ブログランキング
ブログ更新の励みになりますので、一日1クリックお願いします!<(_ _)>
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
おーぷん2ちゃんねる
おすすめ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
ブログパーツ

自動車

韓国の現代と起亜の車、エアバッグ開かず4人死亡 米当局が調査 2ch「なんでチョン車だけなの」「ヒュンダイに見えるけどホンダニダ」「南朝鮮産の車日本では起こらない事故」

1 :ノチラ ★:2018/03/18(日) 15:08:20.22 ID:CAP_USER.net
米道路交通安全局(NHTSA)は16日、韓国の現代(ヒュンダイ)自動車(Hyundai Motor)と起亜自動車(Kia Motors)の自動車のエアバッグが開かない事故が相次いだことを受け、調査を開始した。

NHTSAの欠陥調査室(ODI)のウェブサイトによると、両社の車のエアバッグが正面衝突時に開かない重大事故がこれまでに6件確認されており、4人が死亡、6人が負傷した。

 エアバッグ制御ユニット(ACU)の欠陥のためにエアバックが開かなかった可能性があるとみられている。現代自動車は2月末に本件の報告書を提出しリコールを実施したが、まだ改善措置を明らかにしていない。両社合わせて42万5000台が対象になるとみられる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180318-00000020-jij_afp-int
5 :名刺は切らしておりまして:2018/03/18(日) 15:12:02.45 ID:b6StPwq/.net
開かないエアバッグ
金属片が飛んで来るエアバッグ

どっちがマシなのかねw

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

高級輸入車、日本より売れる韓国 2ch「日本車で十分だからな」「中国車も売れ出してるらしいね」「日本車が高級輸入車なんだもんなw」

1 :ノチラ ★:2018/01/19(金) 17:58:37.48 ID:CAP_USER.net
新年も韓国輸入車市場が熱い。ソウル江南(カンナム)のテヘラン路と永東大路(ヨンドンデロ)に密集する輸入車売り場に入ると、静かに立っている店員はあまり見かけない。先に来ている客への応対のためにすべてのディーラーが忙しく動いている。ある大型店のディーラーは「週末は予約客を含め来店客が100人を越える」と話した。

昨年、韓国の輸入車販売数は23万3088台。史上最高値を記録した2015年(24万3900台)に比べて1万台余り減ったが、法人車両を除く純粋な個人用では最も多くの車両(15万974台)が売れた。新規登録された輸入車のうち個人登録車両が占める比率は64.8%に及んだ。10年前の2007年は法人登録車両の比率が65.3%だった。輸入車協会関係者は「10年で主力消費層が完全に変わった」とし、「今年の販売量は25万6000台と予想している」と話した。

このように急速に大衆化する韓国輸入車市場で注目すべきなのは超高価格車両の販売と20~30代の購買比重が著しく高いという点だ。昨年1億ウォン(約1000万円)以上の高価格車両が2万3821台売れた。昨年日本で売れた1000万円以上の輸入車は2万252台に留まった。この価格帯で韓国が日本を追い越したのは3年目だ。両国の経済規模と所得格差などを考慮すると、韓国市場があまりに過熱しているのではないかという評価が出る理由だ。

また、昨年個人用車両と登録された輸入車の中で20~30代の比重が46%(6万6693人)に及んだ。最近10年間、40%台から落ちたことは殆どなかった。共稼ぎ夫婦の増加、自己満足を重視する世相、分割払い金融の拡散、一部の若い層の誇示欲などが複合的に作用しているという分析が出ている。
http://japanese.joins.com/article/699/237699.html
3 :名刺は切らしておりまして:2018/01/19(金) 18:01:53.07 ID:hQiuAofe.net
そりゃ輸入車買うわな
国産なんてゴミ誰も買わんやろw

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

韓国サムスン電子、自動車セクターで急成長も 2ch「サムスンすごいね」「サムスン借金まみれ」「GMに法則が、、、」

1 :みつを ★:2018/01/02(火) 09:55:42.13 ID:CAP_USER.net
https://jp.reuters.com/article/samsung-breakingviews-idJPKBN1EO01X

2018年1月2日 / 00:59 / 1時間前更新
Robyn Mak

[香港 28日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ハイテク大手の韓国サムスン電子(005930.KS)は、柱となるスマートフォン事業と半導体事業の成長が鈍り、経営陣は朴槿恵(パク・クネ)前政権時代の贈収賄事件に揺れている。

しかし、ヤン・ソン最高戦略責任者は最近、自動車セクター強化の方針を明らかにしており、同社の豊富な資金力を考えれば、この分野で急成長を遂げることもあり得る。

半導体はサムスン電子の営業利益の60%強を占めるが、来年はその周期的な性格から市況が悪化しそうだとアナリストは警戒している。半面、自動車関連ハイテク市場は急成長しており、ジェフリーズは2030年に市場規模が6450億ドル強に膨らむと見込んでいる。バーンスタインの予測では、2030年には新車販売台数の95%を自動運転車が占める。

サムスン電子は2016年に80億ドルという大枚をはたいて米自動車部品メーカーのハーマンを買収した。ハーマンはインフォメーションとエンターテインメントを組み合わせた「インフォテイメント」関連の製品をフォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)やゼネラル・モーターズ(GM)(GM.N)などの自動車メーカーに納めている。

ただ、これまでのところサムスン電子の自動運転車関連セクターへの関わりは、レーダーセンサーのメーカーであるOculiiへの小規模な資本参加など、踏み込みがかなり浅い。

これに対して米通信用半導体大手クアルコム(QCOM.O)はオランダの半導体大手NXPセミコンダクターズ(NXPI.O)に470億ドルで買収を提案し、米半導体大手インテル(INTC.O)はイスラエルの運転支援ソフト会社モービルアイMBLY.Nを150億ドルで買収。アップル(AAPL.O)、アルファベット(GOOGL.O)、ウーバーなども自動運転車セクターに大量の資金をつぎ込んでおり、GMは2019年までにロボタクシー事業向けに自動運転車を供給する計画だ。

しかしサムスン電子は差し引き460億ドル以上もの現金を保有しており、財務面ではこの分野の強化を図り、ライバルに追いつくだけの力を備えている。例えば買収したハーマンの自動車システム部門をてこ入れし、デルファイ(DLPH.N)と競合するのも一案。また半導体事業という強みをいかし、テスラ(TSLA.O)やトヨタ自動車(7203.T)を顧客に持つNXPやエヌビディア(NVDA.O)と競うという手もある。

あるいはサイバーセキュリティー分野に手を広げようというならば、ファイアアイ(FEYE.O)やシマンテック(SYMC.O)が買収候補となる。

こうした経営方針を実際に進めるにはいくつか障害がある。第1に、サムスン電子は贈賄罪に問われた事実上のトップの李在鎔(イ・ジェヨン)氏が8月に有罪判決を受け、複数の幹部が辞任するなど、経営体制が危機に見舞われている。第2に、企業買収を伴わない自力での事業拡大には時間がかかるが、同社は大型M&Aを行った経験がない。ハーマン買収が過去最大規模だ。

つまり新たな経営陣は迅速に同社のかじを握る必要があるということだ。既に多くのライバルが先行しており、競争に加わるには経営の加速が不可欠だ。
(リンク先に続きあり)
2 :名刺は切らしておりまして:2018/01/02(火) 09:58:31.96 ID:zHgmgAnj.net
パナソニックもトヨタに接近して自動車セクターの
売上を急増させてるからな。
サムスンが同じ事を考えるのは当然か。

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

「日産スカイライン」が新デザインになって登場  ← 韓国車のほうがいいだろこれ 2ch「レクサス車かと思った」「あ~いのスカイライン~」「デザインダサいのは事実」

1 :名無しさん@涙目です。:2017/12/20(水) 22:13:31.92 ID:4ZDtqbXu0●.net BE:284093282-2BP(2000)
http://img.5ch.net/ico/nida.gif
日産自動車は2017年12月20日、「スカイライン」をマイナーチェンジし、同日販売を開始した。

今回のマイナーチェンジは内外装のデザイン変更が主となっている。エクステリアでは、フロントグリルを大型化して存在感を高めるとともに、「Type SP」系のグレードでは立体的な形状のバンパーの採用により、よりアグレッシブなスポーティーさを表現。
「Type P」系のグレードや「350GT ハイブリッド」「350GT FOUR ハイブリッド」「200GT-t」では、台形のロワグリルを備えた水平基調のバンパーデザインに変更した。

このほかにも、リアにはクリアタイプのLEDコンビネーションランプを採用。Type SPに新デザインの切削光輝19インチアルミホイールを採用し、Type Pではクロームカラーコートの18インチアルミホイールを標準装備とした。ボディーカラーは「インペリアルアンバー」を含む、全9色の設定となっている。

一方インテリアではステアリングホイールの形状を変更。より太いステアリンググリップや小型のホーンパッド、マットクロームによる剛性感のあるスポークなどを採用した。シフトノブについても、本革、マットクローム、ピアノブラックを組み合わせたデザインに変更。
上質感を追求し、インストルメントパネルにはステッチを追加している。また、メーターまわりではアナログメーターのリング照明をグレーに変更し、センタークラスターに装備されたツインディスプレイと色調を統一。オプションとして、新たに「アンビエントライトシステム」を設定した。

価格は416万4480円から584万0640円。(webCG)

2017.12.20
http://www.webcg.net/articles/-/37901

スカイライン350GT ハイブリッド Type SP




スカイライン200GT-t
11 :名無しさん@涙目です。:2017/12/20(水) 22:17:18.81 ID:s+DABLhD0.net
500万て。こんなもん誰が買ってんだよ

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

中国自動車メーカー、ついに夢の欧米市場進出か 2ch「ボルボがとっくに進出してるだろ」

1 :ノチラ ★:2017/12/18(月) 02:53:31.92 ID:CAP_USER.net
着々と力を蓄えてきた中国の自動車メーカーが、かつて遠い夢だった欧米市場への進出を目論むようになってきた。デザインや技術、販売方法の改善を通じて世界最大の自動車市場である本国でシェアを拡大した各社は、欧米でも戦えると自信を深めている。

「われわれ西側世界はあまりにも傲慢だ。自分の方が進んでいると思っているが、状況は変わるだろう」と語るのは、吉利汽車(ジーリー)(0175.HK)が設立した新たな自動車ブランド「リンク・アンド・カンパニー(Lynk & Co)」のアラン・ビサー上席バイスプレジデントだ。

「中国は、傲慢なわれわれの目には止まらないほどのスピードで追い抜こうとしている」と話した。

吉利はボルボ・カー・グループやロータスを傘下に収め、「ブラックキャブ」と呼ばれるロンドンのタクシーを製造。2019年には欧州、20年には米国での販売開始を狙っている。

先陣を切るのは、ボルボと共同でスウェーデンで設立したリンク。欧米での販売は、ハイブリッド車やプラグインハイブリッド車、電気自動車(EV)などの環境車に絞り、主に直営店やオンラインで売る方針だ。

広州汽車集団(601238.SS)の子会社であるGACモーターは、2019年末までの米国進出を視野に入れており、この市場では吉利に先んじるかもしれない。ただ、リンクと違って伝統的な流通網やフランチャイズ店を通じて販売する可能性が高い。

むろん道のりは険しいだろう。

JDパワー・アンド・アソシエーツのシニアディレクター、ジェフ・カイ氏は「米国のような市場で一番の障害になるのは、中国製品に対する消費者の偏見だ。わが社の調査によると、大半の米消費者は中国のことを粗悪品を作る第三世界の国だと思っている」と話した。

中国から米国への自動車輸出には、トランプ大統領が攻撃する中国の対米貿易黒字という問題も関わってくる。

<直接販売>

吉利傘下のリンクは、2019年後半にベルリンで、20年にはサンフランシスコで、それぞれ旗艦店をオープンする方針だ。

直接販売が許されていない米国のいくつかの州では登録制をとり、1カ月といった短い期間で車をレンタルする事業の計画を立てている。これはちょうど、動画配信のネットフリックス(NFLX.O)や音楽配信のスポティファイのような事業モデルだ。レンタル契約には保険や保証その他の恩恵が含まれる。

リンクのビサー氏は、伝統的な販売経路を通すとディーラーのマージンや値引きで売上高の約4分の1が失われると判断し、こうした新しいモデルを試してみたいと考えている。消費者に直接売ることで、「損失」の半分以上を取り返せるとの読みだ。

ビサー氏によると、取り返した分の一部は、自動車の価格を抑えることで顧客に還元する。また、欧米での販売台数は年間25万台を目指すと述べたが、時間的な目標は明示しなかった。

リンクが米国で直接販売に乗り出すと、強力なロビー団体である全米自動車ディーラー協会(NADA)と衝突する可能性がある。

ビサー氏は、NADAが「信じられないほどの影響力」を持っていると認めた上で、リンク車の修理や保守にはフランチャイズディーラーが当たることになりそうなため、最終的にはディーラーも直接販売モデルに納得するとの見方を示した。ディーラーはこうしたサービスで利益の大半を得ているという。

<「トランプチ」は変更へ>

GACモーターの関係者2人によると、同社は米北東部を手始めに海外でのプレゼンスを高めていく可能性がある。外国車に寛容で、GACが販売を計画するスポーツ用多目的車(SUV)の人気が高い土地柄だからだ。

米国販売第一弾は、中国で販売されているSUV「Trumpchi(トランプチ)GS8」になりそうだ。ただ、政治的な配慮から、名称は米市場向けに変更されるだろう。

GACの広報は「当社は米国の文化を尊重しており、現職の大統領の名前をブランド名に使うのは前例がないことを承知している」と話した。
https://jp.reuters.com/article/auto-china-analysis-idJPKBN1E908C
3 :名刺は切らしておりまして:2017/12/18(月) 03:38:12.76 ID:pZLWaTP1.net
ボルボだと思ったらやっぱりそうだったw

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

中国で自動運転車の発展が加速、2018年に量産へ 2ch「何人死ぬのか競争だね」

1 :ノチラ ★:2017/12/02(土) 11:05:44.98 ID:CAP_USER.net
中国の自動運転車の開発が加速している。百度(Baidu)は、このほど北京(Beijing)で行われた「百度世界大会(Baidu World)」で、2018年7月末、中国最大のバス車両メーカーの「金龍客車(King Long)」と共同で「L4」級自動運転車の小規模量産と試運転を実現することを発表した。自動運転車の量産開始時期は当初予定は2020年だったが、18年に前倒しする。

 百度は今年7月、自動運転のオープンプラットフォームとしてアポロ(Apollo)計画を打ち出した。これによって、自動運転車の商用化が大幅に加速している。自動運転の等級はさまざまな基準があり、まだ統一はされていないが、「L2」から「L5」に大別できる。L2は先進的な操縦システム、L3は自動化条件があるが、限られた状況下でのみ作用する。L4は高度な自動化システムで、人間ができることはほとんどできるが、限られた地域でのみ有効。つまり、地図に描かれている完璧な区域でしか自動運転ができない。L5は成熟した自動運転システムを指し、どこまでも自動で走ることができる。

 百度の李彦宏(Robin Li)CEOは「我々が7月に無人運転技術プラットフォームのアポロ計画を開設してから現在まで、既に6000人の開発エンジニアが投票して同計画への支持を表明している。また、1700のパートナーが同計画に参加し、オープンソースコードの使用を始めた」と紹介した。

 百度は2018年7月末までに、金龍客車と業界初「L4」級小型バスの小規模量産と試運転を計画している。さらに、19年には江淮自動車(JAC)と北京汽車(Beijing Automobile Works)、20年に奇瑞汽車(Chery Automobile)と共に「L3」級無人車を共同で発表する計画を立てている。李CEOによると、中国の国家レベルの新区として河北省(Hebei)雄県(Xiong)、容城県(Rongcheng)、安新県(Anxin)と周辺地域で構成される雄安新区(Xiongan New Area)と共同で知能交通分野での協力を推進し、雄安新区を世界有数の知能都市に作り上げる計画もあるという。

「百度世界大会」では、百度と金龍客車が協力して作った無人ミニバスが展示された。このミニバスは知能システムを搭載した緑色の純電動バス。車のボディはRTM新型複合材料を採用し、ドアは電動スライド式。百度のアポロL4級車は自動運転能力を有し、人工知能(AI)アシスタントの「DuerOS」を搭載したAI自動車だ。

 中国は今年4月、「自動車産業の中長期発展計画」を発表した。それによると、新エネ自動車や自動運転自動車を中国自動車産業の2大発展分野と位置付けている。完全自動運転自動車は25年までに市場に出回る予定だ。(c)CNS/JCM/AFPBB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3152872
3 :名刺は切らしておりまして:2017/12/02(土) 11:24:04.47 ID:bnLwScGm.net
>>1
百度って、中国共産党お墨付きの中国共産党公認検索サイトだからな

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

日産自、バッテリー事業を中国投資ファンドに譲渡 2ch「凄いね日産」「日産オワタ」

1 :ノチラ ★:2017/08/08(火) 17:52:14.43 ID:CAP_USER.net
 日産自動車(7201)は8日、中国の投資ファンドGSRキャピタルにバッテリー事業を譲渡すると発表した。譲渡額は非公表。対象となるのはNEC(6701)と共同出資するオートモーティブエナジーサプライ(AESC、神奈川県座間市)や英米のバッテリー生産事業など。NECグループが保有するAESC株式を日産自に譲渡した上で、日産自がGSRに全株式を譲渡する。規制当局などの承認を経て12月末までの譲渡完了を目指す。

 AESCは日産自が51%、NECグループが49%を出資したリチウムイオン電池の製造開発会社で、製造した電池は日産自の電気自動車「リーフ」などに搭載されている。

 NECも同日、AESC株の日産自への譲渡と、AESCに電極を提供するNECエナジーデバイス(相模原市)の売却交渉をGSRとしていると発表。AESC株の譲渡はNECエナジーデバイス株の全株売却を条件にしている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL08HJR_Y7A800C1000000/
3 :名刺は切らしておりまして:2017/08/08(火) 17:57:00.84 ID:A7grHLhf.net
リーフの電池どうすんお?

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

日欧EPA 日本車メーカー、韓国勢に逆襲 失地回復へEU輸出攻勢 2ch「逆襲のシェア」「日本の陰謀ニダ」「韓国死ぬねぇこれ」

1 :ノチラ ★:2017/07/06(木) 16:43:48.58 ID:CAP_USER.net

日本と欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)交渉では、EUが課す10%の自動車関税が協定発効から7年で撤廃される方向になった。既にEUからゼロ関税を勝ち取った韓国勢に日本勢の欧州シェアがむしばまれる中、日本側は失地回復に最低限の戦果を確保した形だ。

 2011年にEUとの自由貿易協定(FTA)が発効した韓国は、5年後の16年に自動車関税が撤廃された。ゼロ関税をてこに低価格攻勢を仕掛けた結果、対欧輸出台数は09年の約35万台から16年には約40万台まで拡大。自動車部品の関税もなくなったことで現地生産も拡大し、EU市場での韓国メーカーのシェアは4.1%から6.3%に増えた。

 一方、韓国の攻勢に押される形で、日本メーカーの対欧輸出台数は09年の約70万台から16年に約60万台へ減少。EU域内のシェアも13.1%から12.7%に目減りした。

 日本車が欧州で劣勢に立たされる中、日本政府はEPA交渉で、EUの自動車関税撤廃を最大の目的に掲げた。

 自動車はEU輸出額の16%を占める最大品目のうえ、日本は輸入自動車にかける関税を撤廃済みで不平等な関係にあるためだ。

 結果として、日本は当初目指した5年後撤廃は実現できなかったが、EPA協定の発効後7年で韓国や欧州勢と競争条件が同じになる。日系各社にとっては反転攻勢に向けた好機となる。

 17年3月期に欧州で約26万台を販売したマツダと、約18万台を販売した三菱自動車は、日本からの輸入がそれぞれ7割以上に達し、その多くに10%関税がかかっている。

 ゼロ関税となれば、その分の負担が減りEUでの価格競争力が増す。欧州で拡販できれば米国販売依存度の高い日本メーカーのリスクも軽減できる。トヨタ自動車や日産自動車の世界販売に占める北米比率は3割の一方、欧州は1割にとどまっており、大手メーカーにとってはEPAを足がかりに地域分散化が視野に入る。

 さらに、欧州におけるシェアが高まれば、日本での輸出向け生産が増え、国内の雇用や消費が活性化される期待もある。(今井裕治)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000500-fsi-bus_all
2 :名刺は切らしておりまして:2017/07/06(木) 16:46:25.67 ID:q1E26QN1.net
逆襲って シェア負けてるだろ

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

ホンダ、中国販売17%増 6月新車  トヨタは10%増、マツダは15.1%増 2ch「ホンダめちゃくちゃ売れてるな」「中国って不況じゃなかったの?」

1 :ののの ★:2017/07/04(火) 22:03:59.78 ID:CAP_USER.net
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC04H0U_U7A700C1TI1000/

2017/7/4 21:49
中国

 【広州=中村裕】ホンダは4日、中国での6月の新車販売台数(小売台数)が前年同月比17.7%増の11万3769台だったと発表した。トヨタ自動車は10%増の10万6900台、マツダは15.1%増の2万3172台だった。日系3社はそろって2ケタ増となった。市場全体が弱含みで推移する中、日系各社は得意の小型車が引き続き好調で販売を大きく伸ばした。

 ホンダは小型の主力車「シビック」が2.5倍の1万6195台と、ホンダの中で最も売れた。多目的スポーツ車(SUV)の小型車「XR―V」も25%増えた。同社の売れ筋上位5車種のうち4車種が小型車だった。

 トヨタも4月に一部改良した小型の主力車「カローラ」が最も売れ、14%増の2万8000台だった。

 小型車への減税策が引き続き追い風だ。景気の減速が続くなか、燃費が良く比較的安価で品質の良い日系ブランド車に人気が集まっている。

 マツダも減税対象の小型車が最も売れており、主力の「マツダ3アクセラ」が8%増の1万400台だった。
3 :名刺は切らしておりまして:2017/07/04(火) 22:11:51.21 ID:FNU99x7Q.net
ニッサンは日系じゃない

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

中国の自動車市場、韓国系崩壊、最大の勝者は日本メーカー

1 :ノチラ ★:2017/06/23(金) 10:23:02.27 ID:CAP_USER.net
中国のニュースサイト「今日頭条」が中国自動車市場2017年1~5月の総括記事を掲載した。それは次のように始まっている。世界一の販売数を誇る中国の自動車市場はここ5年、古代の春秋戦国時代の様相だった。中国、ドイツ系、フランス系、米国系、日系、韓国系、イタリア系の7大勢力が覇を競っていた。それぞれ独自色を保ち、シェアは相対的に安定していた。しかし2017年に入り、どうやら均衡は破れつつある。

韓国系とフランス系は敗北
中国汽車(自動車)工業協会の最新販売データ(2017年1~5月)によると、乗用車販売数の総合計は942万1100台で、前年同期比1.48%の微増だった。伸びは鈍っているが総体としてプラスを維持している。しかし韓国系とフランス系はその趨勢から滑り落ちた。

1~5月のデータによると、現代と起亜、両ブランドの新車販売数は37万6895台で、前年同期比43%の大幅ダウンとなっている。この結果、シェアは前年同期の7.2%から3.2%ダウンし、4.0%となった。

フランス系は、販売数16万1600台、37,2%のダウン。シェアは2.8%から1.1%ダウンし、1.7%となった。シトロエンの品質問題が影響した。

中国、ドイツ系、米国系は引き分け
自主品牌(中国メーカー)は韓国系のライバルとして、彼らの失速した空白を埋めるべき立場であった。しかし1~5月の販売量を見ると、うまくいったとは言い難い。シェアは44.1%で、たった1%上昇したにすぎない。しかも直近3カ月では下降気味である。

ドイツ系は、上汽大衆、一汽大衆の合弁2社が、常に生産量トップ3にランクされるなど、常に20%前後のシェアを占めてきた。1~5月の販売数は189万3200台でシェアは20.1%、前年同期比0.5%のプラスだった。

米国系は、111万6700万台を販売し、0.5%のプラス。シェアは11.7%から11.9%へ0.2%アップした。米国系3大工場、上汽通用、上汽通用五菱(以上GM)長安福特(フォード)のうち、長安福特は14%ダウンしている。

日系は最大の勝者
日系は、162万7700台を販売し、前年同期比17.6%のプラス、シェアは15.0%から17.3%へ2.3ポイントアップした。最新の5月単月の販売増加率を見ると、東風本田(ホンダ)36.1% 長安鈴木(スズキ)19.3% 東風日産(ニッサン)15.4%、広汽本田(ホンダ)15.1% 一汽豊田(トヨタ)8.3%となっている。

記事は最後に、消費者は韓国系をあきらめると、次の関心は日系へ向かっていく。中国系はこのマインドにもっと働きかけなければならない、と結んでいる。

日本を訪れた中国人観光客は、相変わらず好印象を発信し続けている。日本車はここへきて急速に売れてきた。普通ならそろそろ次の反日キャンペーンの時期なのかもしれない。

しかし今年は秋の共産党大会を控え、とにかく波風を立てないことを第一にしている。日系メーカーにはしばらく順風が続きそうだ。(高野悠介、中国貿易コンサルタント)
https://zuuonline.com/archives/158337
2 :名刺は切らしておりまして:2017/06/23(金) 10:24:39.22 ID:ivjk6Cps.net
ほうかいほうかい、そりゃえがったの~

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

レクサス、米の品質調査結果で業界平均下回る-韓国ブランドが躍進 2ch「調査費が大きく影響」「五年後の査定ゼロ円w」「複雑すぎてわからないで笑った」

1 :ノチラ ★:2017/06/22(木) 12:54:42.63 ID:CAP_USER.net
トヨタ自動車の高級車ブランド「レクサス」は、注目を集める新車品質調査で業界平均を下回る結果となった。一方、日本やドイツのブランドを追い上げている韓国の自動車メーカーは一段と勢いづいた。

レクサスはJDパワーの初期品質調査で32ブランド中15位と、昨年の7位から後退した。2012年は首位だった。韓国の起亜自動車は2年連続でトップとなり、現代自動車の高級ブランド「ジェネシス」は2位。

レクサスの後退傾向は数年にわたっている。米国の高級車販売台数で首位に立ったこともあったレクサスだが、今回のオーナー調査では、電子システムの複雑さなどに悩み保有後3カ月以内に問題を報告したケースは100台当たり98件に上った。業界平均は97件と、1年前の105件から改善した。


https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-06-22/ORX7KG6JIJUO01
3 :名刺は切らしておりまして:2017/06/22(木) 12:55:48.03 ID:V71N1AQ8.net
車まで韓国に負けるとわ

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

米テスラ、中国で生産か 上海市と交渉と報道 2ch「炎の電気自動車」「テスラってなに?」「はいテスラ終了ww」

1 :ノチラ ★:2017/06/20(火) 09:38:57.31 ID:CAP_USER.net
米ブルームバーグ通信は19日、電気自動車(EV)大手テスラが中国での生産を検討していると報じた。関係者の話としている。中国は世界最大の自動車市場で、EV需要も拡大するとみられている。需要地で生産すれば、関税を避けられるといった利点も見込める。

 テスラは上海市に生産施設を建設する方向で市当局と交渉しており、数日中にも合意する可能性があるという。

 テスラはカリフォルニア州に車体組立工場を持つほか、ネバダ州にあるパナソニックと共同で運営する工場「ギガファクトリー」でリチウムイオン電池を量産している。(共同)
http://www.sankei.com/economy/news/170620/ecn1706200009-n1.html
4 :名刺は切らしておりまして:2017/06/20(火) 09:42:13.18 ID:745X1zGu.net
トランプにケンカ売ってんじゃんw

自国メーカーとしてあれほど優遇してもらったのに中国生産かよw
テスラの車が中国で売れると思ってんのか?

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

EV、世界で200万台販売 中国がシェアトップに 2ch「日本出遅れすぎ」「中国にはもう追いつけんわ」

1 :ノチラ ★:2017/06/08(木) 12:38:12.67 ID:CAP_USER.net
国際エネルギー機関(IEA)は7日、電気自動車(EV)などの世界累計販売台数が2016年に約200万台に達したと発表した。政府が環境規制を強化している中国の伸びが大きく、米国を抜いてEVの世界シェアトップに躍り出た。自動車全体の中でのEVのシェアは0.2%にすぎないが、20年には累計2000万台に増えるとの予想もあり急速に市場が拡大している。

■中国16年倍増、世界シェア3割

 IEAがEVの国際的な普及団体などと組み、世界のEVとプラグインハイブリッド車(PHV)の台数を集計した。16年の累計台数は前年比6割増えて過去最高を更新。世界の中でも中国は65万台と倍増し、米国の56万台を追い抜いた。中国の世界シェアは前年の25%から32%に上昇した。

 中国政府は大気汚染への対応などからEVなどの普及に力を入れる。EVなどの「新エネルギー車」の販売義務付けも始める計画だ。日産自動車の中国合弁である東風日産乗用車が中国専用EVを発売するなど、各国のメーカーが販売競争にしのぎを削る。11年には中国のEV台数はわずか7000台だったが、14年以降急速に拡大。中国政府は20年までEV支援策を続ける方針で、普及の勢いは今後も続きそうだ。

 自動車登録に全体に占めるEVのシェアが高い国は欧州に集中する。首位はノルウェーで28.8%。次いでオランダの6.4%、スウェーデンの3.4%、フランスの1.5%、英国の1.4%などと続く。自動車大手が集まる国では、米国0.9%、ドイツ0.7%、日本は0.6%とまだ低い。主要国での最低はインドでほぼゼロだった。

 ちなみにノルウェーとオランダでは、25年からガソリン・ディーゼル車の販売を禁止する動きがある。ノルウェーは国内に発電コストの安い水力発電所を多く抱えており、内燃機関の車と比べても通常のコストは安くなるのが特長。国産の原油・天然ガスを国内輸送用燃料に使う比率を下げ、輸出による外貨獲得を図るユニークな国だ。オランダも沖合の洋上風力発電設備の整備を進める。発電段階からの温暖化ガス削減に取り組む。

■20年に累計2000万台の予測も

 EVやPHVの開発を巡っては、三菱自動車が世界初の量産電気自動車(EV)「アイ・ミーブ」を発売するなど当初は日本勢が先導してきた。足元では海外勢の存在感を高めている。米EVメーカーのテスラが急成長し、ゼネラル・モーターズ(GM)の「ボルト」などの販売も伸びている。

 EVで出遅れていたトヨタ自動車は20年までにEVの量産体制を整えて本格参入する方針を示した。フォルクスワーゲン(VW)、BMW、ダイムラーのドイツ勢は25年時点で新車販売の最大25%をEVにする計画。自動車大手だけでなく、部品や電池大手を巻き込んだ競争は激しくなる。

 IEAが調査会社の予測をまとめると、20年時点で累計900万~2000万台まで増えるという。最も保守的な予測でも今の4倍以上と成長率は高い。

 大きな課題は急速充電設備の整備だ。先行するノルウェーではEVの台数が急拡大したのに、充電拠点が追い付いていない地域もある。電力は貯蔵が難しいのも難点だ。IT(情報技術)による需給予測や分散型の風力・太陽光発電を組み合わせ、効率的に電力を供給する体制を築くかも課題になる。EV開発の裏側で、EV向け電力供給を巡るビジネスも成長しそうだ。

(栗原健太、加藤貴行)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ08H5Z_Y7A600C1000000/
5 :名刺は切らしておりまして:2017/06/08(木) 12:45:33.64 ID:ijmCQFQn.net
>ノルウェーで28.8%。次いでオランダの6.4%、スウェーデンの3.4%、フランスの1.5%、英国の1.4%などと続く

寒いところでバッテリ大丈夫か?

起電力 温度の影響諸受けて走行に影響でてきそう

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

30分の充電で170km走ることができるEVバス「Elec City」を韓国のヒュンダイ自動車が発表 2ch「走る火病バス」「電気で走る霊柩車だよ~ん」「走る大型爆弾としか思えない」

1 :まはる ★:2017/06/03(土) 12:03:50.80 ID:CAP_USER.net


韓国の自動車大手である現代自動車(ヒュンダイ)がバッテリーで走るEVバス「Elec City」を発表しました。このバスはわずか30分の充電で170kmの距離を走ることが可能となっており、2018年にも発売されて道路を走り始める予定です。

Elec Cityは2017年5月27日から28日にかけて開催された「Hyundai Truck & Bus Mega Fair」で発表されたEVバス。256kWhのバッテリーを搭載して67分の充電でフル充電でき、一度の充電で最長290kmの距離を走行することが可能とのこと。

バッテリーで走るバスとしては、アメリカのProterra社が開発した「Catalyst E2」が一度の充電で約560kmの走行が可能な性能を備えています。
これに比べると走行距離が短くも感じられるElec Cityですが、想定されている「路線バス」としての走行距離から考えれば、やみくもに重いバッテリーを搭載するのではなく用途に最適な性能を備えているといえそう。

発表時には、実際に充電器を使ってチャージする様子も公開されていた模様。急速充電を行えば、30分あまりの充電時間で170km走れるようになるため、街中をひっきりなしに走り回る路線バスとしての活用もかなり現実的なものとなってきます。

ヒュンダイは2018年内にElec Cityを発売して納車をはじめる予定で、すでに10台ほどの予約を受け付けているとのことです。

http://gigazine.net/news/20170603-hyundai-elec-city/
2 :名刺は切らしておりまして:2017/06/03(土) 12:07:05.45 ID:IyJpDgQX.net
よりによって韓国かよw

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

BMW、中国と南ア工場での生産も停止-独に続き部品不足で 2ch「日本で走ってるBMWも中国製かぁ」

1 :鉄チーズ烏 ★:2017/05/29(月) 21:18:45.35 ID:CAP_USER.net
(ブルームバーグ)ドイツの高級車メーカー、BMWは29日、独国内に続き、中国や南アフリカ共和国でも生産を停止することになりそうだ。同社はステアリング関連部品不足への対応を迫られている。

広報担当のミヒャエル・レブストック氏によると、中国・瀋陽と南ア・ロスリン両工場の生産を終日停止する公算が大きく、独ライプチヒの工場は一部閉鎖が見込まれているという。イタリアの自動車部品供給業者が必要な部品を納入できず、ライプチヒ工場は26日から閉鎖されており、ミュンヘンの別工場も影響を受けたと、独誌フォークスが28日早くに報じた。部品業者の具体名は明らかにしていない。

レブストック氏は「現時点で生産停止が解除される時期は不明だ」と述べ、部品不足に伴い、さらなる生産停止を必要に応じて決めると付け加えた。財務面の打撃については「対処可能」だが「まだ算定できていない」としており、「1シリーズ」から「4シリーズ」に至る全モデルが影響を受けたと説明。「作業部会が絶えず問題解決に取り組んでいる」と語った。

原題: BMW to Stop Production in China, South Africa on Supply Shortage(抜粋)

(2017/5/29 14:00)
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00429900
3 :名刺は切らしておりまして:2017/05/29(月) 21:22:04.69 ID:/Zl8X0Dp.net
車体番号みて
11行目がA/F/Kのいずれかであればドイツ・ミュンヘン工場製、
Nだと南アフリカ製

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

トヨタとホンダをまねた「中国車」躍進のワケ 日系メーカーは中国でシェア低下が続く

1 :まはる ★:2017/05/12(金) 22:41:43.70 ID:CAP_USER.net



安かろう悪かろう――。そんなイメージが付いて回る中国製品。自動車もその一つだった。しかし、そんな”常識”が変わりつつある。

「外資への出資規制を秩序立てて緩和する」。中国工業情報化省は4月25日、外資企業の自動車生産に関する規制緩和について初めて公式に言及し、業界に衝撃が走った。

中国で外資企業が自動車を生産するには、中国企業と合弁会社を設立しなければならないうえ、外資企業の出資比率が50%を超えてはならないという規制が設けられている。
そのため、トヨタ自動車は第一汽車や広州汽車と、独フォルクスワーゲン(VW)は上海汽車や第一汽車と、といった具合に、外資各社は中国企業と合弁生産を行っている。

中国政府は「2025年には複数の中国現地ブランドが世界の自動車メーカーのトップ10に入る」というシナリオを描いており、広州汽車もこの流れに乗って、海外進出を急いでいる。

中国の自動車市場は2016年、前年比14%増の2800万台と米国の1.6倍の世界最大市場に成長した。その中で、現地ブランドのシェアは年々高まっている。2016年の中国系のシェアは43.2%とこの3年で2.9%高まったのに対し、日系は15.5%と同0.9%シェアを落とした(乗用車販売ベース、マークラインズ調べ)。

さらに、日系勢は欧米勢との競争でも苦戦を強いられている。2016年の中国販売はホンダが129万台で、トヨタが121万台と、VWの398万台や米ゼネラル・モーターズ(GM)の387万台の半分にも達していない。

広州汽車の曽会長は日系のシェアが中国で低いことに関して、「VWの車種が豊富なのに対し、日系勢は中国での車種展開が保守的。中国人ニーズに合わせた車種を拡充すれば、シェアを巻き返せるだけの実力は持っている」との見解を語る。

中国自動車工業会は今後の販売台数について、2017年に前期比6%増の2965万台を、2020年までに3000万台超を計画している。日系メーカーにとっては、米国や国内市場が成熟期に入っている以上、膨張が続く中国市場で1%でもシェアを失うことは手痛いはずだ。

劣勢に立つ日系メーカーは、中国での軌道修正が求められそうだ。

※一部引用
http://toyokeizai.net/articles/-/171350
2 :名刺は切らしておりまして:2017/05/12(金) 22:46:24.69 ID:eXeDe7wG.net
中国人は安い方を買った
ミャンマーでは、貧乏人が新車の中国車を買い、金持ちは中古の日本車を買った
ロシアでは、ロシア人は、ロシアの工場で作った新車のトヨタ車を買わずに、日本車の中古を買った。
   ロシアの工場で作ったトヨタ車を買わない理由として ロシアではロシア人が作った車を信用していないからだそうだ。

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい