ブログランキング
ブログ更新の励みになりますので、一日1クリックお願いします!<(_ _)>
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
おーぷん2ちゃんねる
おすすめ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
ブログパーツ

正論

慰安婦問題について日本は無礼かつ傲慢な態度で韓国を侮辱し品格を失墜した 2ch「だから死ねよ売春婦」「強盗が品格を語るな」「品格ってwwwwww」

1 : バズソーキック(西日本)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/01/09(月) 15:01:21.38 ID:JeqH3wQr0
?2BP(2072)

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/01/09/0200000000AJP20170109001000882.HTML
[時論]10億円拠出に言及 少女像の解決迫る安倍政権

韓国の市民団体が先月末に南部・釜山の日本総領事館前に慰安婦被害者を象徴する少女像を設置したことをめぐり、
日本政府が韓国に無礼かつ身勝手な圧力をかけている。

(略)

まるで軍事作戦でも行うように一日のうちにいっぺんに強硬な圧力カードを切ったことになる。
外交の慣行に照らしても、礼儀も格式もない振る舞いに驚かされる。

(略)

日本のような経済大国の首相が100億ウォン程度の資金拠出に触れながら、
自分たちが果たすべきことはしたという趣旨で発言するのは見るも哀れだ。

日本はこの問題に関しては言い訳のしようもないことを自覚すべきだ。
テレビに出演しそのように発言することは首相の格にもふさわしくない。

韓国は憲政的な危機状況に直面している。
そこにつけ込み「次期政権」などと言いながら合意の履行を迫ったことに、言うべき言葉も失う。
韓国の国民と政府に対する不実にとどまらず、侮辱に近い言いようでしかない。

安倍氏の発言は一国の政府のトップとして礼儀と品格を忘れ、同時に名分も失った。

(略)

一言半句、相談もなく新年早々こうした行動に出るのは分をわきまえていないとしか言いようがない。
直ちに駐韓大使と総領事の帰国を決める性急さもどうなのか。
特命全権大使の一時帰国は国交断絶の前段階の措置と受け止められる。
わずかでも相手国を尊重し理解しようとする姿勢があれば、こうしたことは難しかったはずだ。

(つづく)

3 : バズソーキック(西日本)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/01/09(月) 15:02:31.21 ID:JeqH3wQr0.net
>>1続き

釜山の東区が少女像を撤去しようとしたものの市民団体の反発により断念したことでも分かるように、
この問題は政府が勝手にできることでもない。

韓国政府が合意した以上は責任を取れというような態度は反民主的でもある。

日本はこうしたアプローチが自国の利益にもならないという点をまず悟る必要がある。

慰安婦問題は韓国だけでなく中国と東南アジアの一部の国にもかかわりがある。
このように高圧的で傲慢(ごうまん)な態度で臨むならば国の品格の失墜を招き、
ほかの関係国の警戒心を刺激しかねない。

あらためて強調するが、慰安婦問題に限っては、日本は乞う方の立場でしかない。

韓国など被害国にまず懺悔(ざんげ)し贖罪(しょくざい)する気持ちを持たねばならない。

そうしてこそ被害国の理解と許しを期待することができる。

先ごろ安倍氏がハワイを訪ね平和へのパフォーマンスをする間、日本では閣僚や議員が靖国神社を参拝した。
それでいて1枚の合意文といくらかの金で慰安婦問題を永久に振り払うことができたと信じるならば、大きな勘違い、誤算だろう。
8 : チキンウィングフェースロック(神奈川県)@\(^o^)/ [ニダ]:2017/01/09(月) 15:04:52.51 ID:M/odXwuA0.net
>韓国政府が合意した以上は責任を取れというような態度は反民主的でもある

意味わかんね。合意したら責任取れよ。

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

 韓国人の子孫である明仁天皇 極右の安倍を牽制する目的で退位を決意 中央日報が分析 2ch「じゃあ韓国も戦犯国って事でおk?」

1 : シューティングスタープレス(韓国)@\(^o^)/:2016/08/09(火) 14:08:53.37 ID:wqb49cJP0●
?2BP(3000)

明仁天皇の韓国との縁

明仁天皇が8日に生前退位の意向を表明しながら韓日関係に及ぼす影響も注目されている。
彼は自ら「百済の子孫」と話すなど韓国に親近感を示してきた。
日帝の韓半島(朝鮮半島)侵略についても何度も遺憾の意を表明してきた。

最近では安倍晋三首相の右傾化の動きを憂慮する発言で日本国内のバランスをとってきた。
昨年8月に東京で開かれた「全国戦没者追悼式典」に参加し「先の大戦に対する深い反省と共に
今後、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に希望する」として過去の歴史に対する責任を
強調した。

彼は皇太子だった時期から「韓国を訪問したい」と話してきた。
2001年12月に68歳の誕生日を前にした記者会見で「『続日本記』に桓武天皇(737~806年)の
生母が百済の武寧(ムリョン)王の子孫だと記録されている」として韓国との特別な縁を強調することもした。
天皇一家が公開の席上で韓半島との関係に言及したのは初めてだった。

以下ネトウヨ発狂www

3 : シューティングスタープレス(韓国)@\(^o^)/:2016/08/09(火) 14:10:09.77 ID:wqb49cJP0
?2BP(2000)
2 : アルゼンチンバックブリーカー(大阪府)@\(^o^)/:2016/08/09(火) 14:09:49.97 ID:Nd7qzKOg0.net
今の韓国人と当時の百済人とは別の人種なのに

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

桜井誠「安田ゴミ左翼がシリアで拘束を受けている、左翼の命は助ける必要ない」 2ch「プロ拘束者」「こいつと桜井良子お似合い」

1 : 河津掛け(東京都)@\(^o^)/:2016/03/17(木) 21:18:42.87 ID:vXEZY5Fw0.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典

桜井誠
Doronpa01

安田純平なる左翼が六年ぶり五度目のシリアでの拘束を受けているそうです。
この男は自己責任でゲリラ側との交渉をやってほしいものです。
国家を否定するゴミ左翼も国民である限り助ける義務を国家に負わせる現行憲法は間違っています。

https://twitter.com/Doronpa01/status/710386789303750656
5 : ボ ラギノール(静岡県)@\(^o^)/:2016/03/17(木) 21:22:02.11 ID:3pUCUBFa0.net
桜井さんこそ、、、

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

日韓国交正常化50年…日韓を結びつける安保の「磁力」 2ch「産経ゴキブリがうざい氏ね」「アメリカN極、日本S極、韓国S極」

1 :ダーティプア ★@\(^o^)/:2015/06/19(金) 09:34:52.75 ID:???.net
日韓国交正常化交渉の起点は韓国「戦時」であった。米国は韓国が北朝鮮と戦火を交えていた
1951年9月、「極東における平和と安全」のための米軍駐留を謳(うた)う(旧)日米安保条約を
締結した直後、日韓国交正常化交渉を仲介した。さらに1960年1月、岸信介政権下で改定
された日米安保条約で、米国の日本防衛義務とともに「極東における平和と安全」のため在日
米軍の基地使用が明記された。日韓基本条約が交わされたのは、その5年後の65年6月で
あった。戦後日韓関係史は、日米安保体制に組み込まれることから始まったと言ってもよい。

《「先祖返り」した関係》

新旧を問わず、日米安保条約にいう「極東」のうち、その相当部分が韓国を指していたことは
言を俟(ま)たない。韓国が再び「戦時」に陥ったならば、在韓米軍に加え、朝鮮戦争がそうで
あったように、国連軍として多くの在日米軍部隊が出動したであろう。

だがその一方で、韓国「平時」では、日本には再び北朝鮮の侵略を許さない「勁(つよ)き韓国」
の建設のため、経済協力が求められた。韓国の安全のための日米間の緩やかな「分業体制」
こそが、冷戦期の日米韓関係を支えていた。韓国はその時期、対日関係で北朝鮮と共鳴する
問題でナショナリズムが噴出することを懸念し、時にそれを制御さえした。

冷戦終結とほぼ時期を同じくして、韓国の民主化が北朝鮮を遥(はる)かに凌駕(りょうが)する
経済成長を伴ったことが、日米間の緩やかな「分業体制」を揺るがしたのは当然であった。
軍出身者政権下で制御された対日ナショナリズムの多くは、民主化以降に噴出し、その度合い
は次第に高まった。

断っておくが、軍出身者政権下のかの地で一時期を過ごした者として、韓国が軍出身者政権
へと回帰することを望むわけでない。

だが、竹島に接岸施設を竣工(しゅんこう)したのは、民主化後初の文民大統領となった金泳三
政権であった。この問題で日本に「外交戦争」なるものを挑んだのも、人権弁護士出身の盧武鉉
政権であった。竹島に現職大統領初の上陸を果たしたのは李明博氏だった。

そのナショナリズムは日本統治下に遡(さかのぼ)り、権力によって制御されるどころか、
主唱されるに至っている。日韓関係の「先祖返り」とでも呼ぶべきか。

ソース:産経ニュース 2015.6.19 05:01
http://www.sankei.com/politics/news/150620/plt1506200002-n1.html
http://www.sankei.com/politics/news/150620/plt1506200002-n2.html
http://www.sankei.com/politics/news/150620/plt1506200002-n3.html
http://www.sankei.com/politics/news/150620/plt1506200002-n4.html

続きます

2 :ダーティプア ★@\(^o^)/:2015/06/19(金) 09:35:23.47 ID:???.net
《進歩派の対日ナショナリズム》

「先祖返り」は、何も外交関係に限ったことではなかった。韓国で一般に「進歩派」と呼ばれる
勢力が、人権などの市民的価値を標榜(ひょうぼう)したのは確かである。しかし、それは時
として、前近代的な価値と手続きに浸食されていった。進歩派が日本統治下の親日派処罰
を遡及(そきゅう)して立法化したとき、当初は彼らに共鳴していた日本のリベラル派は、
少なからず当惑した。

そもそも、韓国の進歩派はナショナリズムと吻合(ふんごう)し、しばしば「民族派」と呼ばれる
のに対し、日本のリベラル派は、ナショナリズムとは背反する。日本でいうリベラル派は、
韓国社会には有意には存在しない。

先の大統領選挙で、朴槿恵氏は盧武鉉政権で青瓦台秘書室長の任にあった文在寅氏
を破るが、それは薄氷の勝利であった。対日関係だけが争点であったわけではないが、
韓国社会はそれ程に「進歩化」している。それが、自らが語る歴史を「正史」とし、日本が
それを受け容(い)れることを日韓「和解」と看做(みな)す素地を形づくった。

《原型に忠実な安保の再確認》

そうだとしても、朴槿恵氏が米韓同盟強化を謳い、昨年「戦時」作戦統制権を引き続き米軍
に委ねると決めたことは、吟味されなければならない。確かに、韓国軍が米軍に「戦時」
作戦統制権を委ねながら、米軍の展開を支援する自衛隊を牽制(けんせい)しようとする
朴槿恵政権の主張は、純軍事的には説明はつきにくい。だが、文在寅氏が大統領だった
なら進歩派政権宜(よろ)しく、米軍から「戦時」作戦統制権を「奪還」したであろう。こう考え
たとき、朴槿恵政権には、安全保障の「磁力」が働く余地はまだ残されている。

韓国の安全を損ないかねないナショナリズムの噴出を危惧する勢力は、確実に存在する。
90年代前半の北朝鮮核危機を経て策定された97年ガイドラインの後、小渕恵三首相と
金大中大統領は、防衛協力を盛り込んだ日韓行動計画を発表していた。

折しも現在、ガイドライン改定を受け、安保法制が審議中である。日韓防衛相会談も4年
ぶりに実現した。安全保障上の利害関係の再確認は、一方の歴史認識を他方が受け容れ
て得られる「和解」よりも、遥かに健全であり、何よりも原型に忠実である。

日韓国交正常化半世紀を経て、現行の日米安保条約を生んだ岸信介首相の孫と、
日韓関係を日米安保体制に深く組み込んだ朴正煕大統領の息女が向かい合っている。
何という巡り合わせであろう。(くらた ひでや)
4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/06/19(金) 09:36:57.44 ID:PCUNgVFX.net
国交がある国の中でどう見ても正常化してないのが韓国と中国。
逆に国交はないけれど関係が良好な台湾。

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

サンゴ密漁の中国人「日本人も獲ればいいのに」 2ch「これは同意」「サンゴに謝れ」「さすがイナゴ大陸」

1 : リキラリアット(WiMAX)@\(^o^)/:2014/11/23(日) 08:36:57.10 ID:orcmO/Ly0.net BE:902871952-PLT(12000) ポイント特典

サンゴ密漁 中国人の本音は「日本人も獲ればいいのに」他人の海を荒らし放題環境破壊なんて気にしない
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20141122-00041133-gendaibiz-cn
3 : ドラゴンスリーパー(やわらか銀行)@\(^o^)/:2014/11/23(日) 08:39:03.50 ID:FNHjdnZs0.net
日本人の同調圧力を甘く見るなよw

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

秦郁彦氏「NHK籾井会長へ朝日・毎日・東京が執拗な批判。『慰安婦いたのは日本だけ』・『韓国へ賠償を』が彼等の正義なのか」 2ch「社是だから」「朝日の社員を全員射殺しろ」

1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2014/02/12(水) 11:56:14.80 ID:???
「一途(いちず)に思いこんだ正義ほどやっかいなものはない」(山本夏彦)
という警句を実感させる事例が、最近のマスコミ報道で目立つ。
一部の全国紙が客観報道の建前をかなぐり捨て、彼らの「正義」観に合わない安倍晋三政権の批判に熱中している。

気の毒なのは、安倍シンパと見なされ、傍杖(そばづえ)を食う形でからまれた人たちだ。最大の受難者は、
1月25日の就任記者会見での発言を叩(たた)かれ辞任を迫られた籾井勝人NHK新会長だろう。
一連のドタバタ劇の次第を検証してみたい。

まず翌日付の朝刊から見出しを拾うと、「慰安婦〈どこの国にも〉」「韓国の補償要求〈おかしい〉」(朝日)、
「秘密保護法は『(国会を)通ったこと』」(毎日)、「安倍政権寄り鮮明」(東京)などだが、裏返すと、
「慰安婦がいたのは日本軍だけ」「日韓条約にこだわらず韓国へ追加補償せよ」「秘密保護法への反対を続けよ」
「安倍政権は支持しない」が、3紙の主張する「正義」なのだろうか。

そこで先頭を走る朝日の解説記事を読むと、NHKのある幹部、あるプロデューサー、経営委員、閣僚、
自民党幹部の計5人が、いずれも匿名で会長非難のコメントを寄せている。
このうち経営委員、閣僚、自民党幹部は会長の辞任を求めた。

コメントした6人のうち何と5人が匿名という奇妙な取材記事は前代未聞で、
記者の誘導に乗っての発言かと疑われても仕方あるまい。
特に任免権を持った12人の経営委員は全員一致で新会長を選んでいるうえ、
28日の経営委員会で「委員からは退任論こそ出なかった」(29日付朝日)とすれば、
三枚舌を使う委員がいることになってしまう。

なぜかNHKも動画サイトも記者会見の全容を報じていないが、私の手許(てもと)には、
臨場感あふれる逐語の質疑記録がある。それを見ると、会長はまず不偏不党、
視点の多角化を軸とする放送法の趣旨を順守したいと繰り返し強調し、NHKという伝統ある組織への敬意と信頼を語っている。

次いで首都災害による放送機能の麻痺(まひ)を避けるため、耐震性が足りぬ放送センターの建て替え構想を
前倒ししてでも実施したいと述べた。ところが、質疑に移ると、記者団は
NHK会長の守備範囲とは言いにくい政治的イシューばかりを選び、集中砲火を浴びせる。

繰り出した論点は、憲法改正、特定秘密保護法、尖閣・竹島の領土問題、靖国参拝と合祀(ごうし)、
慰安婦問題と多岐にわたった。会長はしつこく迫られても、「個人的意見は差し控えたい」「ノーコメント」
とかわすが、慰安婦問題でついに引っかけられてしまう。

「会長自身はどう考えているか」という毎日の質問に
「コメントを控えてはだめですか…今のモラルでは悪いことだが、戦時慰安婦はどこの国にもあった。違います?」
と応じるが、「重ねて尋ねたい」と迫られ、「無言」でいると、
傍らの広報局長が「ノーコメントということ。じゃ次の質問を」といったんは押さえ込む。

しかし、10分後に同じ記者が「揚げ足を取るようだが」と断りながら蒸し返した。
そして、「どこの国にもとは、すべての国か」と追及し、「ドイツ、フランス…」と国名を列挙させた後は、
「どこの国にもあった証拠を出せ」「ではなかった証拠はあるのか」と、売られたケンカをうっかり買う形になってしまった。

危ないと気づいてか、会長が個人の見解だと付け加えても、「ここは会長会見の場なので」(読売)と言われ、
「それなら全部取り消します」と宣言したが、手遅れだった。「言ったことは取り消せませんよ」と凄(すご)まれ、
「乗せられてしまった。今後はノーコメントと言い続ければよいのか」と反問したが、誰も答えない。

最後に朝日の「靖国と慰安婦はどちらも肯定的に見える発言だったが、それを番組に反映させたいのか」
「襟を正して政権との距離を取るつもり?」と意地悪な質問で会見は終わった。

(続く)

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140212/ent14021203460001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140212/ent14021203460001-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140212/ent14021203460001-n3.htm

2 :帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2014/02/12(水) 11:56:45.80 ID:???
>>1の続き

友人の元記者に聞くと、
「失言狙いの若い記者に挑発され、老練な経営者がワナにはまるとは」と辛口評だが、
NHKに届いた視聴者の反応は、「批判的意見が7500件、よく言ったという声が3500件」(NHK発表)だという。
質疑の全部を読ませたら、この比率は逆転するかもしれない。

海外の反響も批判調は一部の新聞にとどまり、「(韓国)政府としては公式見解は出しておらず」(1月28日付朝日)
と当て外れに終わる。そこで、3紙と野党は、標的を安倍政権が任命した
2人の経営委員(作家の百田尚樹氏と哲学者の長谷川三千子氏)に切り替えた。

都知事選の応援演説や追悼文集の一部をあげつらったが、「言論の自由封殺だ」と反論され、
「ガッテンいかないNHK」(2月7日付毎日夕刊)とお茶を濁して幕引きとなりそうだ。(はた いくひこ)

http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140212/ent14021203460001-n4.htm
5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/12(水) 11:58:50.65 ID:Hg0oeoBB
韓国国旗印は「イ・アンフ道具絵図似ダ」

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

筑波大学大学院教授・古田博司=「不都合な歴史」書き換える韓国

1 :引用された名無しさん:2013/08/20(火) 07:57:56.24 ID:???
言うまでもないことだが、歴史の中に未来はない。もしあれば、将来の得を取ろうとしてみなが
歴史学者になってしまう。そんなことにはならないので、「歴史の中に未来はない」のである。

≪歴史の中に未来ありと信じ…≫

そうではなく、「歴史は乗り越えるもの」としてある。歴史を研究するには史料を読む。すると出て
くるのは、これまでの経緯説明と、民族の行動パターンだけである。この経緯を知り、パターンが
まずければ変更し、別の方向へと超え出ていく。知らなければ未来へと進む方向すら分からない
から過去を研究するのである。

今の韓国の狂騒のような反日は「歴史の中に未来がある」と思い込んでいる結果、自分たちに
とってまずかった歴史自体を変えたいとの意欲から起きてくる。

この根は金泳三大統領の「歴史の立て直し」運動にある。ソウルの朝鮮総督府の建物を破壊し、
竹島を政治宣伝に利用し始め、果ては日本人が植民地時代に地中に杭を打ち込み韓国人の
元気の素の風水の地脈を断っていったとし、全国杭抜き運動まで始めた。

盧武鉉大統領時代の2005年には、「真実・和解のための過去事整理基本法」という史上例を
みない過去遡及法を成立させた。さらには植民地時代の親日派の子孫を弾圧すべく、彼らの
財産を没収する特別法が施行された。

最近になり、1965年の国交正常化時の日韓請求権協定で既に解決済みの問題が蒸し返され
植民地時代の徴用工への賠償を日本企業に命じる判決が出されたり、盗まれた対馬の仏像の
返還を拒んだり、「旭日旗バッシング」が起きたり、朴槿恵大統領が「加害者と被害者の歴史は
千年変わらない」と言ったりするのも、「歴史の中に未来がある」と思い込んでいる結果、自分
たちにとってまずかった歴史を変更したいという逆向きの未来を志向していることから起こる
チグハグなのである。

ソース:MSN/産経ニュース(4ページ)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130820/kor13082003180001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130820/kor13082003180001-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130820/kor13082003180001-n3.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130820/kor13082003180001-n4.htm

>>2につづく

2 :引用された名無しさん:2013/08/20(火) 07:58:11.12 ID:???
>>1のつづき

≪日本による近代化移植を否定≫

日本人なら誰でも勝手に歴史認識を変えてしまってはいけないと思うことだろう。だが、本当
は日本人誰でもがそうなのではない。例えば「歴史の中に未来があるのだから過去をたどれ
ばよい」という間違った思想は、世界中の左翼には実はおなじみのものである。マルクスの
「今日までのあらゆる社会の歴史は、階級闘争の歴史である」という歴史観は、現代の階級
闘争を過去にまでさかのぼらせたものであり、そうした思想を信じた歴史教科書では、日本の
貴族と武士が階級闘争をしているように描かれたことがあった。

韓国でも、李氏朝鮮時代は素晴らしい時代で、後期には資本主義の芽生えがあった、それを
摘んでいったのが日本だという「資本主義萌芽論」はおなじみで、検定の世界史教科書に
常識のように現れる。李朝末期は日本人も外国人も写真機を持って朝鮮に渡った。染料が
ないため白衣の人々が仕事もなく不潔な市場に集まっているような写真は、ネットを開けば
今やどっと出てくる。近代化は日本が朝鮮に移植したのである。

韓国人はそれを認めるのが嫌で日本時代を否定したい、歴史を変えたいという衝動が先に
立つ。本当は旭日旗どころか日の丸も否定したい。自分たちのブルーとレッドの日の丸を
じっと見つめた方が良い。あるいは、旭日旗が社旗の朝日新聞社に相談するか。

法を変えて過去を断罪しようとすれば、法治国家の資格を失う。近代法も日本が韓国に与えた
ものだ。それが証拠に、韓国の法律用語のほとんどは日本由来のものである。せっかくもらっ
た近代法の定着と運用で、韓国はうまくいかなかったのだ。自国に批判的だからといって、
日本に帰化した女性評論家の入国を拒否するなど、盧武鉉左翼政権時代の青瓦台統一外交
安保首席秘書官だった現在の外相の尹炳世氏などはどう考えるのだろうか。

>>3につづく

3 :引用された名無しさん:2013/08/20(火) 07:58:19.64 ID:???
>>2のつづき

≪中韓北では思うモノは実在≫

もう一つの問題は韓国のみではなく北朝鮮にも中国にもある。3カ国はいわば超(ウルトラ)
実念論の国々だ。これは「思っているモノは実在だ」という思想によって生じる。中国共産党
の「核心的利益」がそれで、チベットもウイグルも南シナ海も東シナ海も尖閣諸島も沖縄も
何百年も前から中国の「領土」だった。だから中国人のものだという。論理にも何にもなって
いないので、日本人には不思議に思える思想である。

近代民法典を移植し、朝鮮の民衆を安堵せしめた日本が、李朝の人さらいのように暴力で
徴用したり慰安婦狩りをしたりできるはずがない。それは北朝鮮の得意技だろう。だが、
「思っているモノは実在だ」という思想が、彼らの近代的思考を常に阻害する。結局、中国と
北朝鮮は共産主義の張り子の虎、韓国は自由主義の「はぐれ者」にしかなれなかったのだ。
(ふるた ひろし)

おしまい☆
6 :引用された名無しさん:2013/08/20(火) 08:01:53.25 ID:JQQl9kFv
中国や韓国は、
元寇は謝罪しないし、竹島も、多くの日本人殺害も。

さらに韓国は、ベトナムで30万人以上、大虐殺、。

「ランダイハン」ベトナムで韓国人がレイプしまくり、
ベトナムは、韓国の混血児だらけ。

「ランダイハン」混血児。

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

防衛大学校教授・村井友秀「日本に勝ったという中国共産党の虚構、45年でも日本軍優勢だったが米国に降伏して終わっただけ」

1 :引用された名無しさん:2013/08/07(水) 10:08:04.50 ID:???
中国共産党は国民に、共産党が日本帝国主義を打倒したと教育している。
だから、国民の反日感情を高めると共産党の人気が上がるのである。共産党に対する不満が高まったとき、
国内矛盾を転嫁するスケープゴートとして、日本が格好のターゲットとなるのもそのためだ。
だが、中国共産党の主張は歴史的事実なのだろうか。

≪日本軍侵攻に救われた共産党≫

1930年代の日中戦争は日本では「支那事変」と呼ばれ、日本政府は「事変」であり、
「戦争」ではないと唱えていた。日本にとって主敵はあくまでソ連や米英であって、中国は主戦場ではなかった。
日本は「戦争」の敷居を越えないよう、「事変」の枠からはみ出さないよう、主観的には注意深く行動したつもりであった。

しかし、「事変」が拡大するにつれて日本軍の戦死者は増大し、
「今、中国から撤退すれば、『事変』の中で戦死した10万人の日本軍兵士の命が無意味になる」
という感情論に国民が同意するに至って戦争は長期化していった。

26年に国民革命軍総司令に就任した蒋介石は共産党を「内憂」、日本の侵略を「外患」とみなし、
まず共産党を排除した後に日本軍の侵攻に対処する「安内攘外」論を主張した(31年)。
35年には国民党の攻撃により共産党は豊かな沿岸部の根拠地を失い、不毛の内陸部へ逃走する。なお、共産党はこの逃走を「長征」と呼ぶ。

その後も、国民党は共産党を軍事的に圧倒していたが、37年7月に日本軍と本格的戦闘に入ると、
その攻撃で国民党の組織と軍隊は大きな打撃を受けた。日本軍に攻められた国民党は共産党を攻撃する余裕を失い、
日本軍に対抗するため、37年9月に「第二次国共合作」を成立させた。
国民党の攻撃によって崩壊の危機に瀕していた共産党にとり、日本軍の侵攻は起死回生のチャンスであった。

しかし、「第二次国共合作」も日本軍の侵攻を阻止できない。11月に上海、12月に首都南京、
38年には、徐州など華北・華中の主要都市も日本軍に占領された。

≪毛戦略の第三段階は実現せず≫

その時、共産党は何を考えていたのか。毛沢東は「持久戦論」で次のように主張した。
「日本は強力な帝国主義国家で、軍事力・経済力は東洋一であり、中国は日本に速戦速勝できない。しかし日本は国土が小さく、
人口、資源が欠乏し、長期戦には耐えられない。したがって、敵の後方で遊撃戦を展開し、敵の内部崩壊を促進すれば、中国が最後に勝利する」

「持久戦論」は戦争を三段階に分ける。第一段階は日本軍の戦略的進攻と中国軍の防御の時期である。
第二段階は日本軍と中国軍の戦略的対峙(たいじ)の段階だ。第三段階は中国軍が運動戦と陣地戦で日本軍を殲滅(せんめつ)する最終段階である。

共産党によると、第一段階は37〜38年、第二段階は38〜43年、第三段階は43〜45年となっている。
しかし、日本軍は44年から45年にかけて50万人の兵力を動員し、日中戦争で最大の作戦となった「大陸打通作戦」
を実行して洛陽や長沙を攻略した。中国の戦場では45年においても日本軍は優勢であった。
現実の日中戦争では第三段階は実現せず、日本軍が太平洋で対米戦争に敗北することにより、中国における戦争は終わった。

他方、蒋介石は「日本の大陸政策はソ連を第一の敵としている。中国は日ソ間の矛盾を利用できる。
日本が南進すれば太平洋を制する米国と対立する。ゆえに中国が米ソと結んで日本を孤立させれば日本に勝利できる」(「夷を以て夷を制す」)と主張した。

日中戦争中、国民党の地方軍閥は対立抗争を繰り返し、共産党軍は地方都市を占領して日中戦争の主要な戦闘には参加せず、
37年の上海戦、38年の徐州戦、武漢三鎮攻防戦にもその後の長沙戦にも、ビルマ戦線にも出ていない。

≪日中戦争決した日米戦争≫

蒋介石が期待し、予想したように、日本軍よりも強力な軍事力を持った米軍の対日戦争によって日本軍が崩壊し、日本は太平洋戦争に敗れた。
毛沢東の遊撃戦ではなく日米戦争の結果によって、中国戦線でも日本軍は降伏した。

(続く)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130807/plc13080703200006-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130807/plc13080703200006-n2.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130807/plc13080703200006-n3.htm

2 :引用された名無しさん:2013/08/07(水) 10:08:26.22 ID:???
>>1の続き

第二次世界大戦における日本軍の戦死者約240万人のうち、中国戦線での戦死者は約46万人である。中国一国と戦っている限り、
日本本土は攻撃されず、戦死者が耐え難いまでに夥(おびただ)しい数になることもなかっただろう。
日中戦争の勝敗を決した最大の要因は、米国の軍事力にほかならなかった。

中国共産党は日中戦争後に争われた国共内戦の勝者であった。内戦で争われるのは、軍事力ではなく国民の支持である。
国共内戦では、腐敗した体制を墨守する国民党は、現状に不満を持つ国民の支持を失って敗者になり、
共産主義という未来の理想社会の実現を掲げた共産党が、期待と支持を獲得して勝者になったのである。

中国共産党の主張は歴史的事実とは異なる。虚構に基づく体制は民主主義には耐えられない。(むらい ともひで)

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130807/plc13080703200006-n4.htm
5 :引用された名無しさん:2013/08/07(水) 10:11:48.43 ID:cAiGUAH5
アメリカが勝つまで粘った中国の粘り勝ち
ジャップの負け惜しみはホント見苦しいですね

小さな勝ち組企業が選んだブランド戦略 人が人を呼ぶブランディング実践企業8の実例

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

韓国人の「弱い者いじめ」~かくも卑しきコリアン根性

1 名前:HONEY MILKφ ★:2012/10/02(火) 09:35:35.97 ID:???
■ かくも卑しきコリアン根性
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
尖閣問題をめぐって緊迫化する日中関係を、ほくそ笑んで見ている国があるとしたら韓国だろう。
李明博大統領の竹島上陸と天皇陛下への非礼な発言に激昂(げきこう)した日本国民の目を、
一時的にそらすことになったのだから。そのうえ韓国は、中国の尻馬に乗った形で、国連の場で
中韓が連携して対日圧力を強めていく方針まで表明した。

こうした過剰な振る舞いはどこからくるのか−。評論家の黄文雄氏は、「韓国人の本性は事大
である。事大の反面として弱い者いじめをし、火事場泥棒の根性も強い」と指摘する。朝鮮半島の
歴史を見れば、李朝時代には明を事大の対象として仕え、満州人をいじめ、満州人に逆襲される
とすぐに満蒙八旗軍の先頭に立って明人大虐殺を行っている。武士道の精神を受け継ぐ日本人
には、到底理解できない国民性を持っているのである。

黄氏によれば、韓国はかつての宗主国だった中国にも恨みを抱いているが、中国には韓国を
徹底的におとなしくさせる「奥の手」があるという。それを日本も使えるかどうかが、今後の鍵に
なりそうだ。(川瀬弘至)

ソース:MSN/産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121002/kor12100207400000-n1.htm

2 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/02(火) 09:37:12.10 ID:x5BxQg1a
売春民族

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい