1 :みつを ★:2017/11/11(土) 09:25:10.17 ID:CAP_USER9.net
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-41937882

ドナルド・トランプ米大統領のツイッター・アカウントが先週、ツイッター社の従業員によって一時的に停止させられたのを機に、多くの人が、今週も同じようにトランプ氏のツイッターが静まり返るのかどうか注目していた。

トランプ氏は今週、中国を訪問したのだし。ツイッターなど多くの外国ウェブサイトを遮断する、「グレート・ファイアウォール 」で有名な国に。

実際には、トランプ氏は中国でもツイートし続けた。ツイッターで中国側のもてなしに感謝し、北朝鮮に警告を発し、さらには、自身のツイッターのヘッダー画像を、何十人もの京劇俳優に囲まれた自分と中国の習近平国家、2人のファーストレディの写真に変更した。

何がどうなっているのか?これには技術的な面と政治的な面、2つの側面がある。

<トランプ氏はツイッターで、「あしたの丸一日にわたる習主席と我々の代表団の会談を楽しみにしている。中国のみなさん、美しい歓迎をありがとう!ファーストレディのメラニアと私は一生忘れないだろう!」とコメントした>

ツイッターは中国で遮断されている――ただし、特権があれば、あるいはITに精通していれば使える

中国本土では、何千ものウェブサイトやソーシャルメディアが遮断されている。ツイッターやフェイスブック、インスタグラム、ワッツアップも利用が禁止されているし、当局がデリケートだと考えるウェブサイトもしかりだ。(BBCニュースのウェブサイトは、米紙ニューヨーク・タイムズや英誌エコノミストと同様、過去にブロックされた)。

多くの人がVPN(仮想プライベートネットワーク)を使い、中国の検閲を回避しているが、政府は今やそうしたVPN提供企業も取り締まっている。

しかし中国当局はこの規則に対して、例外を作らないわけではない。

<トランプ氏は、「習主席と彭麗媛夫人、北京の紫禁城での忘れがたい午後と夜をありがとう!ファーストレディのメラニアにも代わってお礼を言う。またあしたの朝お会いするのを楽しみにしている!」と投稿した>

中国当局は2013年、上海自由貿易試験区 において一時的に検閲関連法の緩和を検討した。さらに、中国国営の新華社通信もツイッターを使い、自社の記事を拡散している。これについては中国のソーシャルメディア利用者の多くが、政府の二重基準(ダブルスタンダード)非難している。

トランプ氏の訪中に先立ち、中国の鄭沢光・外務次官は記者団に、大統領は好きなだけツイートできると保証した。「外国首脳を迎える際には、あらゆる点を考慮する。大統領が外の世界とやりとりする能力について、皆さんが不安に思う必要はない」と次官は述べた。
人権団体はこの対応を批判している。

国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ 」のソフィー・リチャードソン中国部長は米ブルームバーグ通信に対し、「トランプ大統領が中国でツイートできているとしたら、それは習主席が一貫してあの国の人たちに与えていない特権を、トランプ氏が享受できているからだ」と話した。
ではトランプ氏はどうやってツイッターにアクセスしたのか?
トランプ氏の同行記者団は、外国のSIMカードで3Gないしは4Gのローミングネットワークを使えば、携帯電話からツイッターを使えると分かった。

実際には、中国を訪問する外国の政府関係者は厳格なセキュリティー基準を遵守するよう求められ、中国で自分の携帯電話やラップトップを使わないよう推奨されることもあった。
そのためトランプ氏は単に、いつもの自分の携帯電話からツイートしているだけ、というわけではなさそうだ。
(リンク先に続きあり)

(英語記事 Trump tweets in China - how, and why does it matter?)

2017/11/10
3 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 09:26:33.96 ID:rp+UHRXe0.net
大統領が一般回線使うのかw

4 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 09:28:32.49 ID:mww7ZLHh0.net
本国に居るチームが計算してやってんだよ
アメリカ大統領トランプ様がスマホでチマチマやってる訳ないだろ
言わせんな恥ずかしい


6 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 09:28:57.62 ID:IXsvPekJ0.net
飛行機の中でツイッターどうやって?なぜ重要?


8 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 09:33:11.51 ID:a7i1YDXY0.net
>>1
>「みなさんが不安に思う必要はない」

明らかにお前が言う事じゃないのにw
不安を覚えたり判断するのはその「みなさん」だろ
何決めつけてんだろ怖いわ


9 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 09:37:49.99 ID:9VKGNC5k0.net
格安SIM使うんだよ

   北京空港で売ってる


12 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 09:42:19.37 ID:02kB/EA+0.net
国の情報産業を米国依存にするわけにはいかんし 米資本を叩き出したのは正解


14 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 09:45:35.78 ID:qH8lhNrM0.net
よく考えてみれば、こんな規制がまかり通る国がまともなわけないのに感覚おかしいな


34 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 10:05:23.50 ID:UxDJJ0iz0.net
>>14
政治とはそういうもんだろ(´・ω・`)
公開広場で首切り処刑してるサウジアラビアのようなキチガイ国家が英国王室と懇意な仲だしな
すべては石油埋蔵量ナンバー1の国だから許されていること
中国も世界ナンバー1の市場(国民)を抱えている国なわけで、政治なんてどの国だろうと中身は薄汚い茶番だよ


15 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 09:48:07.19 ID:+k7ThgCL0.net
中国のSIMでなければできるし。
docomoでもauでも出来る。


18 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 09:50:37.92 ID:XoIvi1Lj0.net
アメリカの大統領が中国からツイッターができないようじゃインターネットの意味がない


20 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 09:52:24.42 ID:v0lho+yK0.net
馬鹿?
軍の衛星通信網にwihiつけたの持っていってるんだろ


21 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 09:52:39.07 ID:AhSu8neC0.net
米国資本の衛星経由で通信してるよ。


26 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 09:57:02.98 ID:ogMbQgcT0.net
インターネッツはアメリカが作ったもんだからな
言い換えればどうにでもできるということ


29 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 09:58:24.24 ID:7GPqv6Jc0.net
中国の一般人が当局に検知されない方法で海外サイトに
自由にアクセスできる環境を提供できれば億万長者だな


36 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 10:09:11.42 ID:s92BBKvR0.net
アメリカ大統領なんだから、いつでもどこでも
命令が出せるようにしてるだろう。
仮に中国が妨害しても、通信手段を確保出来ない状態になるとは思えない。


39 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 10:16:13.10 ID:yZq1XZ3m0.net
トランプ「天安門。あれ?
      天安門。あれ?
      書き込めねぇ。」


40 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 10:17:04.44 .net
VPNなんか使わなくてもリモートデスクトップ経由で十分

中国のホテルの回線から何の制限もなくアクセスできた


42 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 10:31:45.75 ID:ZB0IbE4z0.net
深謀遠慮5000年の歴史を持つ国だ
大統領一団の滞在中の情報なんて
全部すっぱ抜いているだろう


43 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 10:32:10.67 ID:JrRa5gtM0.net
大統領が一般回線使ってるとは思わんが


48 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 10:50:01.69 ID:ySRNfF0Z0.net
よく分からんけど、中国が検閲できるのは国内網だけで
衛星とか専用回線はどうしようもないわけでしょ
アメリカ大統領がその程度のことをできないわけがない


51 :名無しさん@1周年:2017/11/11(土) 11:17:00.88 ID:p038AM/x0.net
トランプのツイッターの背景あっという間にベトナムに替わったね。
はよ日本のマスコミ報道せいや。

ブログ更新の励みになりますので、一日1クリックお願いします!<(_ _)>
はてなブックマークに追加するツイッターでつぶやく過去記事一覧を見る

21位以下のランキングはこちら