野獣なんか同じ台詞、同じカメラワークで実写にする意味あんの?
ハムナプトラもリブート()とかワケわからん
20年くらいで忘れちゃうほどボケてんのかハリウッドの連中は


27 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)13:42:57 ID:3A9
ついにインド映画の時代が来たな


30 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)14:14:50 ID:nql
>>27
これからは映画はインドの時代だよね


28 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)13:49:40 ID:mrd
中華ゴジラNoThank You


44 :ツチノコ狩り:2017/05/05(金)17:46:51 ID:mhw
>>28ゴビ砂漠の核実験場から颯爽と現れる大きいツノがはえた中華ゴジラが上海タワーをぶち壊すんですねwwwww


38 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)16:24:54 ID:Ezd
中国がメインの映画より面白かったんだが
まあ個人的贔屓ですけど


39 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)16:28:28 ID:3A9
ハリウッドも抗日ドラマに手を出してみてはどうだろう。
最新技術てんこ盛りの抗日ドラマで、中国人をあっと言わせてほしい。


46 :ツチノコ狩り:2017/05/05(金)17:52:27 ID:mhw
ネタとして古いがガンツとかハリウッド化して欲しいんだよね

ガンツアメリカ編


48 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)17:58:30 ID:C6z
中国といえばラーメンマン
ラーメンマンVSブロッケンマンをぜひハリウッドで


52 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)18:48:00 ID:oGo
日中国交正常化前はドラマや時代劇でも中国が悪役だったよな
正常化でクレームでもついたのかな


53 :名無しさん@おーぷん:2017/05/05(金)18:59:41 ID:fpP
シナ人より日本人の方が中国史に詳しいという事実

日本人がなんでこれネタにして映画化しないんだろうってのも
シナ人からすると何それ?になる

ブログ更新の励みになりますので、一日1クリックお願いします!<(_ _)>
はてなブックマークに追加するツイッターでつぶやく過去記事一覧を見る

21位以下のランキングはこちら