ブログランキング
ブログ更新の励みになりますので、一日1クリックお願いします!<(_ _)>
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
おーぷん2ちゃんねる
おすすめ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
ブログパーツ

サッカー

「日中サッカーが数年で韓国を脅かす存在に」韓国Kリーグ監督らが危機感=韓国ネット「結局はお金」 2ch「韓国人いらん!」「これ、何年前の認識なの?w」

1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/03/01(水) 17:23:00.39 ID:CAP_USER9.net
2017年2月27日、韓国・日刊スポーツによると、韓国プロサッカーKリーグ所属チームの監督らが「莫大(ばくだい)な投資に乗り出した日本のJリーグと中国のスーパーリーグが、今後数年以内にKリーグを脅かす相手になるだろう」と声をそろえた。

Jリーグの今シーズンの予算は265億900万円、昨年は英国の動画配信大手パフォームと10年間総額2100億円強の大型契約を締結し注目を浴びた。クラブ投資も活気を帯びており、Kリーグの看板GKらが次々Jリーグに移籍、クォン・スンテ(鹿島アントラーズ)、チョン・ソンリョン(川崎フロンターレ)など、J1・18チームのGKのうち5人が韓国人(うち相当数が韓国代表チーム出身)になっている。さらに欧州スターの迎え入れも試みており、ヴィッセル神戸は今夏、元ドイツ代表のFWルーカス・ポドルスキをスカウトするため年俸800万ユーロ(約9億5000万円)を提示したとされている。

中国・スーパーリーグにも、カルロス・テベス(上海申花)、オスカル・ドス・サントス・エンボアバ・ジュニオール(上海上港)、アレックス・テイシェイラ・サントス(江蘇蘇寧)など週給だけでも数千万円に達する選手らが在籍している。

このように日中が積極投資を通じて優秀な人材を確保している一方で、韓国はAFCチャンピオンズリーグ(ACL)のグループリーグ予選1回戦で日中を相手に1勝も挙げられておらず、水原三星(スウォンサムソン)ブルーウィングズのソ・ジョンウォン監督と蔚山現代(ウルサンヒョンデ)FCのキム・ドフン監督は警鐘を鳴らしている。

ソ監督は「(日中が)Kリーグの脅威になるのは時間の問題」と述べ、リーグレベルで多くの投資が行われれば、良い選手を確保できるのみならずインセンティブの水準も上がり、選手らの動機付けになり得ると予想している。キム監督もこれに同意し、「投資がすぐ成績につながる訳ではないが、一緒にプレーする選手たちに相乗効果を与えられるだろう」と説明、「Kリーグも日本のように中継権契約などを通じて自生力を育てなければならない」と強調している。

両チームはそれぞれオーストラリア、中国のチームとACLグループリーグ2回戦を控えており、監督らは「サッカーはお金以外に精神力も大切。勝利を挙げてKリーグのプライドを守りたい」と覚悟を語っている。

これを受け、サッカー通の韓国ネットユーザーからは「何が『時間の問題』だ?ACL見たけどすでに危険な状態だよ」「Kリーグの選手は海外チームに移籍する一方だから仕方ない」とKリーグを非難するコメントや、「Kリーグの一番の問題点は球団主らに優勝する欲がないという点。適当に投資して降格されない程度にやればいいというマインド」「Kリーグはいくつかのチームを除いてお金を使わなさすぎる。だからACLの優勝も危ういし中国のスーパーリーグに押される」と問題点を指摘するコメント、「お金がないのなら少年サッカーに投資して将来有望な選手を育てるしかない」「韓国サッカー連盟は積極的に広報・マーケティングを行って観衆を集めるべき。人気を上げてKリーグの価値を上げなければならない。資本主義は結局お金」と解決策を講じるコメントなどが寄せられている。

また、「韓国のサッカー連盟が年俸公開を強制推進した時から始まったこと」と、問題の発端を振り返るコメントも寄せられた。(翻訳・編集/松村)

http://www.recordchina.co.jp/a137670.html
2 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/01(水) 17:23:11.29 ID:YLXry56A0.net
すでに相手になってないが

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

<メッシ>中国行き決断か “3つの要求”に難色示すバルサに不満と現地メディア 2ch「中国はキャリアの墓場」「中国行って幸せになるんかね」「段々めんどくさい選手になってきたな」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/03/01(水) 15:08:23.15 ID:CAP_USER9.net
契約延長交渉は難航?

バルセロニスタにとっての不安な日々はまだまだ続きそうだ。稀代のスーパーエースであるリオネル・メッシに良からぬ噂が浮上している。
2018年にバルセロナとの契約が満了を迎えるアルゼンチン代表FWは、未だにクラブとの新契約にサインをしておらず、多くの憶測がメディアを騒がせている。

恩師ペップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティへの移籍や、パリ・サンジェルマンからの関心などが報じられる中、
スペイン『OK diario』はメッシが2018年にフリーでバルサを去り、120億円のオファーを提示する中国へ旅立つ意志を固めたと指摘。

曰く、メッシは自身の提示した“3つの要求”に対し、イエスの返事を出さないバルセロナに嫌気が指しているという。
その3つの要求とは、ルイス・エンリケの後任と、今夏に放出する選手、そして新たに獲得する選手が誰になるのかを知ることだ。
クラブは王様メッシによるこれら全ての要求を満たし切れておらず、10番の我慢も限界に近づいているのかもしれない。

今季のリーガエスパニョーラでも21試合に出場し、20ゴールと活躍するメッシ。
果たしてクラブとの新契約交渉はハッピーエンドを迎えることができるのだろうか。今後の展開に注目したい。

theWORLD(ザ・ワールド) 3/1(水) 15:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170301-00010019-theworld-socc

バルサで10番を背負うメッシ photo
3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/03/01(水) 15:10:01.02 ID:sSPSyzMN0.net
メッシが中国?
夢がある話だな~

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

<ACL>韓国Kリーグ勢“1分3敗”スタートに募る危機感!「偶然であることを願うばかり」 2ch「蔚山追加点か」「FCソウル弱過ぎ」「まだまだACLは長いからな」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/02/28(火) 15:31:49.39 ID:CAP_USER9.net
日本&中国勢との対戦になった第1節 川崎とドローの水原三星以外は黒星発進

 韓国勢としては、思いもよらない結果だったに違いない。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第1節での韓国勢4チームの成績は、1分3敗という散々な結果となった

 昨季Kリーグ・クラシック王者のFCソウル(グループF)は上海上港に、済州ユナイテッドFC(グループH)は江蘇蘇寧と中国勢にそれぞれ0-1で敗れた。また、日本に乗り込んだ蔚山現代FC(グループE)は鹿島アントラーズに0-2で完敗。唯一敗戦を免れたのは水原三星ブルーウィングス(グループG)で、川崎フロンターレに1点をリードされながら、後半に同点ゴールを決めて1-1の引き分けに持ち込んだ。

 初戦で1勝もできなかった4チームを待ち受けていたのが、今季のKリーグ・クラシック開幕前の“メディアデー”だ。

 23日にソウルで行われた同イベントにKリーグ12チームの監督たちが勢揃いしたが、そこで話題になったのがACL初戦の結果。そこでは監督たちが今季のチームの抱負を語る一方、ACL出場チームの指揮官たちは危機感を感じ取っていたようだった。

 スポーツ紙「スポーツ朝鮮」は、「“1分3敗”ACLを見つめるKリーグ監督たちの憂慮と希望」という見出しで、ACL初戦に出場した監督たちの声をまとめている。

「2、3戦目の後に本当の実力が見える」の声も

 メディアデーでFCソウルのファン・ソノン監督は、ACL初戦の結果を受けて「とても憂慮すべき部分。危機意識を感じないといけない。Kリーグが主導権を失い、中国と日本が引っ張る形になれば手に余る難題となる」と反省しつつ、「もっと自分たちの強みを出していく必要がある。1分3敗が偶然であることを願うばかりだ。ACLの2、3戦目の後に本当の実力が見えてくるだろう」と話し、希望はまだ捨てる段階ではないとの判断だ。

 水原三星のソ・ジョンウォン監督は「初戦というプレッシャーが負担になり、自分たちが考えるプレーにあまりにも集中しすぎてしまい、チームの完成度が落ちてしまった」と反省の弁を口にした。

 また、済州ユナイテッドのチョ・ソンファン監督は「敗れはしたが、逆にまだできるという自信はある。残り5試合でプライドを取り戻したい」と強調。蔚山現代のキム・ドフン監督は、「体力的な部分で限界があった。ただ、時間が経てばしっかりと立て直せる」とまだ諦めていない。

 まだ初戦とはいえ、楽観視できないKリーグ勢の結果に、ACL出場の4チームは気を引き締めている

Football ZONE web 2/26(日) 22:41配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170226-00010021-soccermzw-socc

[2.28 ACL・GL第2節1日目]

浦和 19:00 FCソウル [埼玉]
ムアントン・U 21:30 鹿島 [バンコク]

【グループリーグ順位表】

[グループE]
1.鹿島(日本)(3)+2
2.ムアントン・U(タイ)(1)0
2.ブリスベン・ロアー(豪州)(1)0
4.蔚山現代(韓国)(0)-2

[グループF]
1.浦和(日本)(3)+4
2.上海上港(中国)(3)+1
3.FCソウル(韓国)(0)-1
4.Wシドニー(豪州)(0)-4

[グループG]
1.広州恒大(中国)(3)+7
2.水原三星(韓国)(1)0
2.川崎F(日本)(1)0
4.イースタンSC(香港)(0)-7

[グループH]
1.G大阪(日本)(3)+3
2.江蘇蘇寧(中国)(3)+1
3.済州ユナイテッド(韓国)(0)-1
4.アデレード・U(豪州)(0)-3

ゲキサカ  ACL2017特集ページ
http://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?208319-208319-fl#1
4 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/28(火) 15:37:52.64 ID:R62Dbzb90.net
川崎が水を差した

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

日本サッカー協会の公式サイトを見て「中国が日本に追いつけない理由が分かった」 2ch「支那協会のHPが見たくなる策略か?」

1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/27(月) 20:32:58.10 ID:CAP_USER9.net
企業や組織が持つ公式サイトやホームページは企業や組織の「顔」であると同時に、その理念やビジョンが反映される存在であると言える。中国メディアの今日頭条は25日、日本サッカー協会(JFA)公式サイトを見ただけで、中国サッカーが日本サッカーに追いつけない理由がよく分かると伝える記事を掲載した。

 まず最初に記事は「公式サイト」の意味について、企業や組織がその意志や考え方を公に伝える手段であり、またその企業や組織の最新の情報を公開すると同時に、「権威」を持つウェブサイトであると説明した。

 つまりJFA公式サイトはまさにJFAの「顔」ということになるわけだが、記事はJFA公式サイトについて、分類が分かりやすい、情報がオープン化されている、データベースが詳しい、また様々な細かい点をおろそかにせず、更新のペースがかなり速いことなどを絶賛した。

 JFA公式サイトの優れた点について記事はさらに具体的に紹介、例えば中国国内ではコーチライセンスを取得する方法について知るのは難しいが、JFA公式サイトの場合は審判やコーチなどを目指す人のための詳細な「指導」を与えていると称賛した。

 また記事は、JFA公式サイトの「大会・試合」の項目についても、ある中国人はここに列挙されている青少年から高齢者をカバーした豊富な試合プログラムに「震撼させられた」と紹介し、若手を熱心に育てる日本サッカーの姿勢を感じ取ったと説明、また公式サイト全体からも日本のサッカー関係者のサッカーに対する情熱を感じたと称賛した。

 JFA公式サイトのデザインがいい加減で、情報量が少なければ、日本でサッカーにかかわる人びとの活動にも悪影響が出るだろう。デザインが良く、情報量が多ければそれで良いわけではないが、これだけ充実したサイトを構築するには相応の努力やコストが必要だ。記事は、JFA公式サイトから「日本のサッカー関係者のサッカーに対する情熱を感じた」としているが、そのほかにも「中国サッカーが日本サッカーに追いつけない理由」までも感じとったようだ。

https://news.nifty.com/article/world/china/12190-20170227_00054/
8 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/27(月) 20:39:12.91 ID:3uOx7TkK0.net
そんな悲観的にならなくても、その気になればすぐに追いつけるよ。
あのサッカー後進国日本が、ちょっとマジでやったら5年でW杯に出て、その後連続出場なんだから。

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

「狂気の沙汰」、「金には困っていないはず」ロイ・キーンがルーニーの中国移籍に猛反発! 2ch「狂気の沙汰も金次第」「中国で無双したいんじゃ!」「金はいくらあっても困らない」

1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/23(木) 19:57:19.61 ID:CAP_USER9.net
偉大な先人たちの声は迷えるルーニーに届くのか?

 マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドで、現在はアイルランド代表でアシスタントコーチを務めているロイ・キーンは、去就が注目されているイングランド代表FWのウェイン・ルーニーがまだヨーロッパのトップレベルで活躍できるとし、アジアに向かうべきではないと訴えた。
 
 ルーニーは現地1月21日のストーク戦で通算250得点のクラブレコードを更新したものの、プレミアリーグでは昨年12月17日のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオン戦を最後に先発出場がなく、指揮官のジョゼ・モウリーニョからの信頼を勝ち得ていない。
 
 2004年夏から12年半に渡ってマンチェスター・Uの主力に君臨したものの、ここにきてキャリアの岐路に立たされている背番号10には、中国の移籍の噂が絶えない。
 
『BBC』や『デイリー・メール』など複数のイギリスメディアは、ルーニーの代理人であるポール・ストレトフォードはすでに中国入りしていると伝え、現地時間2月28日でクローズする中国の移籍期限までに、広州恒大や北京国安、天津権健といったクラブへの加入が実現するかが注目されているところだ。
 
 だが、英紙『デイリー・メール』は、このルーニーの移籍騒動に異論を唱えるキーンのコメントを紹介している。
 
 マンチェスター・Uでルーニーと1年半に渡ってともに戦った往年の闘将は、イギリスメディア『ITV』の番組で、「中国に行くべきなんかじゃない。彼はまだイングランド、ドイツ、スペイン、イタリアのトップレベルでプレーできる」と、後輩に中国行きを再考すべきと呼びかけたのだ。
 
 さらにキーンは、「中国に行くのは狂気の沙汰だ。彼はまだ31歳だ。欧州のトップレベルで十分にやれる。それに金には困っていないだろう?」と目先の富を優先し、キャリアを無駄にすべきではないと指摘した。
 
 また、元アーセナルのDFで、現在は『ITV』や『BBC』などで解説を務めているリー・ディクソンも、「彼の気持ちは死んでいないし、問題は肉体的に下り坂かどうかということだ。(プレミアリーグとは)違うリーグが良いのかもしれないが、中国リーグではないよ」と、ルーニーの中国行きに反対した。
 
 偉大な先人たちの意見は、ルーニーの耳に届いているだろうか。期限まで残り1週間を切っていることもあり、『BBC』は今月中の中国移籍の可能性は低いとも報じているが……。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170223-00022750-sdigestw-socc
3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/23(木) 19:59:19.97 ID:aKMgIEhU0.net
あんまり中国を馬鹿にするなよ

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

2050年までのW杯優勝を目指す中国、25年までに5万のサッカーアカデミーを設立 2ch「出場の間違いじゃないのか」「有望選手をどんどん気化させようぜ」

1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/23(木) 17:07:07.61 ID:CAP_USER9.net
2050年までのW杯優勝を目指す中国、25年までに5万のサッカーアカデミーを設立 CFA(中国サッカー協会)の王登峰副会長は現地時間22日、2025年までに国内に5万のサッカーアカデミーを開校させる計画を発表した。

 中国の習近平国家主席は男子のW杯出場経験が1回という中国サッカーの成長を求めており、2050年までにW杯の招致や優勝を実現させることを目標としている。中国代表は昨年、W杯優勝経験を持つマルチェッロ・リッピ氏を新指揮官に招いた。

 王登峰副会長は『人民日報』で、「将来を担うサッカー界のタレントたちを選抜するための確かな道筋だ。中国サッカーの発展はもはや夢ではない」とコメント。当初は2020年までに2万のアカデミーを設立する予定だったが、さらに規模を拡大すると明かした。各アカデミーは平均1000名の生徒が練習できるという。

 国内プロリーグの各クラブによる有名外国人選手の“爆買い”で知られる中国だが、サッカー協会は前月、「分別のない」支出への対応策を計画していると発表。起用できる外国人選手枠の4名から3名への減枠や、先発メンバーに23歳未満の中国人選手を2人以上含めることを義務付けるなどの措置を取っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170223-00000016-ism-socc
2 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/23(木) 17:07:46.84 ID:AnhlJxUUO.net
中国完全制覇

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

日本のサッカーショップはグッズが超充実! そしてそこには驚きの光景が・・・!=中国メディア

1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/21(火) 12:31:57.79 ID:CAP_USER9.net
中国のネット上ではしばしば、自国のサッカーと日本や韓国のサッカーとの比較が行われ、その差についての議論が繰り広げられる。選手の意識の差、トレーニング環境の差、育成体制の差がおもなテーマだが、中国メディア・今日頭条が17日に掲載した記事では、日本のサッカーショップを訪れて感じた差について紹介している。

 「日本のサッカーに対するムードの良さは、サッカーショップを見ればわかる」と題したこの記事の作者は「旅行先ではまず近くにクラブチームがあるか、試合をやっているか、スタジアムがあるかを確認する」ほどのサッカー愛好者とのことだ。記事は、先日、日本を訪れた際にも試合を観戦したほか「日本を代表するサッカーショップと呼ばれるKAMOに行ってきた」とし、ショップの内容について紹介した。

 まず、ショップは日本代表、Jリーグ、海外クラブ、トレーニングウェア、キッズ用品といったエリアに分けられており「サッカー好きとして、店に入った瞬間にもう購買意欲が抑えきれなくなった」とした。日本代表エリアではユニフォームのほかにもアンダーシャツ、ソックス、応援ウェアなど様々な関連グッズが揃っており「中国国内でこれだけの代表グッズを集めるにはかなり骨が折れる」レベルであると評している。

 また、JリーグのエリアではJ1からJ3まで、ほぼすべてのクラブのグッズが置かれていると紹介。特に各ショップ最寄りのクラブのグッズは「欲しいと思ったものは何でも揃う」と説明した。このほか、中国ではなかなか手に入らないというロングダウンジャケットなど、トレーニング用品も非常に充実していると伝えた。

 さらに、キッズ用のシューズや各種ウェアの取り揃えも豊富であり「多くの子どもたちが自分たちだけでやってきてシューズやウェアを試着する光景を数多く見かけた」と紹介。「子どもたちの熱中ぶりを見れば、日本でサッカーがどれだけ好かれているかが容易に分かる」とした。

 グッズの充実ぶりもさることながら、作者がもっとも強い印象を覚えたのはサッカーを愛する子どもたちの多さであり、そこに中国との差を感じたようだ。単に好きなクラブを応援するだけでなく、自身もサッカー選手としてシューズやウェアを試着する子どもたちの存在が、日本のサッカー文化、青少年育成体制の充実ぶりを物語っている、ということだろう。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF) 

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170220/Searchina_20170220035.html
5 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/21(火) 12:34:10.04 ID:nCSTftiy0.net
やきうを愛する子供はどこへ行った

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

フィーゴ氏「中国は屋根から家を作っている」…止まらない爆買いに「多くの金を使うだけでは十分でない」 2ch「こっちはフィーゴ」「屋根から工法は最先端」

1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/17(金) 22:42:32.64 ID:CAP_USER9.net
元ポルトガル代表MFで、現役時代はバルセロナやレアル・マドリーでプレーしていたルイス・フィーゴ氏は、中国サッカーについて独特の表現を用いながら、苦言を呈している。

欧州で活躍するスター選手たちを圧倒的な資金力で呼び寄せ、発展を続ける中国スーパーリーグ(CSL)。急速な成長でアジアだけでなく、欧州の舞台にも追いつかん勢いだが、フィーゴ氏は冷静に分析しつつ、お金を使うだけでは十分ではないとしている。

「中国政府が強力に後押ししていると思うが、私の意見としては、中国は家を屋根から作っていると思う。文化が違うんだよ。私も中国にアカデミーを持っているし、自分が何を言っているかよく分かっている」

「草の根の基盤や課外活動の文化がなく、大会もなければチームや代表チームを手助けする強い機構を作ることは難しい。短期的なことばかり考えて、選手を買うのに

何百万という単位の金を使うだけでは十分ではないんだ」

一方で、「だが決定する力を持っているのは私ではない。私はただ意見を伝えるだけだ」と個人の意見に過ぎないと最後に付け加えた、

しかし、フィーゴ氏の言うことはもっともで、中国バブルはいつか弾ける可能性があり、その時に競争力を落とさないため、中国サッカー協会はお金をかける場所を今一度熟慮したほうがいいのかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00010005-goal-socc
9 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/17(金) 22:50:28.67 ID:iBRXT6bR0.net
フィーゴさんの名言来たな

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

<セレッソ大阪DFヨニッチ>「Jリーグがアジアのトップと考え、韓国にいたときから日本でプレーしたいと思っていた」 2ch「中国やろ」「ACLの準決勝が韓国対決だった」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 12:34:00.93 ID:CAP_USER9.net
愛する妻と2人で異国にやってきた。今季、C大阪のセンターバックとして定位置を築きそうなのが新加入のDFマテイ・ヨニッチ(26)だ。
かつてアンダー世代のクロアチア代表に選ばれ、15~16年にプレーした韓国1部の仁川FCでは、2年連続でKリーグベストイレブンに選出された。

「Jリーグがアジアのトップと考えていて、韓国にいたときから日本でプレーしたいと思っていた。全く迷わなかったよ」。
複数のクラブからオファーを受けながら、C大阪から話をもらうと即決した。

日本行きを決断した日、自宅に戻るとマリアナ夫人(29)に「日本に行くぞ」と興奮気味に伝えた。
同じクロアチアのスプリト市に生まれ育ち、5年前に結婚。初めての海外移籍となった韓国でも苦楽を共にした。
1月のタイキャンプ後、夫人も関西へと引っ越してきた。鉄板焼き店やラーメン店に2人で繰り出し「たこ焼きにもトライしたい」と笑う。

幼少期には、隣国イタリアのセリエAがテレビで放送されることが多く「マルディーニやネスタがヒーローだった」と振り返る。
今でも当時の映像を見ることもある、生粋のDF。尹晶煥(ユンジョンファン)監督の3部練習も涼しい顔でこなす。

仁川FC時代には、早朝、午前、午後、夕食後の4部練習も経験したという長身センターバックが、C大阪の最終ラインに安定感をもたらす。

◆マテイ・ヨニッチ 1991年1月29日生まれ、クロアチア出身の26歳。地元のハイデュク・スプリトに入団し、09年に期限付き移籍していたNKザダルでプロデビュー。
NKオシエク(いずれもクロアチア)などを経て15年に仁川FCに加入。今季からC大阪に完全移籍。1メートル87、83キロ。利き足は右。既婚。背番号22。

スポニチアネックス 2/16(木) 11:15配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000096-spnannex-socc

写真


【サッカー】<韓国人GKのJリーグ・ラッシュの是非>「日本のアタッカーはさまざまなオプションを持っている」「新しい経験だった」
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1487166595/
2 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/16(木) 12:36:12.88 ID:1WdIKEgG0.net
Jがトップなの?
爆買いしまくってる中国じゃねぇの?

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

<韓国人GKのJリーグ・ラッシュの是非>「日本のアタッカーはさまざまなオプションを持っている」「新しい経験だった」 2ch「澎湃って第二水準かな?」「GKは若いのに期待だなね」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/02/15(水) 22:49:55.23 ID:CAP_USER9.net
韓国代表歴もあるGKイ・ボムヨンが、近年急増する韓国人GKのJリーグ進出に関して自身の見解を明らかにした。

『スポーツ・ソウル』が報じた「KリーグにUターンのイ・ボムヨンが見た“韓国GKのJリーグ・ラッシュ」
という記事によると、イ・ボムヨンは昨今のこのトレンドを「肯定的に見ている」という。

イ・ボムヨンと言えば、2008年にKリーグの釜山(プサン)アイパークでプロデビューし、
U-20韓国代表、U-23韓国代表の守護神としても活躍したGKだ。

ホン・ミョンボ監督が率いた2012年ロンドン五輪では、準々決勝のイギリス戦で大活躍し韓国の五輪・銅メダル獲得に大きく貢献した。
2014年ブラジル・ワールドカップのメンバーにも選ばれている。

■「日本のアタッカーはさまざまなオプションを持っている」

そんな韓国代表での実績も引っ提げて、2016年にはJリーグのアビスパ福岡に移籍。
正しGKとして活躍したが、日本挑戦を1年で終わらせてKリーグに復帰。今季から江原(カンウォン)FCでプレーすることになった。

そんな彼はJリーグについてどんな感想を持ったのだろうか。記事の中でイ・ボムヨンは言っている。
「もちろん、GKもヨーロッパに進出できればもっと良いだろうが、日本でも国内とは違うアタッカーを相手にしながら良い経験を積むことができる」

イ・ボムヨンはそう語り、Jリーグで得たことについて次のように話している。
「僕もKリーグで10年プレーしたが、正直、GKが長い間同じリーグでプレーしているとアタッカーたちの性質をほとんどわかるようになる。
主要アタッカーたちのシュートのタイミングや習慣などは分析されているということだ。

ただ、日本のアタッカーたちは主要なチャンスで、ひとつだけを考えない。
例えば韓国のアタッカーは1対1の機会を得るとだいだいシュートを打ってくるが、日本のアタッカーたちはさまざまなオプションを持って判断する。新しい経験だった」

「ボールをうまく蹴れればいいという認識で澎湃としている」
イ・ボムヨンはJリーグの弱点についても指摘することを厭わなかった。彼は言っている。

「韓国のDFたちを見ると身体条件も良いが、日本はそうではない。ただ、ボールをうまく蹴れればいいという認識で澎湃としている。
過去にファン・ソンホン監督、キム・ドフン監督などがJリーグで多くのゴールを決めることができたのは、技術だけでなくフィジカルでも優勢だったからだろう」

韓国で日本サッカーが語られるとき、かならず登場する「日本はフィジカルが弱い」ということをイ・ボムヨンも指摘した格好だが、
彼は個性的な日本のアタッカーたちと対峙することはもちろん、守備においてもスピードとビルドアップを強調するJリーグで、韓国人GKが学べることも多いということを、付け加えることを忘れなかった。

>>2以降につづく

2017年2月15日 11時43分 S-KOREA
https://goo.gl/tG6XQw

2 :Egg ★@\(^o^)/:2017/02/15(水) 22:50:07.37 ID:CAP_USER9.net
■「 僕がJリーグでたくさん学び、成長できたこと」

イ・ボムヨンは言っている。
「Kリーグは全体的に試合の流れが守備ありきで、終盤に勝負が決まる場合が多い。反面、Jリーグは前方からプレスを仕掛けながら、ゾーンで守る。
つまり、GKにも圧迫がかかってくるので、反応が速くなければならない。また、ビルドアップにも長けていなければならない。 僕はJリーグでそれをたくさん学び、成長した」

「韓国ではゴール前でもDFが相手アタッカーをマンツーマンでマークする場合が多いが、日本はゾーンで守る概念が強いため、失点をしてもDFに責任が大きく転嫁されることはない。
(翻って言えば)それはつまり、GKが集中しなければならないということでもある」

■神戸キム・スンギュがJリーグで評価が高い理由

そんなJリーグで昨年、もっともその評価を高めた韓国人GKはヴィッセル神戸のキム・スンギュだが、イ・ボムヨンはキム・スンギュが高評価を得ている理由についても言及している。
「(スンギュが高い評価を得ているのは)大きな身長とたくましい体格でもわかるようにフィジカルが良くて、ビルドアップ能力も水準級だったからだろう」

いずれにしてもJリーグで韓国人GKへの関心と評価が高まっていることは間違いない。イ・ボムヨンの言葉は、それを改めて実感させてくれるものだった。

写真
"
3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/15(水) 22:53:07.60 ID:PXNN43UE0.net
育つのは韓国人選手ばかり

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

<中国/広州恒大>「爆買い」終了へ!中国人選手中心の編成に方針転換 2ch「カンフーサッカーがみられるのか」「ACLがますます糞大会になるじゃねえか」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/02/15(水) 18:00:35.14 ID:CAP_USER9.net
中国スーパーリーグ(1部)の強豪で、昨季のリーグ王者でもある広州恒大が14日、2020年までに所属選手を中国人だけで固めると発表し、資金力にものをいわせて海外スターを集めた近年の強化方針を180度転換する意向を明らかにした。

 近年の広州は、主に南米出身選手の個の力と、一流国から招へいした指導者の采配を武器に、スーパーリーグ6連覇、さらに2013年と2015年のAFCチャンピオンズリーグ制覇という実績を残してきた。そのスタイルは「アジアのマンチェスター・ユナイテッド」とも呼ばれることもあり、2016年には、広州に倣えと多くの中国クラブが海外選手へ莫大な資金を投入する状況を生み出した。

 国営新華社通信によれば、クラブオーナーを務める不動産王の許家印(Xu Jiayin)氏は、2010年代が終わるまでに外国籍選手をすべて放出する計画を持っているという。

報道によると、シーズン開幕に向けたイベントの席上で許家印オーナーは「世界最高の指揮官の下で、選手はすべて国内選手で固めるという構成がクラブの理想形になる。われわれの目的は中国サッカーの発展であり、すべてはそこに向けて進めるべきだと考えている」と語ったとされている。

 広州恒大は、不動産大手の恒大集団と、電子商取引(EC)で国内最大手のアリババが共同保有するクラブで、許家印オーナーは、今までよりも健全な経営にかじを切ることを示唆している。

「クラブの収入源は入場料だが、支出に見合った収入が得られているとはいえず、われわれはビジネスとしてクラブを経営していかねばならない。移籍によって利益を上げ、同時に若い選手を練習で鍛えてチームを構築する。選手を買うのではなくね。そうしたことを進めていかなくてはなりません」

 広州恒大には現在、コロンビア代表のジャクソン・マルティネス(Jackson Martinez)、ブラジル出身のリカルド・グラール(Ricardo Goulart)、アラン(Alan Douglas Borges de Carvalho)、パウリーニョ(Jose Paulo Bezerra Maciel Junior 'Paulinho')の3選手、そして韓国代表の金英権(Kim Young-Gwon、キム・ヨングォン)と5人の外国籍選手が所属している。

 指揮官はブラジル代表やポルトガル代表を率いたルイス・フェリペ・スコラーリ監督で、1回目のACL戴冠を果たした2013年当時の指揮官は、イタリア代表をW杯制覇に導いたマルチェロ・リッピ監督だった。

■中国協会の方針も影響か

 オーナーの発言は、各クラブの「常軌を逸した」資金投下に対し、中国サッカー協会(CFA)が規制を強める方針を打ち出したことを受けたものと思われる。

 中国のクラブは、2017年に入ってからもブラジル代表のオスカルや、世界最高額とされる年俸で元アルゼンチン代表のカルロス・テベスを獲得し、この1年で5回もアジアの移籍金最高額を塗り替えた。

 そのなかでCFAは、リーグ戦で同時に出場させられるアジア域外の選手の数を、4人から3人へ減らすことを発表。移籍金や年俸額に上限を設ける案のほか、14日の国内報道では、23歳以下の中国人選手を少なくとも1人出場させない場合、0-3の没収試合になる案の導入も検討していると伝えられた。

 2016年、スーパーリーグは前年の倍となる4億5100万ドル(約516億円)を選手獲得に投じ、使用した移籍金の総額で世界5位にランクインした。年初には江蘇蘇寧が5000万ユーロ(約57億円)でアレックス・テシェーラを獲得。夏にはブラジル代表のフッキが5500万ユーロ(約63億円)で上海上港に加入した。

 今年に入ってからも、上海が移籍金6300万ドル(約74億円)でオスカルを獲得し、また上海申花に加入したテベスの年俸は、世界最高額の3800万ユーロ(約46億円)とも言われている。

 こうしたいわゆる「爆買い」が世界中から注目される中で、国内のファンは、中国選手の育成にもっとお金を使ってほしいと訴えていた。代表チームのFIFAランキングは86位で、13億人の人口を誇る国が人口260万人のカタールよりも下位に甘んじている。

2017年2月15日 16時20分 AFPBB News
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12677536/
3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/15(水) 18:02:20.50 ID:T5W/uTkY0.net
ぷっ資金回収出来ないからだろ笑わせる

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

週給約7000万円のラベッシ、中国移籍後1年ノーゴール「サッカー界最大の支出」 2ch「サッカー界の井川か」「アルゼンチンの徳永英明」

1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/14(火) 14:37:42.99 ID:CAP_USER9.net
 河北華夏所属のアルゼンチン代表FWエセキエル・ラベッシが、中国移籍後ノーゴールであると13日付のイギリス紙『デイリーメール』が指摘している。

 昨年2月17日、パリ・サンジェルマンからコートジボワール代表FWジェルヴィーニョらが在籍する中国スーパーリーグの河北華夏へ移籍したラベッシ。週給は49万3000ポンド(約7000万円)であると報じられたほか、高級車や住宅を提供されるなど活躍に期待が寄せられていた。

 2016シーズンのリーグ開幕節から出場したラベッシ。5月22日のリーグ第10節まで連続してプレーを続けたが、3アシストを記録した一方で、ネットを揺らすことはなかった。すると、アルゼンチン代表の一員として出場したコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016準決勝アメリカ戦で負傷。左腕を骨折し、手術を受けた。

 戦列に戻ったラベッシだったが、昨年8月に同クラブの指揮官へ就任したマヌエル・ペジェグリーニ氏は同選手を起用せず、シーズン後半戦のプレー機会は0に終わっている。ラベッシが最後にベンチ入りしたのは、11月11日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシア 南米予選第11節ブラジル戦だが、ここでもプレーすることはなかった。

 同紙はラベッシ獲得に費やした河北華夏の多額の資金について、「サッカー界最大の支出」と表現。ラベッシ加入時に、河北華夏がSNS上で「ネクスト・マラドーナ」と同選手を描写していたことに関しては、「恥ずかしい大失敗」と切り捨てた。

https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20170214/551946.html
2 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/14(火) 14:39:12.45 ID:Wl9VenR20.net
中国じゃやる気が起きない

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

1試合4億かかっているのに…年俸37億円も中国で10試合ノーゴールのラベッシ 2ch「「周りのレベルが低すぎる」」

1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/14(火) 13:33:41.96 ID:CAP_USER9.net
河北華夏に所属するFWエセキエル・ラベッシは、自身に費やされた金銭に見合う価値を示しているとは言い難い状況だ。

ラベッシは2016年2月、パリ・サンジェルマンから500万ユーロ(約6億円)で中国へ移籍。移籍金こそ比較的安価だが、年俸は計2600万ポンド(約37億円)と伝えられている。

ラベッシは昨年3月に中国デビューを果たしたものの、その3ヵ月後に行われたコパ・アメリカで負傷し、出場時間は限られたものとなっている。結局2016年は10試合に出場し、ノーゴールと高い価値に見合う活躍を披露することはできなかった。

すなわち、クラブはラベッシがプレーする1試合に対して、260万ポンド(約3億7000万円)を費やしたこととなる。しかも、いまだノーゴールと結果も全く残せていないだけに、史上稀に見る“給料泥棒”と揶揄されても仕方ないのかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170214-00010002-goal-socc
2 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/14(火) 13:34:39.39 ID:Zh3ghPs60.net
イタリアにもいたな確か…

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

欧州のサッカー選手が金のため中国に、キャリアの終わりとの指摘も―仏紙 2ch「その次はインドリーグかな」「欧州のクラブが契約しなきゃいいわな」

1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/12(日) 17:56:34.58 ID:CAP_USER9.net
2017年2月10日、お金のために中国に移籍する欧州のスターサッカー選手について、キャリアを台無しにするとの批判が出ている。

仏紙フィガロはベルギー代表のMFアクセル・ヴィツェル(28)について取り上げた。ロシアリーグのゼニトでプレーしていたヴィツェルは1月3日、中国の天津権健クラブに移籍した。移籍金は2000万ユーロ(約24億1000万円)、年俸は1800万ユーロ(約21億7000万円)で世界8位という常識破りの金額となった。

イタリアの名門ユヴェントスもヴィツェルにオファーを出していたが、「未来の家庭のために(中国のオファーは)拒否できなかった」とヴィツェルは決断の理由を説明している。名門クラブでのキャリアよりも大金を選んだというわけだ。かつてマンチェスター・ユナイテッドで活躍したレイ・ウィルキンスはこの決断に猛批判を加えている。「(28歳という若さで中国に移籍すれば)選手としてのキャリアは終わったことを意味する。欧州では若手選手にとって十分な金が稼げないとでもいうのか」とコメントしている。

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20170212/Recordchina_20170212011.html
2 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/12(日) 17:58:31.83 ID:ZSMzz8WA0.net
どこかの国も20年前は年金リーグだったんじゃよ

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

<ACLプレーオフ>不発のテベス(上海申花)を日本のサッカーファンが擁護!「中国人選手がひどすぎる」 中国「その通り」 2ch「その通りw」「大人だな中国人」「テベス老けたなぁ」

1 :Egg ★@\(^o^)/:2017/02/10(金) 16:01:17.87 ID:CAP_USER9.net
2017年2月9日、鳳凰網によると、8日に上海で行われたサッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフで
オーストラリアのブリスベン・ロアーに0?2で敗れた上海申花に対して、日本のサッカーファンが「中国人選手のレベルが低すぎたのが敗因」と指摘した。

上海申花には昨年12月に32歳の元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが加入。
年俸は世界最高額となる3800万ユーロ(約45億8800万円)と伝えられ、本人も一家全員引き連れて中国にやって来るという気合いの入れようだった。

先日参加したクラブの冬季キャンプで大いに期待させる動きを見せたテベスだが、8日のブリスベン戦では力を発揮できずじまいだった。

世界トップの年俸に見合う活躍ができなかったテベスにも敗退の責任があることは間違いない。
しかし、記事によると、日本のサッカーファンからは「上海申花が負けた責任がすべてテベスにあるわけではない。
テベスとちっともコンビネーションを組めない中国人選手がひどすぎたからだ」と指摘する声があがったという。

日本からの指摘に対して中国のネットユーザーは「完全に同意する」「どんなにいいスター選手でも、レベルの低いチームメートと組んだらどうしようもなくなる」
「その通り。サッカーは1人でやるものではない」など、同調する声が多い。

また、「他人の何十倍も給料をもらっているのなら、それだけの結果を出さないといけない」
「外国人助っ人との給料差が大きすぎてやる気が出ないんだよ」といった意見も見られた。(翻訳・編集/川尻)

配信日時:2017年2月10日(金) 14時10分
http://www.recordchina.co.jp/a163453.html

写真



動画 試合ハイライト
https://www.youtube.com/watch?v=JEHdyuQkZ6o

鳳凰網
http://sports.ifeng.com/
3 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/10(金) 16:03:33.46 ID:8HxG/V370.net
つまり日本のサッカーファンが悪いと言う事か

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

不発のテベスを日本のファンが擁護「中国人選手がひどすぎる」、中国ネット「その通りです」 2ch「頭痛にテベス」「サッカーだけは真摯な中華」

1 :YG防衛軍 ★@\(^o^)/:2017/02/10(金) 20:19:30.23 ID:CAP_USER9.net
2017年2月9日、鳳凰網によると、8日に上海で行われたサッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフでオーストラリアのブリスベン・ロアーに0?2で敗れた上海申花に対して、日本のサッカーファンが「中国人選手のレベルが低すぎたのが敗因」と指摘した。

上海申花には昨年12月に32歳の元アルゼンチン代表FWカルロス・テベスが加入。年俸は世界最高額となる3800万ユーロ(約45億8800万円)と伝えられ、本人も一家全員引き連れて中国にやって来るという気合いの入れようだった。先日参加したクラブの冬季キャンプで大いに期待させる動きを見せたテベスだが、8日のブリスベン戦では力を発揮できずじまいだった。

世界トップの年俸に見合う活躍ができなかったテベスにも敗退の責任があることは間違いない。しかし、記事によると、日本のサッカーファンからは「上海申花が負けた責任がすべてテベスにあるわけではない。テベスとちっともコンビネーションを組めない中国人選手がひどすぎたからだ」と指摘する声があがったという。

日本からの指摘に対して中国のネットユーザーは「完全に同意する」「どんなにいいスター選手でも、レベルの低いチームメートと組んだらどうしようもなくなる」「その通り。サッカーは1人でやるものではない」など、同調する声が多い。また、「他人の何十倍も給料をもらっているのなら、それだけの結果を出さないといけない」「外国人助っ人との給料差が大きすぎてやる気が出ないんだよ」といった意見も見られた。(翻訳・編集/川尻)

http://www.recordchina.co.jp/a163453.html
4 :名無しさん@恐縮です@\(^o^)/:2017/02/10(金) 20:24:01.47 ID:kWNzbDGM0.net
中国のサカヲタは普通に日本の方がいいサッカーしてるとか言うしサカヲタはガチでサッカーに関しては公平だよw

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい