1 :砂漠のマスカレード ★:2018/09/02(日) 08:24:50.73 ID:CAP_USER9.net
ソン・フンミンらを擁する韓国に攻め込まれるなか、粘り強く耐え続けたが…

アジア大会男子サッカー決勝が1日に行われ、U-21日本代表はU-23韓国代表に延長戦の末に1-2で敗れ、銀メダルに終わった。
森保一監督は試合後、前後半90分間は交代枠を使わなかったことについて、「後半に入ってチャンスも増えていた」と意図を語った。

U-23世代をベースに、A代表のエースFWソン・フンミン(トットナム)らオーバーエイジ枠をフル活用する必勝体制で今大会に挑んだ韓国に対し、
日本は東京五輪を視野に入れたU-21代表チームで参戦。因縁の日韓対決となった決勝戦は、韓国に猛攻を受ける展開となった。

前後半を無失点でしのぎ切って迎えた延長戦開始早々の3分、日本はペナルティーエリア内左からソン・フンミンに攻め込まれる。
そしてゴール前中央にカットインしたところを途中出場のFWイ・スンウ(ヴェローナ)にシュートを許し、ついに先制点を奪われた。

さらに延長前半11分、ソン・フンミンの左FKからファーサイドでFWファン・ヒチャン(ハンブルガーSV)に頭で合わせられて決定的な2失点目。
日本は延長後半10分に上田綺世(法政大)のゴールで1点を返すのが精一杯だった。

森保監督は、前後半90分間を無失点に抑えたこと、延長戦に入って2点ビハインドを背負ったなかで1点を返す意地を見せたことに、一定の評価を与えた。

「選手たちが韓国の強力な攻撃陣に対してタフに粘り強く戦い抜いて、凌いでくれた。
そこからチャンスを見出すという展開を辛抱強く我慢強く、集中力を切らさずに続けてくれたと思います。
残念ながら延長戦で2点を取られてしまい、さらに難しい展開になりましたが、選手たちが2-0のまま終わるのではなく1点返す、
最後まで諦めずに戦う姿勢を見せてくれたことは今後につながると思います」

「攻撃のチャンスから得点のチャンスにつなげることもできるかと思った」

U-21日本代表はFW前田大然(松本山雅FC)が準決勝のUAE戦で足首を痛めて欠場。
準々決勝から中1日の強行日程で厳しい戦いを強いられるなか、森保監督は0-0で延長戦に突入するまで選手交代を使わなかった
(延長戦開始と同時に、一つ目の交代としてDF杉岡大暉に代わってMF遠藤渓太を投入)。

「まずは90分で厳しい戦いになるということを予想していました。
試合中もそうなったなかで、相手の攻撃を耐えながら、凌ぎながら攻撃につなげるという部分で、90分で我々がゼロに押さえながら最後に1点を取って勝つことができればと考えていました。
交代枠は使わなくても後半に入ってチャンスも増えていましたし、攻撃のチャンスから得点のチャンスにつなげることもできるかと思い、交代枠を使わずに試合を進めました」

後半、韓国を相手に徐々にチャンスを作り始めていたことを鑑みて、交代策に打って出なかったという。
延長前半に守備を打ち破られて2点を失ってしまったものの、試合は森保監督のプランに近い形で進んでいたようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180902-00132857-soccermzw-socc
9/2(日) 7:20配信
5 :沼津FC:2018/09/02(日) 08:29:37.90 ID:3RnpTlG40.net
まぁ延長入ってすぐの失点だからなー
ポイチの指示がミスったか韓国の監督の指示が成功したかのどっちかだと思う
三好くんは上手かった

6 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 08:29:43.76 ID:bsr4Rufe0.net
世界相手にするならこっちがフル代表でも今回以上の戦力差でやらなきゃならん
その時に森保で戦えるのか?


7 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 08:30:51.52 ID:hzXFYjeZ0.net
たしかにあの展開ならプランBで行くべきだったな


8 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 08:30:53.46 ID:V19T4QpI0.net
>>1
ズバリ、森保がウリナラに見も心も売っただけの話じゃんw

aclもウリナラに事大して手抜きしたし


9 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 08:33:07.92 ID:YnQNhdJX0.net
試合中に戦術変えられる能力ないんでないの


10 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 08:37:22.71 ID:pE7s/pEf0.net
一点返したから凄いな、0ー7とか韓国側は調子に乗ってたが実際は必死だった
ワロウ wwww


12 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 08:37:59.74 ID:hTfEvULs0.net
さすがにトップの選手送り込んでるのに大学生に負けたら可哀想だし粘着されるしな
そんたくしたんだろ


13 : :2018/09/02(日) 08:43:24.65 ID:wEQAZS+h0.net
森保は無能
こんなのにフル代表まで任せたのは勇み足だったな


14 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 08:44:12.59 ID:ULXn9mpbO.net
前田大然の怪我でプランが狂っただろうな選手層の差だな


19 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 08:54:45.98 ID:7fz8o20Y0.net
>>14
前田がいたら普通に勝ってたな
足が速くてポストもできる前田がいれば
戦術が機能した


16 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 08:48:05.01 ID:KDuSQ2og0.net
延長の最初のプレゼントパスで動揺したな
あれがすべてや
あのアホ誰や


20 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 08:55:22.48 ID:CkHKvkOE0.net
ちゃんと試合見ながら考えられる監督であるだけマシ
ジーコなんて試合前に予想した時間帯に予想した通りの選手交代をすることが珍しくなかったからな


21 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 08:56:45.93 ID:dcBOafkx0.net
アジア大会決勝だけみても森ポ日本では日本ダメポ


22 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 08:59:16.38 ID:MPLIlDx00.net
「選手たちが韓国の強力な攻撃陣に対してタフに粘り強く戦い抜いた
でも負けたらいい訳だよ


26 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 09:08:22.49 ID:xVUu/bup0.net
アジア大会結構見て来たけど、森保サッカーには正直、全く期待できねーな


29 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 09:10:15.67 ID:x+nSTzfMO.net
>>1
森保なんか只の無能だよ
可変3バックに拘って馬鹿だよ馬鹿


32 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 09:14:08.27 ID:CDAEbgVk0.net
まあ、韓国に先制された時の対処だけ考えていたら
延長戦まで突入、慌てて予定外の選手交代をした途端、点を取られる。
で、最初に立てていた作戦で1点取ったという感じかな


33 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 09:15:23.26 ID:nd2Djza90.net
決勝でスタメン5人入れ替えたのは正解だった。
技術的には韓国の方が上だったけど、日本の方が走れるから常に数的優位を作れていた。


34 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 09:16:41.62 ID:Wmg6/N1e0.net
日本にとっては練習試合だったからな


35 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 09:20:55.01 ID:ymQ45yzq0.net
西野といい、どうして日本人監督は交代することを躊躇うんだろう?
選手の疲労によるパフォーマンスの低下を認識できないから?
先の展開を予想して、勝つためにどういう形で点を取るかのイメージができてないから?
交代させた選手の気持ちを忖度して決断が鈍る?
リザーブの選手の能力やマインドを信頼してないから?
どうせ今回のメンバーでA代表に上がれるのはごく一部なんだから控えの選手を使う意味がないとでも考えてるから?
2020に向けて、アジア大会はあくまでステップでしかないから「負け」も勉強と考えてるから?
スッキリしないなぁ


36 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 09:22:04.97 ID:mJCI2voA0.net
お前ら厳しすぎるだろ
正直このメンツで決勝まで行って
延長までもつれた守備組織の構築は
褒めるべきと思うけどな


39 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 09:24:58.41 ID:zcTf3t/10.net
まあ別に日本のサッカーが糞弱くなっても気にしないし。


43 :名無しさん@恐縮です:2018/09/02(日) 09:36:54.40 ID:PlupwuLh0.net
試合終わって見れば
勝負どころは後半残り10分くらいからだったな
なでしこみたいな取り方が勝つ道だった
終わってからじゃ何とでも言えるけど

ブログ更新の励みになりますので、一日1クリックお願いします!<(_ _)>
はてなブックマークに追加するツイッターでつぶやく過去記事一覧を見る

21位以下のランキングはこちら