1 名前:壊龍φ ★:2012/10/06(土) 09:37:34.22 ID:???
 【シンガポール=青木伸行】東南アジア軍事筋によると、米国、フィリピン両政府は5日までに、フィリピン南西部パラワン島を
対中国の最前線基地と位置づけ、米軍の拠点とすることで基本合意した。米海兵隊をローテーション展開し、米軍に対する
後方支援施設を整備するほか、合同訓練の頻度を増やす。北部ルソン島のクラーク旧米空軍基地を含め、他の後方支援
施設の選定も急いでおり、対象は広域にわたっている。

 米軍はアジア・太平洋地域で海兵隊のローテーション展開を開始しており、パラワン島はその拠点の一つとなる。中国と
領有権を争う南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島と、中国がレーダー施設を完成させ実効支配するミスチーフ環礁に
近く、要衝だ。

 米海兵隊の拠点となるのはパラワン島のウルガン海軍基地。これまでも米比合同軍事演習の際、両軍の海兵隊による
上陸訓練に使用され、沖縄の米海兵隊も参加してきた。海兵隊の展開と並行し、プエルトプリンセサ、サマリニアーナ空軍基地、
バラバック島などの施設も整備し、後方支援機能をもたせる。偵察機も配備される見通しだ。

 パラワン島以外では、両政府は米艦船の修理や燃料、食料の補給拠点として、ルソン島のスービック旧米海軍基地を使用
することで基本合意している。このほかクラーク旧米空軍基地、ポロポイント海軍基地(ラウニオン州)、ミンダナオ島サンボアンガ、
フィリピン最北端のバタネス諸島などの施設の使用、整備が検討されている。

 一方、合同軍事演習は4月にパラワン島の周辺で定期合同演習「バリカタン」が、7月にはミンダナオ島で「協力海上即応訓練」
(CARAT)が、それぞれ実施された。今後は演習を増やす方針で、今月8日からは11日間にわたり、パラワン島の周辺海域を
舞台に、米軍から駆逐艦、潜水艦、強襲揚陸艦など少なくとも7隻、兵員2600人、フィリピン軍から1200人が参加しての
演習が行われる。このうち2隻の米駆逐艦は演習に先立ち、スービック港に入港する。

msn産経ニュース: 2012.10.6 01:21
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121006/asi12100601250000-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121006/asi12100601250000-n2.htm

関連スレ
【米比】米国、フィリピンに原子力潜水艦派遣 核巡航ミサイル搭載…尖閣で軍事的衝突なら米軍が中国を「挟み撃ち」、中国は注視[10/05]
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1349467604/

3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/06(土) 09:39:23.24 ID:m/z3R79b
ギブミーLNG

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい