ブログランキング
ブログ更新の励みになりますので、一日1クリックお願いします!<(_ _)>
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
おーぷん2ちゃんねる
おすすめ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
ブログパーツ

中朝

中国、北との貿易なお16%増 制裁の実効性乏しく、石油輸出など増大続く 1~4月 2ch「中国に経済制裁マダー?」「こんなんが常任理事国ですわw」

1 :右大臣・大ちゃん之弼 ★@\(^o^)/:2017/05/25(木) 15:36:58.60 ID:CAP_USER.net
【北京=西見由章、上海=河崎真澄】中国税関総署が23日に公表した国・地域別の輸出入統計月報(ドルベース)で、北朝鮮との貿易総額が今年1~4月に16億279万ドル(約1779億円)となり、前年同期に比べ16・3%増えていたことが分かった。国連安全保障理事会決議を受け、中国は2月19日から、北朝鮮産の石炭輸入を停止する措置を取ったとしている。だが経済制裁はなお、実効性に乏しいのが実態のようだ。

 北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐっては、イタリアで今月26、27両日に開催される先進7カ国(G7)の首脳会議(サミット)でも国連安保理決議に基づく制裁措置の強化を打ち出す見通し。一方で、北朝鮮の貿易の90%前後を占める最大相手国の中国が、経済制裁でどこまで国際社会と協調するか、疑念が残った。

 この問題について、中国外務省の華春瑩報道官は23日、「中国は一貫して国連安保理決議を厳格に実行している」などと述べ、国際社会の一員として責任を果たしていると強調した。4月の単月ベースでみた北朝鮮貿易は、前月の3月に比べ輸出入とも減少した。

北朝鮮向けの輸出でみると、今年1~4月に中国からは10億434万ドルで前年同期比で31・7%も増大した。石油製品の輸出拡大が続いているもよう。北朝鮮からの輸入は5億9845万ドルで2・7%減。わずかなマイナスにとどまった。

 北朝鮮からの輸入の多くは石炭とみられる。中国税関総署では先月、今年1~3月に北朝鮮から輸入した石炭の重量は267万8千トンで、前年同期比51・6%減と説明しているが、輸入額に大きな変化はない。

 北朝鮮にとり最大の外貨獲得手段である石炭は、製鉄所向け燃料として中国国内では品質面でも価格面でも重宝されており、業界ではロシア経由など迂回(うかい)ルート輸入や、制裁解除を求める声も出ているという。

http://www.sankei.com/world/news/170523/wor1705230065-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/170523/wor1705230065-n2.html
2017.5.23 20:34
4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/05/25(木) 15:41:19.03 ID:+5syQu+5.net
まったく制裁に協力する気がない口だけキンペー
やっぱりシナ畜は信用出来ない

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

北朝鮮の金正男暗殺、中国が北朝鮮侵攻&関係断絶で戦争の懸念…中国の逆鱗に触れる 2ch「戦争特需待った無し」「中国よ、やっちゃえよ!」「これでも何も出来ない中国」

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 00:52:23.87 ID:CAP_USER.net

北朝鮮・金正男氏(AP/アフロ)

 北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男氏(45)がマレーシアで何者かによって殺害されたが、すでに伝えられているように、それが北朝鮮の女性工作員の仕業であれば、中国と北朝鮮の関係破綻は決定的だ。

 少なくとも、金正日指導部までは、中朝両国は互いに「血で固められた友誼」という友好関係を強調していたが、金正恩指導部の発足後、そのような言葉は鳴りを潜め、中国の習近平国家主席と金正恩の相互訪問も実現していないという、極めて異常な関係に陥っているだけに、場合によっては、中国が今後、金正恩政権の転覆を画策しても不思議ではないだろう。

 なぜならば、正男氏がクアラルンプール空港から向かおうとしていたのが中国領のマカオであり、そうであるならば、正男氏は中国の賓客といってもよい。正男氏はこれまでもマカオで頻繁に目撃され、妻ら家族とマカオに住んでいるともいわれており、これは正男氏が中国の庇護下にあることを物語っている。

 韓国の情報機関、国家情報院(国情院)は15日、「中国が(北朝鮮の)金正男氏の身辺を保護していた」と明らかにしており、「第3国で」とはいえ、中国の賓客がむざむざ殺害されたことで、中国の習近平指導部が「メンツをつぶされた」と考えても不思議ではなく、北朝鮮指導部に報復してもおかしくない。

 しかも、北朝鮮による正男氏暗殺計画は初めてではない。北朝鮮の特務組織である偵察総局が2010年、北京に滞在中の金正男氏を暗殺するために工作員を送り、交通事故にみせかけて正男氏を暗殺しようとしたが、正男氏を警護していた中国当局によって未然に防がれた。
 
 その際、中国当局が北朝鮮側に「中国国内ではそんなことをするな」と警告し、強い不快感を表明したと伝えられる。その後、中国国内での北朝鮮工作員の暗躍は収まったようだ。

 とはいえ、国情院は「北朝鮮は5年前から(何度か)暗殺を試みていた」と指摘しており、金正恩指導部が中国側の警告を無視していたことを明らかにしている。

北朝鮮、中国の仮想敵国に

 実際問題として、もはや中朝両国の「血の友誼」や「唇と歯の関係」という親密さは消え失せている。金正恩氏が最高指導者に就任してから、中国の度重なる警告にもかかわらず、北朝鮮は核実験や実質的なミサイル発射実験を繰り返しており、中国政府は米国政府と共同歩調をとって、国連での制裁決議に賛成し、北朝鮮に制裁を課すという従来ではまったく考えられない行動をとるようになっている。

 しかも、中国にとって、いまや北朝鮮は「米国に次ぐ仮想敵国」となっている。

 共同通信によると、中国人民解放軍の作戦専門家が軍事演習に関する最近の文書で、北朝鮮を米国に次ぐ「中国の脅威」と位置付けている。共同通信は「北朝鮮は外交的には依然、中国の『友好国』だが、核・ミサイル開発などにより軍事的には『仮想敵』に匹敵する脅威と見なしていることを示唆している」と伝えているのだ。

 文書は16年5月発行の仮想敵に備えた戦時演習ガイドラインで、このなかの情勢分析で「五つの潜在的脅威」として米国にまず言及。2番目に北朝鮮を挙げ「核保有国を宣言し、多くの核施設をわが国との国境近辺に設けて中国を“人質化”している。いったん戦争が起きれば中国の東北地方や華北地方に巨大な脅威となる」と強い警戒心をむき出しにしているという。

 ちなみに、3番目は沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)をめぐり対立している日本で、「(日中)双方の航空機や艦船が行き来」しており、軍事衝突が起きかねないとの認識を示しているという。

 中国にとっては依然として「友好国」であるはずの北朝鮮が、軍事的には、米国や日本と並んで「仮想敵」になっている、と中国人民解放軍がみなしているのは驚きを通り越して、むしろ戦慄を覚えるほどだ。なぜならば、国境をはさんだ両国が戦火を交える可能性もあるからだ。

http://biz-journal.jp/2017/02/post_18051.html
http://biz-journal.jp/2017/02/post_18051_2.html
http://biz-journal.jp/2017/02/post_18051_3.html

>>2以降に続く)

2 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/02/16(木) 00:52:40.04 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

 そうなれば、北東アジアの一角に位置する日本も無縁ではあり得ない。中国、あるいは朝鮮半島から多くの難民が押し寄せてくる可能性も排除できないし、あるいは戦渦に巻き込まれることもなきにしもあらずだからだ。

中国人民解放軍による北朝鮮侵攻の可能性

 かつて筆者は中国の外交専門家にインタビューした際、中国の核心的利益について質問したことがある。この専門家は「核心的利益は3つある。1つは主権・領土問題。2番目は中国の国家体制、政治体制の護持。つまり、共産党一党独裁体制の堅持。3番目が経済発展の継続だ」と答えてくれた。

 「とくに、北朝鮮の金正恩指導部が核心的利益を損なう可能性がある。それは朝鮮半島を戦火にさらして、中国の平和的環境を破り、経済発展が持続できなくなるからだ」と指摘した。

 中国は現在、日本の尖閣諸島や南シナ海問題を中国の核心的利益と位置付けているが、金正恩指導部も中国の核心的利益を踏みにじる可能性があるとみているのだ。

 それが、今回の正男氏の暗殺によって現実味を帯びつつあるだけに、金正恩指導部による中国への対応次第では、中国人民解放軍による北朝鮮侵攻の可能性も皆無とはいえないだろう。それほど、中朝間の関係は悪化しており、今回の正男氏暗殺によって、その危険性はいっそう高まっているのである。

(文=相馬勝/ジャーナリスト)

(おわり)
3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/02/16(木) 00:54:32.75 ID:5uA+9mPM.net
金正男の暗殺は、支那共産党の派閥戦争開始のフラグだからな。(・ω・)

頑張れよ。

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

金正男氏暗殺 中国メディア、不快感示し北に釈明要求 「正恩氏の暗殺」と誤記も 2ch「黒幕は中国」「あえて誤記」「金豚って、津田大介かと思った」

1 :ろこもこ ★@\(^o^)/:2017/02/15(水) 20:48:12.02 ID:CAP_USER.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170215-00000569-san-cn

 【北京=西見由章】北朝鮮の金正男氏が殺害されたとみられる事件に関して、中国外務省の耿爽報道官は15日の記者会見で、「現在マレーシア側が調査を進めている。われわれは事態の進展を注意深く見守っている」と述べるにとどめ、具体的な論評を避けた。一方、一部の中国メディアは不快感を示し、北朝鮮側に釈明を求めた。

 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は15日付で、「単仁平」のペンネームを持つ胡錫進編集長が論評を執筆した。

 「マレーシア当局が金正男氏の暗殺を正式に確認すれば、国際世論は必ずこうした行為を厳しく非難するだろう」と指摘し、「中国の世論もこうした行為は唾棄するにちがいない」と強調した。

 さらに「どのような政治闘争であれ、暗殺行為はあってはならない。そうした野蛮な古いやり方は歴史の博物館に収めるべきだ」と主張し、北朝鮮当局は世界に向けて釈明すべきだとの考えを示した。

 なお論評は「金正男氏の暗殺」とすべきところを「金正恩氏の暗殺」と誤記していた。意図的なものか単純ミスなのかは不明だ。いずれにせよ中国側が一時事実上の庇護(ひご)下に置いていた「親中派」の金正男氏が殺害されたことへの不満がにじむ文章だ。

 ただ15日付の官製メディアの中で事件について明確な立場を示したのは環球時報だけで、事件に全く触れていないメディアも少なくなかった。
3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/02/15(水) 20:49:46.03 ID:5hH20d4n.net
ん?中国メディアは殆ど触れてないから
当局がメディア統制してんだろ?

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

北朝鮮が中国に対し「太っちょ」呼ばないでと要請 2ch「このブタが」「中国の子金豚」「三代目のデブ」

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/11/10(木) 21:34:09.03 ID:CAP_USER.net
 香港紙、蘋果日報(電子版)は10日、北朝鮮が中国に対し、金正恩朝鮮労働党委員長をやゆする隠語「金三胖(金家の3代目の太っちょ)」をメディアや会話などで使わないよう要請したと報じた。中国のインターネット情報を基に伝えた。

 中国のネット検索大手の百度(バイドゥ)では現在、「金三胖」は検索できなくなっている。

 中国では庶民の間で「金三胖」という隠語が広く使われていた。同紙によると、中国のネット上では「金胖胖」「金三肥」など新たな隠語を提案する書き込みが相次いでいるという。(共同)

http://www.nikkansports.com/general/news/1736349.html
4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/11/10(木) 21:36:00.64 ID:/a7Ilste.net
金三胖 金胖胖 金三肥

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

中国で性奴隷にされる脱北女性 2ch「韓国出番だぞw」「絶対経営者も朝鮮人だよコレW」「チョンは男性は強姦魔、女性は売春婦」

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/08/26(金) 17:39:04.18 ID:CAP_USER.net
 中国政府の自国民に対する人権弾圧はよく知られている。だが北朝鮮の抑圧や飢餓から逃れてきた女性たちが中国で人間以下の扱いを受けていることはあまり知られていない。私は真実を知っている。私も被害者の1人だったからだ。

 北朝鮮で大飢饉が起きた90年代以降、中国では脱北者、特に脱北女性を餌食にする人身売買が一大ビジネスになった。中国で働けば、子供にひもじい思いをさせずに済む――そんな甘言に乗せられ、若い母親はブローカーの手引きで国境を越える。
だが待ち受けているのはそれまで以上に惨めな生活だ。

 中国では脱北女性の需要は高い。工業化が急速に進んだため、農村部の若い女性は都市部や外国に流出し、残された男たちは嫁不足に悩んでいるからだ。彼らはブローカーに多額の報酬を払って妻を買う。

 脱北女性はノーと言えない。断れば、当局に垂れ込むとブローカーに脅されるからだ。強制送還されれば、北朝鮮に残った家族まで逮捕されかねない。女性たちは泣く泣く見ず知らずの男の妻になる。

 私が脱北を決意したのは98年。軍隊にいた弟が基地から逃亡した。弟が帰ってきたら逮捕しようと軍警察が家に張り込んでいた。病気で衰弱した父は私を呼んで耳打ちした。「弟を見つけて一緒に逃げろ」

 寝たきりでただ死を待つ父を残し、私は家を出た。父がどこに埋葬されたか今も知らない。

 弟と合流した私は、中国との国境を流れる豆満江を渡った。ブローカーは弟を助けるにはカネが要ると言い、私は中国人男性に5000元(約8万円)で売られることになった。その後弟とは一度も会っていない。

 他の脱北妻と同様、私の結婚生活も惨めなものだった。脱北妻は奴隷のように働かされ、性欲のはけ口にされる。けがをした妻や夫に飽きられた妻は別の男に「転売」されることもある。

 当局の目を恐れる脱北妻は、どんなにひどい目に遭っても助けを求められない。売春を強要されるリスクは常に付いて回る。妊娠すれば中絶しろと言われ、私のように中絶を拒否した場合、地元の病院での出産は望めない。
生まれた子供は無国籍者となり、教育も医療も受けられない。

野放しの闇ビジネス

 私のいた村には脱北妻が5人いたが、道で擦れ違っても声を掛け合うことはなかった。近所の人たちの目が怖いからだ。「所有者」の男たちは、私たちが共謀して逃げるのを警戒していた。逃亡を防ぐために、私たちには冬でもまともな靴は与えられなかった。

 私は中国人男性の奴隷として6年間過ごした後、04年に中国当局に見つかり、他の数人の脱北女性と共に国境地帯の図們の収容所に送られた。
最初の1週間は毎日5~7人の男の看守が部屋に入ってきて、私たちを全裸にさせ、肛門や膣に現金を隠していないか調べた。生理中の女性を調べるときには、看守の脚に血が流れたが、彼らはお構いなしだった。看守はトイレにまで付いてきた。

 北朝鮮に送還され、半年ほど収監されて強制労働に駆り出された。脚に壊疽(えそ)が起き、死期が近いと診断されて、収容所から放り出された。家もなければ、頼れる身内もいない。私は路上で物乞いをした。
あるとき通り掛かりの医師が哀れに思ってこっそり脚を治療してくれた。

 私の物語はそれで終わりではない。息子を捜すために別のブローカーの手引きで再び中国に向かった。07年に北京で出会った韓国系アメリカ人の牧師の助けで、私たち親子はイギリスに渡って難民認定を受けた。私は生まれて初めて自由を知った。

 人身売買は国際法で禁止されており、中国でも違法だ。だが、闇のビジネスは野放し状態だ。

 祖国の悲惨な生活から逃れようとして人身売買の餌食になり、性奴隷にされる女性たち。世界がその実態に目を向けなければ、彼女たちは抵抗するすべもなく、希望を奪われたままだ。

cProject Syndicate

パク・ジヒョン(人権活動家、人身売買被害者)

[2016年8月30日号掲載]

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/08/post-5714_1.php
2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/08/26(金) 17:41:23.96 ID:nhKb5Onk.net
中国に脱北費用と偽って人身売買したのは、同胞の北朝鮮人

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

脱北兵士、中国住民4人を殺害し現金や食料を奪う 2ch「朝鮮人同士か」「中共軍の国境警備隊は??」「被害が朝鮮族なら誰も怒らないw」

1 :すらいむ ★@\(^o^)/:2015/01/05(月) 19:28:36.68 ID:???.net
北朝鮮兵士、中国住民4人殺害=韓国紙

 【ソウル時事】5日付の韓国紙・東亜日報は、北朝鮮との国境に近い中国吉林省和竜市で、
北朝鮮を脱出した兵士が強盗を働き、朝鮮族の住民4人を殺害したと報じた。兵士は中国軍と
警察に銃撃され、意識不明の重体という。

 東亜日報によると、兵士は昨年12月27日夜、朝鮮族住民の家に押し入り、夫婦を射殺。
さらに隣の家で夫婦の頭を拳銃で殴って殺害し、現金や食料を奪ったとされる。

時事通信 1月5日(月)10時35分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150105-00000022-jij-kr
8 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2015/01/05(月) 19:33:16.44 ID:24mqQ/w0.net
飢えた兵士は怖いな

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

金正男氏 現在は中国の軍事基地内施設で24時間厳戒態勢下に 2ch「正男、頑張れ」「正男、人気者だなw」「朝鮮時代劇おもしろいわ」

1 :帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★:2014/02/21(金) 09:21:52.14 ID:???
北朝鮮のナンバー2で親中派と目されていた張成沢・元国防委員会副委員長が昨年末、
処刑されたが、これは中国にも予想外のことで、不安定な中朝関係を象徴している。
これは習近平指導部による対北朝鮮外交の失敗を示しており、
かつて「唇と歯の関係」「鮮血で固められた友誼」といわれた強固な同盟関係は崩れ、
むしろ両者の憎悪の感情がむき出しになっている。

 北京の外交筋によると、張氏の逮捕、処刑は事前に中国に知らされていなかった。

張氏は何度も中国を訪問し、一昨年8月には胡錦濤・国家主席と会談するなど、
北朝鮮指導部のなかでは中国最高指導部と太いパイプをもつ親中派の筆頭。
北朝鮮の東海岸の羅先と中朝国境にある黄金坪の2つの経済特区の創設について中国側と協議するなど、
北朝鮮の改革・開放を推進したい中国側の意向に沿った改革に強い意欲をみせていた。

 その矢先の処刑は中国にとって最悪の結果だった。張氏の罪状の1つには、
「商取引を通じて国家の利益を外国に売り渡した」ことが挙げられており、
名指しはないものの明らかに中国を指している。

 そのため、張氏側近で、ともに副首相を兼ねる盧斗哲・国家計画委員長と
李務栄・化学工業相の2人が中国に亡命を申請し、中国当局が保護。
両氏とも経済改革を主導してきた親中派幹部だ。
同じく張氏の側近で親中派幹部とみられた2人の朝鮮労働党副部長はすでに処刑されており、
金正恩・第一書記の怒りは中国指導部に向けられている。

 同筋によると、金第一書記は張氏が逮捕された直後に開かれた内部会議で、
「中国は兄の金正男を支援して父・金正日総書記の後継者である我が政権を転覆しようとしている」
などと激しく非難。正男氏は13年初めから中国指導部の庇護の下、北京に居住していたが、
張氏処刑を受けて、現在は地方の軍事基地内にある幹部の宿泊施設に移され、24時間の厳戒態勢下にある。

■文:ウィリーラム 翻訳・構成/相馬勝 ※SAPIO2014年3月号

http://www.news-postseven.com/archives/20140221_240871.html
4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2014/02/21(金) 09:25:16.05 ID:CJ33btq2
危険すぎないか?引き渡せと言われたらどう交渉するのか

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

親中・張派排除余波…売掛金10億ドル、中国「代理人に払えない」 北の「命綱」対中貿易暗礁 2ch「無慈悲な支払い保留」「中国のやり方が、汚い」「弾やるから下朝鮮を撃て」

1 :壊龍φ ★:2013/12/29(日) 11:27:06.16 ID:???
 北朝鮮の張成沢(チャン・ソンテク)氏と張派の粛清を受け、中朝の経済関係に深刻な影響が出始めた。粛清の余波で、
北朝鮮が中国に輸出した鉱物などの売掛金計約10億ドル(約1050億円)の支払いが停止状態に陥っているともされる。
金正恩(ウン)(キム・ジョンウン)政権は急場しのぎに国民からの徴集を強めるなど、経済悪化を加速しかねない事態を招いて
いるという。(桜井紀雄)

 傾いた北朝鮮経済の「命綱」といわれるのが、石炭や鉄鉱石といった鉱物の対中輸出だ。特に対中貿易の権限の大部分を
握った張氏の号令で輸出が急増。石炭だけで2000年半ばに200万~300万トンだった輸出量は11年から1100万トンを
超え、昨年の輸出額は約12億ドルに上った。

 年末の決済期に入ってこの「ドル箱」の支払いに異変が起きた。正恩政権は張氏処刑で「石炭など貴重な資源をむやみに
売り飛ばした」と断罪。貿易に携わってきた張派関係者が一斉に姿を消したからだ。

 「契約した担当者のサインがなければ、支払えない」。中朝関係者によると、北朝鮮側企業に対して中国側企業が「担当者
不在」を理由に支払いを保留し、未決済額は海産物輸出なども含め、計約10億ドルに上るとみられている。

 「担当者」とは、張派が率いてきた朝鮮労働党行政部で石炭取引などに関わる「54部」傘下の貿易企業幹部らを指すようだ。
張派は処刑された幹部のほか、本国に召還されたり、身の危険を感じて失踪したりした者も多いとみられ、「行方不明」幹部の
実数さえ定かではない。

 北朝鮮は軍系機関の職員を現場企業に送って事態収拾を図っているが、中国側は「新参の代理人には契約を履行できない」
と拒絶しているという。中国企業側が代金を振り込んだのに、北朝鮮側担当者の不在で納期に商品が届かないケースも伝えられ、
中朝貿易にこれまで見られなかった深刻な「停滞」が起きている。

 北朝鮮国内では深刻な外貨不足が予想され、軍への配給食糧を確保するため、当局は農民に対して昨年の倍に当たる
軍糧米の徴集を始めたという。

 正恩政権は農民らの生産意欲を高めるため、収穫量の一部の取り扱いを生産者に任せる経済改善策を示していた。だが、
苛烈な取り立てに自分たちが食べる分も確保できない恐れが生じ、来年には、深刻な食糧難が起きると予想する関係者もいる。

 張派粛清と統制強化による“恐怖政治”に、生活難をもたらす「悪政」が加わり、民心の離反が急速に進む可能性も否定できない。

msn産経ニュース: 2013.12.29 11:00
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131229/kor13122911030001-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131229/kor13122911030001-n2.htm
3 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/29(日) 11:28:20.78 ID:FZ9+c4pm
中国、えげつないな・・・。

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

中国から北朝鮮の張成沢系貿易関係者100人余りが姿消す~処刑後、一部は召還、大部分は潜伏wwwwwww 2ch「一族関係者皆殺しか」「そして誰もいなくなった」

1 :蚯蚓φ ★:2013/12/15(日) 16:02:25.46 ID:???
張成沢(チャン・ソンテク)の失脚・処刑を前後して中国内の北朝鮮人脈が姿を隠している。以前
まで筆者と簡単につながっていた人たちとまったく連絡がつかない。

脱北して10年ほどになる筆者は8日に中国行きの飛行機に乗り込んだ。韓国メディアで3日に
張成沢失脚説が報道された後だった。張成沢の人脈とは5日から事実上電話通話が不可能となっ
た。そこで急きょ中国に向かった。3日に私が知るある北朝鮮消息筋は、「張成沢は労働党舎にそ
のままいる」と話した。ところがすぐに状況は急変した。北朝鮮消息筋とはどうにか電話ができたが、
中国の張成沢人脈は異なる状況だった。9日には「張成沢5日処刑説」が出され、私の心はさらに
落ちつかなくなった。

北京だけでなく瀋陽や広州の張成沢人脈もほとんど消えた。一部は潜伏、一部は召還のための
ようだ。まず携帯電話が切られている。北京ではさまざまな縁で知り合った北朝鮮の貿易関係者が
働く建物を訪れてみた。北朝鮮労働者で混み合っていた部屋は3つともまるごと空っぽになってい
た。代わりに見知らぬ人たちが守っていた。近くで長く待ち続けたが見覚えのある人たちは現れな
かった。全員連れて行かれたのだろうか。いつも接触する中国の消息筋は、「チームがまるごと潜
伏したのだ。守っている人たちは逮捕組とみられる」と説明した。1日中電話をかけ、事務室をずっ
と見守っても効果はなかった。振り返れば5日に北京の人脈と電話した時から尋常ではなかった。
韓国に来る考えをしているという感じも受けた。

そこで他の仲介者を探した。おかげで潜伏した一部の人脈とどうにか連絡を取った。張成沢が
責任を持つ政府傘下貿易機関の中央党指導員クラスの経済関係者は、「私は逃げた。他の人も多
くそうしている」と話した。合わせて「どうすればいいのかわからない。他の国に行くべきか悩んでい
る」と話した。彼は米国や欧州を考えているようだった。しかしどれだけ多くの人が逃げたかとの質
問には「わからない」と答えた。

これまで接触してきた中国人の友人の助けも受けた。そのうちの1人は、「みんな恐がってどうし
ていいかわからず絶望に陥ったようだ。北京だけで30人の北朝鮮関係者がいたがみんな消えた。
瀋陽や深センにいた友人も姿が見えない」と話した。「彼らが自発的に帰ったのかはわからない」と
も述べた。この中国人は、「私たちは助けようと連絡をしたが…」として言葉を濁した。消えた人たち
はほとんどが張成沢に関連した機関で外貨稼ぎをしていた中央党の指導員クラスだ。韓国で言え
ば課長・局長クラスだ。彼らは貿易機関に所属して働き稼いだ金を北朝鮮に送金してきた。中国人
の友人とこうした話を交わした。

――消えた人たちはみんな逮捕されたのか。

「北から逮捕組が出てきたと聞いた。それを見れば全員自発的に帰ってはいないだろう。引っ張
られて行った人もいるだろうがほとんどは潜伏したとみている。その友人たちは張成沢銃殺後、これ
以上なにも期待できないという考えだろう」

――消えた人たちは主にだれか。

「北京、瀋陽、広州、深センの北朝鮮の人たちだ。特に広州で潜伏したチームは金正日(キム・
ジョンイル)の長男である金正男(キム・ジョンナム)の面倒を見ていたものと知られていた。数十人
いた。張成沢とつながっていたようだ。金正男も今年初めから広州に来ていたと聞いたがもう他の
場所に行ったかもしれない。北京まで合わせればそうした人は100人近いだろう」。
(>>2-5のあたりに続く)

イ・グムリョン自由北朝鮮放送本部長(中央SUNDAY第353号)

ソース:中央日報日本語版<中国で北朝鮮の張成沢系貿易関係者100人余りが姿消す>
http://japanese.joins.com/article/447/179447.html

2 :蚯蚓φ ★:2013/12/15(日) 16:02:38.11 ID:???
>>1の続き
実際にマカオと隣接する珠海では朝鮮貿易銀行傘下の朝鮮光鮮銀行(別名711局)に派遣さ
れた北朝鮮人がマネーロンダリングをしていたことがわかっているが、彼らの中にも張成沢傘下機
関の所属者は多い。欧州でも事情は似ているものと把握される。欧州の主要国ごとに北朝鮮関係
者が数人ずついるが、すべて合わせれば70~80人になるという。ほとんどが張成沢に関連した人
物とみて構わないだろう。彼らの前には召還、潜伏、亡命の3通りの運命が置かれている。

――潜伏した人たちは亡命するものとみるか。

「亡命の話はまだ聞いていない。生きなければならないのでひとまず逃げたようだ。その人たちと
も取り引きがあり状況を少しずつ聞いているが正確な内容はわからない」

北朝鮮内部では張成沢の電撃処刑が“政変のシグナル”との説も提起される。平壌(ピョンヤン)
から来た貿易関係者の中には、「水面下にいる軍部が最も危険な人物である張成沢を先に除去し、
その次に金正恩の除去へと続く政変の開始という説が出ている」と話す人もいる。水面下の人物と
しては崔竜海(チェ・ヨンヘ)人民軍総政治局長が先に挙げられる。

金正恩の叔母であり張成沢の妻である労働党秘書の金敬姫(キム・ギョンヒ)が関連しているとい
う説も絶えない。ある消息筋は、「国家安全保衛部関連消息筋は金正恩が金敬姫に『張成沢が権
力を握ろうとしている。金氏が消える』という趣旨で話すと、金敬姫は張成沢除去に同意したというう
わさが出ている」とささやいた。そのため張成沢は9月から事実上軟禁状態だったという話だ。11月
初めに張成沢は日本のアントニオ猪木参議院議員に会った。だが、これは“監視生活”の中でもい
くらでもできることだ。

3 :蚯蚓φ ★:2013/12/15(日) 16:02:52.23 ID:???
>>2の続き
一方、自由北朝鮮放送のチェ・ジョンフン局長は、「北朝鮮内部消息筋は『崔富日(チェ・ブイル)
人民保安部長と呉克烈(オ・グクリョル)の息子である呉金哲(オ・グムチョル)総参謀部副総参謀長
もすでに処刑された』と伝えている」と話した。北朝鮮専門メディアである同放送は9日、「張成沢、
すでに5日に処刑」と報道し注目を集めた。「処刑」という単語を初めて使ったためだ。北朝鮮の国
営朝鮮中央通信は13日午前5時59分、張成沢を処刑したと公開した。4月に任命された崔富日
人民保安部長は張成沢系に分類される。軍部隊体育団のバスケットボール選手出身で、金正恩
のバスケットボールの個人教師をしながら張成沢とも親密な関係になったという。

チェ・ジョンフン局長の話だ。「張成沢と近い核心関係者の処刑が続いているが、幹部層の動揺
を最小化するため寛大に許すだろうという話も出回っている。人民保衛大学卒業班の学生まで動
員し幹部に対する1対1の監視体系を展開するという話がある。海外に出て行ったり軍部と接触す
ることを洗い出すためという」。

おわり
5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/12/15(日) 16:05:58.02 ID:HbHWWy2P
日本に来るんじゃねえぞ

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

日本の植民地時代に造られた中朝国境豆満江の橋、崩壊の恐れ 羅先特区結ぶ輸送に障害

1 名前:壊龍φ ★:2012/10/29(月) 18:59:18.68 ID:???
中朝国境豆満江の橋、崩壊の恐れ 羅先特区結ぶ輸送に障害

 【ソウル共同】北朝鮮北東部の経済特区、羅先と中国吉林省琿春市を結び、中国が羅先へ物資を運ぶ事実上唯一の
道路にある国境の橋が、橋脚が崩壊する危険があると判定され、9月3日から厳しい通行制限がかけられていることが29日
分かった。韓国政府の韓国交通研究院の安秉ミン・北韓東北アジア研究室長が、現地調査や消息筋の話で確認した。

 中国は羅先の羅津港を経由した中国国内輸送の拡大を図っているが、通行制限で羅先と中国間の物資輸送に障害が
出ているもようだ。北朝鮮の対中輸出にも影響が出ているとみられる。

 橋は日本の植民地時代の1930年代に造られた。

東京新聞: 2012年10月29日 16時35分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012102901001864.html

2 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2012/10/29(月) 19:00:13.33 ID:iGl40cY0
GAZOがないとはどういうことだ!

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい