ブログランキング
ブログ更新の励みになりますので、一日1クリックお願いします!<(_ _)>
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
おーぷん2ちゃんねる
おすすめ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
ブログパーツ

コラム

なぜ金正恩は中国を"千年の宿敵"と呼ぶのか?ルーツは秀吉の朝鮮出兵にあった 2ch「秀吉「え、わし?」」「属国としての歴史しかない」「なんで倍以上の千年になるのか」

1 :ニライカナイφ ★:2018/07/14(土) 08:53:10.63 ID:CAP_USER.net
◆なぜ金正恩は中国を"千年の宿敵"と呼ぶか
 ~ルーツは"秀吉の朝鮮出兵"にあった

アメリカと中国の間で上手に立ち回りながら、北朝鮮の現体制の存続をはかる金正恩・朝鮮労働党書記長。
中国の習近平・国家主席に「偉大なる指導者」とリップサービスをしながら、中国の支配下に入ろうとはしない。
そのふるまいの陰には、あの「秀吉出兵」時に朝鮮王朝が味わった、当時の宗主国・明による血も涙もない「属国扱い」の記憶がある――。

秀吉の朝鮮出兵の際、明から朝鮮に派遣された応援の軍隊(古い中国の絵巻物の一部)


■「依存」と「不信」の交錯した感情
金正恩・朝鮮労働党委員長はもともと、中国を憎み、「千年の宿敵」と呼んでいました。
しかし、トランプ政権が誕生し、アメリカの圧力が強まるなか、北朝鮮は中国に接近。
米朝首脳会談の前に2度、会談のすぐ後にさらにもう一度、金委員長は訪中し、習近平国家主席と会談しています。

3度目の訪中の際、金委員長は習主席との会談で、習主席を「偉大なる指導者」と呼び、持ち上げたようです。
米朝会談の会場となったシンガポールに行くための飛行機を中国に借り、会談後早々に習主席に状況報告をするとは、過去69年の中朝交流の歴史でも類のない蜜月ぶりです。

とはいえ、「千年の宿敵」と「偉大なる指導者」という、金委員長の相反する2つの言葉には、北朝鮮が中国に対して抱く、「依存」と「不信」の交錯した感情がよく表れています。
国際社会から経済制裁や武力行使の脅しをかけられている現状は、北朝鮮から主観的に見れば「国難」的状況といえます。

その国難の中で北朝鮮は、長い半島史のなかで彼らの父祖が抱いた中国への複雑な思いを再体験しているかもしれません。
その歴史的記憶の一つが他ならぬ、北朝鮮でいう「壬申祖国戦争」、つまり日本の豊臣秀吉による文禄・慶長の役での、中国(当時は明)の対応です。

■李舜臣を抜擢した男

秀吉の軍勢が朝鮮に侵攻した際、絶妙なバランス感覚で国難を救った朝鮮王朝の宰相がいました。
この宰相の名を柳成龍(リュ・ソンニョン)と言います。
藤堂高虎たちが率いた日本側の水軍に打撃を与えたことでよく知られている、李舜臣(イ・スンシン)を将軍に抜擢したのは柳成龍です。

秀吉の命を受けた小西行長や加藤清正は、朝鮮半島に上陸後、破竹の勢いで進軍。開戦からたったの21日で都の漢城(ソウル)を落とし、さらに北上して平壌(ピョンヤン)も落とします。
第14代朝鮮王の宣祖(ソンジョ)は民を捨てて、漢城から平壌へ逃げ、さらに平壌から中朝国境の義州へ逃げました。

その義州も安全ではないことがわかると、宣祖は中国の明(みん)へ亡命しようとします。
しかし、ここで宰相の柳成龍は、「今、朝鮮を一歩離れれば、朝鮮を失ってしまいます」と反対しました。

柳成龍は明に援軍を要請する一方、王が明に逃げてしまえば、明の傀儡(かいらい)に堕すると警戒したのです。
明の属国であった朝鮮は、秀吉軍の襲来という大きな国難を前に、宗主国の明に頼らざるを得ませでした。

しかし、「王が中国に身を預けるようなことをすれば、朝鮮王朝は終わってしまう」と柳成龍は考えたのです。
属国なりの矜持といえるでしょう。

■「支援」とは名ばかりの明の援軍

朝鮮半島に侵攻した秀吉軍は16万でした。
柳成龍らの要請に応え、宗主国であった明は援軍を派遣しましたが、その数はたったの5万でした。
しかも、派遣軍の兵糧の負担は朝鮮側持ちというケチぶりです。

明軍はケチな上に悪辣でした。
朝鮮は飢えに苦しんでおり、明の莫大な兵糧の要請に応えられませんでした。

そのため、明軍は兵糧調達と称して、現地で手当たり次第の略奪に出ます。
さらに明の将軍の李如松(り・じょしょう)は、朝鮮側が兵糧提供の義務を果たさないことを「約束が違う」と激怒し、柳成龍ら朝鮮の大臣を呼び出し、ひざまずかせ、怒鳴り上げました。

柳成龍たちは泣きながら、李如松に許しを請ったといいます。これが明の「支援」の実態でした。

PRESIDENT Online 2018.7.13
http://president.jp/articles/-/25610

※続きます

2 :ニライカナイφ ★:2018/07/14(土) 08:53:34.78 ID:CAP_USER.net
※続きです

結局、朝鮮は民衆から食糧を強制徴収する羽目になりました。
餓死寸前に追い込まれた民衆は各地で反乱を起こし、日本軍もそれに巻き込まれました。

柳成龍のような朝鮮の指導者は、中国からどんな仕打ちを受けようとも、ひたすら我慢し、中国に依存しました。
依存せざるを得ないが、信用はできない。
朝鮮にとって中国とは、大昔からそういう存在だったのです。

■「中国には気を付けろ」という父の遺言

こうした「依存と不信」の交錯する感情は、今日の北朝鮮にも受け継がれています。
金委員長ら北朝鮮の首脳部は、柳成龍たちが味わった属国としての悲哀を思い起こし、中国を「千年の宿敵」と呼び、これを歴史の教訓としているのです。
金委員長の父である金正日は、死の間際に「中国には気を付けろ」と言い残したそうです。

「中国憎し」の感情は、金委員長の「アメリカ抱き付き作戦」の背景にもなっています。
中国とアメリカに二股外交を仕掛け、中国の後ろ盾を得つつ、アメリカを利用して中国の介入をコントロールするという絶妙なバランスを取ることに、北朝鮮は成功しています。

いずれにしても、金委員長ら北朝鮮の首脳部が真に意識しているのはアメリカではなく、中国です。習主席の恐ろしさと比べれば、「トランプなんてちょろいもの」と思っているでしょう。米朝首脳会談で金正恩とトランプが見せた親密ぶりから、北朝鮮への中国の影響力が弱まったと見る向きもありますが、実際にはそうではありません。ちなみに、韓国の文在寅大統領については、金委員長は「使いやすいコマ」くらいにしか見ていないでしょう。

中国外務省の耿爽(こう・そう)副報道局長は、3回めの中朝首脳会談を受け、「友好的な隣国として国際的な(北朝鮮への制裁)義務に違反しない前提で、正常な交流と協力を保持する」と表明しました。
中国側は北朝鮮に対し、独自の支援をすることを示唆しており、もし、これが実行されれば、対北朝鮮制裁の包囲網は事実上、効果を失います。

北朝鮮は中国の支援を得る可能性が高まっています。
ただし、いかに支援を受けたとしても、北朝鮮は中国に屈服する必要はありません。

今やトランプ大統領が事実上の後見人になってくれているからです。
こうした状況を作り上げることが、北朝鮮の本来の狙いだったのでしょう。

■「中朝蜜月」は単純すぎる見方

秀吉軍の侵攻の際、明の援軍はろくに日本軍と戦わず、彼らが朝鮮で行ったことといえば、略奪と民衆の虐待に過ぎませんでした。
しかし、当時の朝鮮王朝は、滅亡の危機を明に救ってもらったとして、明の恩を「再造の恩」(再び造られた恩の意)と呼び、変わらぬ忠誠を誓い(あるいは誓わされ)ました。
ここまで来れば、属国というよりは「隷属国」というべきです。

今日、北朝鮮にはかつてのトラウマがよみがえっています。
北朝鮮にとって、中国の支援は下心丸だしの見え透いたもので、支援してもらうにしてもそれが隷属につながるようなものであってはならないという、強い拒絶反応があるのです。

「北朝鮮と中国が蜜月関係にある」とする一般的な捉え方がありますが、北朝鮮は「千年の宿敵」の仇を忘れてはいません。
かつての国難において、彼らの父祖たちが中国から受けた屈辱は、体の奥に染み付いた記憶として受け継がれています。

金委員長と習主席が表面上、どれほど蜜月を演じようとも、歴史の桎梏(しっこく)を簡単に乗り越えることなどできません。
アメリカや日本は外交上、中朝のすきま風をよく見極めて、次の一手を繰り出していくことが必要です。

※おわり〆

7 ::2018/07/14(土) 09:01:32.09 ID:JFDNdmuC.net
明が朝鮮の為に軍を出してくれるだけでも破格の扱いだろうに

8 ::2018/07/14(土) 09:02:40.24 ID:Jrl1YgWv.net
チョンの歴史は情けないね
今も進行形だけど
5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2018/07/14(土) 08:58:37.62 ID:EB9QCfjV.net
>「秀吉出兵」時に朝鮮王朝が味わった、当時の宗主国・明による血も涙もない「属国扱い」の記憶

真実は、いろいろいい思いさせてもたったんだろうな
チョンにどう恩着せても、ネガティブに伝承され逆恨まれるのがデフォ

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

犬小屋に押し込めるように韓国を手なずける中国 2ch「チャイナチの犬」「犬がかわいそう」「犬扱いの犬食い」

1 :動物園φ ★:2017/11/18(土) 10:20:02.00 ID:CAP_USER.net
【萬物相】犬小屋に押し込めるように韓国を手なずける中国



 かつて駐韓中国大使などを歴任した武大偉氏が中国外交部(省に相当、以下同じ)副部長(次官級)に就任してから3日後、2004年8月に急きょ来韓した。当時、中国は高句麗の歴史を歪曲(わいきょく)するいわゆる「東北工程」を進め、韓国との関係が非常にぎくしゃくしていたため、その問題について韓国側と話し合うためだった。韓国側は崔英鎮(チェ・ヨンジン)外交部次官(当時)が対応に当たり、夜7時からソウル市内の飲食店で武大偉氏との交渉が行われた。中国はそれなりに誠意のある案を提示したが、崔次官は交渉を深夜0時ごろまで引き延ばし韓国側の主張を押し通した。その結果、発表されたのが5項目からなる「東北工程口頭合意」だった。

 この合意には「中国は高句麗史問題が重大な懸案となったことに留意する」「必要な措置を取ることで政治問題化させない」などの内容が含まれていた。もちろん韓国としては100パーセント満足できる内容ではなかったが、それでも韓国の立場をある程度守りながら、中国との関係悪化を防ぐことはできた。中国が当時、韓国国内の世論が非常に強硬だったことを負担に感じていたことも大きかった。今のTHAAD(高高度防衛ミサイル)問題のように一部の国会議員らが中国の側に立つようなこともなかった。

 その中国が先日のTHAAD合意では韓国からほぼ「降伏文書」とも言えるような内容を勝ち取った。韓国企業と国民に莫大(ばくだい)な被害をもたらしたのは中国側だが、その責任には一切触れられなかった。これを国際社会はどう評価するだろうか。例えば英国の週刊誌『エコノミスト』の最新号は中国が韓国を屈服させた戦略を「ドッグハウス・アプローチ」と評した。エコノミスト誌はこのドッグハウス・アプローチについて「中国は相手の行動が気に入らなければ、それが変わるまで相手にプレッシャーをかけ続ける。それでも変わらなければ、相手を犬小屋に押し込めて罰を与える。それでも変わらなければ、適切な処罰期間をおいてから相手を犬小屋から引き出し、何事もなかったように対応する。そうすれば相手は中国をありがたがるようになる」と説明した。

李河遠(イ・ハウォン)論説委員

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/17/2017111701870.html

2 :動物園φ ★:2017/11/18(土) 10:20:16.99 ID:CAP_USER.net
 昨年7月にTHAAD配備が決まってから今回のTHAAD合意に至るまで、中国が取った行動をエコノミスト誌はこのように例えたのだ。隣国の弱点を握り犬を扱うように苦しめる中国の行動はTHAAD合意後も続いている。中国の最高指導者である習近平・国家主席と李克強・首相は海外で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と相次いで会談し、THAAD合意を必ず守るよう立て続けに圧力を加えた。この事実が中国の国営メディアを通じて報じられると、韓国大統領府はさまざまな形で苦しい弁明を行っている。

 韓国で今の政権が発足した後、中国は徐々に韓国に対する圧力を強めているが、それに対して韓国はいつも守勢に回っている。中国に対してどう立ち向かうかという長期的な戦略もビジョンもなく、目の前にある懸案への対応でただ頭がいっぱいだ。「戦略的同伴者関係」であるはずの国から不当な仕打ちを受けながらも、これにまともな対応もできないようでは、他のどの国が韓国を尊重するだろうか。エコノミスト誌は韓国が中国に屈従してきた歴史を題材にした映画「南漢山城」も取り上げている。受け入れたくはないが、認めるしかない韓国の現状が世界に知られてしまったようだ。

7 ::2017/11/18(土) 10:22:28.28 ID:I56y/mgM.net
<丶`∀´> 犬小屋広い二ダ

8 ::2017/11/18(土) 10:22:34.79 ID:ZNsWazz8.net
蝙蝠やってりゃ足下見られるようになるのは当たり前。ずっとやってるがいい。

9 ::2017/11/18(土) 10:25:03.26 ID:JNpCE6aI.net
チョン!ハウス‼
4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/11/18(土) 10:21:25.65 ID:QhOSLV0S.net
日本人も、韓国人の扱い方に関しては、中国人を見習うべきだよなwww

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

在日コリアン「私たち人間にとって、食べることと同じくらい大切なのが、排泄です」 2ch「韓国名物脱糞像」「うんこは大切ニダ」「在日を排泄しないと」

1 :鴉 ★:2017/11/14(火) 18:21:01.59 ID:CAP_USER.net
腸内環境を整えよう/李幸子

突然ですが、皆さん、毎日お通じはありますか?

お通じとは文字通り、身体からの「お便り」です。

私たち人間にとって、食べることと同じくらい大切なのが、「排泄」です。

私たちの身体は、栄養素を消化・吸収し、不要なものや毒になるものは、身体の外に出す働きもしています。

現代において、便秘でお悩みの方は非常に多いといいます。特に女性は、男性に比べ、より便秘になりやすいといわれています。

適切な排便習慣は、健康的な生活を送るための、とても重要な要素です。

朝鮮新報
http://chosonsinbo.com/jp/2017/11/10-8/

4 ::2017/11/14(火) 18:22:51.84 ID:zhBzzHK5.net
朝鮮人ならムカデ人間はご褒美です

5 ::2017/11/14(火) 18:23:26.90 .net
台所に便器がある国だからなw

8 ::2017/11/14(火) 18:24:59.08 ID:E4j+2s0G.net
韓国人ってある意味ウサギみたいだな
6 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/11/14(火) 18:24:22.65 ID:/RMUj4co.net
> 在日コリアン「私たち人間にとって、食べることと同じくらい大切なのが、排泄です」

言っていることは極あたり前のことなのに、何か違和感を感じるのは何故だ?

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

産経新聞コラムのウェブ版、「排他的」見出しに批判次々 2ch「炙り出し成功w」「在日ホイホイw」「批判続々(自分)」

1 :らむちゃん ★:2017/11/03(金) 11:01:04.98 ID:CAP_USER.net
朝日新聞2017年11月3日07時57分
http://www.asahi.com/articles/ASKC1666HKC1UTIL04M.html?iref=comtop_8_01

 産経新聞のウェブ版「産経ニュース」で、「日本を貶(おとし)める日本人をあぶりだせ」という見出しがついたコラムが配信され、ネット上で批判が集まっている。あぶり出した後でどうしようというのか。こうした言葉が、排他的な言説を拡散し、増幅させることにならないか――。

 「あぶりだせ」の見出しは、10月19日付産経新聞1面コラム「産経抄」を産経ニュースが配信した際につけられた。コラムは、「報道の自由度ランキング」で日本の順位が低いのは、「日本に対する強い偏見」に加え、「一部の日本人による日本の評判を落とすための活動」が助長しているためだ、などと批判する内容だ。紙面に見出しはついておらず、本文中にも「あぶりだせ」という表現はない。

 朝日新聞の調べでは、産経抄に言及したツイートの数は、配信された19日から2日間で約2万件あった。大半はウェブ版の見出しや、内容に批判的なものだった。一方で、「全くその通り。反日日本人を徹底的にあぶりだすべきだ」など賛同する投稿もあった。

 見出しについて、約1万2600人のフォロワーがいる編集者の早川タダノリさんは「『非国民狩り』を提起していて、もはや報道ではなく憎悪扇動ビラ」と厳しく批判するツイートを投稿した。

 「異なる者に対して攻撃をそそのかす言説をまき散らす団体に、ジャーナリズムを名乗る資格はない」とツイートした文化人類学者の亀井伸孝・愛知県立大教授は、取材に対して「本文に書かれていないことを見出しにとり、SNSで拡散されて話題になることが目的化されているのでは。大手メディアは自らの言説が何万、何十万という単位で増幅される立場なのだから、その弊害に自覚的であるべきだ」と話す。

(全文は配信先で登録して読むことができます))

2 ::2017/11/03(金) 11:02:44.95 ID:SKoYYCxx.net
韓国人って意外と正直者なんだな。

3 ::2017/11/03(金) 11:02:47.79 ID:4A6OWq/n.net
【統一日報】より多くの在日が日本国籍を取得すれば、在日の声をより強く日本社会に発信できる。国籍は変わっても『韓民族』[11/02]★4
ttp://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1509609148/

こんなん嫌われて当たり前だろ
侵略者に自分から財産権限渡せとかキチガイだろ

4 ::2017/11/03(金) 11:03:20.18 ID:GCY+0Chr.net
自己否定か朝鮮人!

5 ::2017/11/03(金) 11:03:26.83 ID:gc5UcibS.net
(´・ω・`)「パヨクとか朝日とか毎日は、日本を愛する日本人をあぶりだしてるよね」

7 ::2017/11/03(金) 11:03:53.71 ID:uhbLJVsW.net
炙り出して言動を注視するんだよ。

まさかテロでもやると思ってるの?w

8 ::2017/11/03(金) 11:04:16.15 ID:g7UTajEf.net
他のスレでも ネットで叩かれてるのはオマエだろってつっこまれたな

9 ::2017/11/03(金) 11:05:42.53 ID:vYYvh2+v.net
 
中国、韓国、北朝鮮の炙り出しの方がかなり酷いけどねwww
 
11 ::2017/11/03(金) 11:06:49.16 ID:uhbLJVsW.net
なんで東亜?と思ったら朝鮮日報築地版だからかw

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

声が大きい、冷たい、怖い、パクリそう、マナーが悪い…ステレオタイプなイメージが広がり中国人の変化に気づけない日本人 2ch「台湾人が好き」

1 :ねこ名無し ★:2017/10/28(土) 08:10:34.16 ID:CAP_USER.net
「中国共産党大会のニュースを観ても、中国の一部のことしかわからない。むしろ権力闘争や腐敗といった中国への固定観念が漠然と強化されるかもしれない」と話すのはジャーナリストの中島恵氏。

確かに、今月18日から24日まで開かれた党大会を目にしても、一般の中国人の生活がどうなっているのかはわからないし、中国への親近感は湧きにくい。

一方、昨今では日本でも中国人観光客を始め、留学生などを多く見かける。しかし、ほとんどの日本人は彼らと接することもなく、「”中国人”だから」と一括りにしてしまいがちだ。

”中国人”は声が大きい、冷たい、怖い、パクリそう、マナーが悪い……。こうしたステレオタイプなイメージがマスメディアを中心に広がり、中国人ならばすべてがそうだと決めつけてはいないか。

中国では現在、大きな変革の時を迎えているという。『なぜ中国人は財布を持たないのか』(日経プレミアシリーズ)を上梓した中島恵氏に中国の変化、中国人の行動背景、彼らと向き合うためにはどうしたらいいか、などについて話を聞いた。

――中国は、現在変化の真っ只中とのことですが、中島さんが最初に訪れた約30年前と現在ではどれくらい変化しているのでしょうか?

中島:何もかも違いますね。まったく違う国といってもいいくらいです。30年ほど前、ほとんどの男性は粗末な人民服を着ていました。いまでも田舎へ行けば、人民服を上着代わりにしている高齢者はいるかもしれませんが、上海などの都会で着ている人はまず見かけません。今では日本人と変わらないファッションで、都市部には高層ビルが林立しています。

 ただ、そういった見た目の変化よりも、中国で一番の変化はここ数年のスマホの普及と経済力の成長です。

 中国のインターネットは以前は速度がものすごく遅かった。それがスマホが普及し、13~14年に4Gになり、通信環境が劇的に良くなり、それ以降、コンテンツも増え、16年からはスマホ革命とも言うべき現象が起きています。

――スマホ革命で、何が変わったのでしょうか?

中島:1つは、スマホ決済ですね。ウィーチャットというSNS内のウォレット機能を使って決済するシステム、ウィーチャットペイや、アリババが運営するアリペイの躍進で、スマホが「財布」になりました。

 この決済機能は、公共料金や年金の受取、タクシー、病院、外食などあらゆる場面で使用でき、農村部にまで普及しています。現在ではスマホは生活する上で欠かせないツールとなっています。

――中国人観光客を東京で見かけると、頻繁にスマホの画面を見ています。あれは何をしているんですか?

中島:一概には言えませんが、ウィーチャットを見ていることが多いと思います。ウィーチャットは、クローズドなSNSで、フェイスブックのようなタイムラインや、直接のメッセージ、グループチャット、無料電話を楽しむこともできます。おそらく、そのやりとりで忙しいのではないですか。

 ウィーチャットの影響は大きく、このアプリ経由で海外の友人から政治や国際情勢など、さまざまな情報を知ることができるようになりました。

――国内では、政治に関して情報統制が行われていると聞きますが。

中島:確かに、いまでも天安門事件など政治的に敏感なキーワードに関しては検索できません。たとえば今年、ノーベル賞受賞者の劉暁波氏が亡くなりましたが、中国国内での報道はわずかなのに、多くの中国人はこの事実を知っていました。

 しかし、ウィーチャットに直接「ノーベル賞受賞者の劉暁波氏が死亡した」と投稿すれば問題になりかねませんから、ろうそくの写真だけだったり「さようなら」「やすらかに」などの言葉だけを投稿している人がいました。それが何を意味しているかは皆わかるからです。

 また情報統制は、時期にもよります。党大会の期間中などは強まりますが、弱まる時期もあります。さらにたとえば、フェイスブックは基本的に中国国内では接続できませんが、あるソフトを使えば閲覧することもできます。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10949

>>2以降に続く)

2 :ねこ名無し ★:2017/10/28(土) 08:10:56.30 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

 日本人の感覚からすると、中国の一般人の投稿はすべて監視されているのでは、と思われがちですが、公安がとくに目をつけた人や、影響力のある人などを監視しているだけだと思います。ウィーチャットの利用者は9億人もいますから、すべてを監視することは物理的に不可能だと思います。

――本書を読んでいて興味深かったのは、これまで電車内で靴を踏まれても謝ってもらうことがなかったのに、最近ではそういうことが増え、彼らの意識の変化があるのでは、ということです。

中島:以前を知らない人からすれば、なんで人に謝られたくらいで感動するのか、と思うかもしれませんが、以前の中国ではそういうことはほとんどなかったんです。

 その背景には、経済的に豊かになって、心に余裕が出来たこと。また、海外旅行を経験するようになり、自分たちはマナーを知らなかったことや、世界がどうなっているかをわかるようになってきて、視界が開けてきたこともあるのかなと思います。

 たとえば、日本を旅行した中国人は、日本人の店員さんに「ありがとうございます」と頭を下げられるとすごく気持ちがいいんです。中国人は、もともと自尊心やプライドが高い人が多いですから。

 一方、これまでの中国では、その自尊心からか「私はここで働いているだけなのに、どうしてお客であるあなたに頭を下げないといけないのか」という感覚の人が多かった。これは日本人にはあまりない感覚かもしれませんね。

 しかし、最近では不況の影響もあってか、飲食店なら味だけでなく、店員の態度やサービスも大事だという意識が強まってきている。サービスに対する考え方や意識も、社会の成熟化とともに、少しずつ変化してきていると思います。

――中国には、さまざまな民族や宗教の人達がいますし、都会と田舎、教育程度でもいろんな人がいるのは理解しています。しかし、私自身、銀座によく出かけるのですが、まだまだマナーが悪い人は正直多い気がします。
 たとえば、喫茶店で、ものすごく大きい声でスマホで話す人など。電車内などでも話す声が大きい人が多いですよね。なぜなのでしょうか?

中島:まず、銀座にいる中国人観光客は、団体客が多く、海外旅行に慣れていない人が多いので、マナーが悪い人がいるのかもしれません。

 中国人が大きな声で話すのは、中国国内の街の雑踏が非常にうるさいため、大きな声で話さないと相手に聞こえなかったり、また、国土が広いので方言も多く、自分の話が相手に伝わりにくいなどの理由があります。

 以前、田舎のおじいさんに話しかけられた時、あまりの声の大きさに鼓膜が破れるかと思ったこともありました(笑)。

 ただ、洗練された人々や若い世代は、大きな声で話すことを恥ずかしいと感じるようになってきています。以前、山手線に乗っていると、目の前におじいさん、おばあさん、お母さん、お父さん、お孫さんという5人の中国人家族が座っていました。おじいさんとおばあさんは、楽しそうに大きな声で話していました。

 すると、孫がおじいさんの口に手をあてて「静かにして、恥ずかしいじゃない」と注意したのです。孫は、まわりの日本人が白い目で見ているのに気がついていました。

――他にも、銀座線内で2~3歳の男の子に、ペットボトルに小便をさせていたのを目撃し、びっくりしたこともあります。

中島:以前、私も中国国内でそういったシーンを見かけたことがありましたが、最近は少しずつ減ってきましたし、中国人でもそういう親子を見て激怒したり、注意する人も出てきています。

 日本では、駅でもコンビニでも、街の至る所にトイレがありますが、中国の公共の場にはまだトイレが少なく、致し方なく子どもにそうさせていた面と、公共のマナーを知らないという面があるからだと思います。

 そうしたことを憂い、中国政府は中国人の出国ブームが起きた2~3年ほど前、空港で「文明的な行動を取りましょう」と書かれたマナーに関するパンフレットを配っていました。その中には「列にきちんと並びましょう」などの話がイラスト付きで具体的に書かれていました。

 そうしたパンフレットの効果や海外旅行の経験も増え、中国人のマナーはよくなってきていますが、団体旅行者のなかには、まだ出来ていない人もいます。この2~3年で世界のマナーを急激に学んだので、まだ全体に浸透するには時間がかかりますし、今は過渡期なのだと思います。

(続く)

3 :ねこ名無し ★:2017/10/28(土) 08:11:10.26 ID:CAP_USER.net
(続き)

――中国人は、まわりの様子をうかがうというよりも、自らの感覚が優先されるのでしょうか?

中島:そうですね。悪気はないのですが、周囲の人々に常に気を使って生きている日本人とは違い、客観的になることはあまりなく、主観で生きてきた人が多かったと思います。

――マナー違反をしている中国人の姿がメディアで取り上げられると、日本人の多くにステレオタイプな中国人のイメージが定着しますね。

中島:たまに、そうしたステレオタイプな中国人が現れると、マイナスのイメージが強化されますよね。逆に、良い行動を取っている中国人がいても、それは日本のメディアではなかなか取り上げられないという傾向があると思います。

――ただ、日本人もバブル期から数年、海外旅行先で散々バッシングを受けた過去がありますね。

中島:そうですね。日本人も30年前は海外でブランドのバッグを買い漁り、「イエローモンキー」といわれた時代がありました。中国はキャッシュレス化など、日本を飛び越えて成熟している面がありますが、まだ多くの点では日本がかつて歩んできた道を歩んでいます。

 昨今の中国では環境問題が深刻ですが、日本でも昔は水俣病を始め、一時同じように環境問題が深刻でした。また、日本と同じく中国も人口減少と少子高齢化の問題を抱えています。

――先ほどからお話に出ている洗練された中国人は、マナー違反をする中国人に対してどう思っているのでしょうか?

中島:洗練された人たちは、団体旅行の観光客と私たちを一緒にしないで、という気持ちが強いですね。

 昨年、北海道の新千歳空港で中国人が暴れて話題になりました。上海在住の中国人の友人も日本で同じような場面に遭遇したことがあり、飛行機が飛ばなかったそうです。

 空港内の中国人が「日本人は中国人が嫌いだから、飛行機が飛ばない」と勘違いし、暴れそうになったので、日本のことをよくわかっているその友人は彼らに事情を説明してまわり、説得したようです。

 情報不足や言語の問題で、お互いに誤解してしまうことはよくありますが、私の友人のように、両国のことをよく理解している人は、誤解を解く努力をしてくれています。

 一口に「中国人」と言っても、その幅は日本人よりはるかに広く、洗練された人と、田舎の村から出たことのない人では非常に差が激しい。でも、均一化した社会に住む日本人から見ると「中国人」をみんな一括りに考えてしまいがちです。

――中国人が変化しているのには気が付きにくいと思うのですが、観光客を見かけた時に、どんなところに注目すると変化を感じ取れますか?

中島:15年は500万人、昨年は637万人、今年は700万人を超えると予想されるほど、多くの中国人観光客が日本を訪れています。爆買いが騒がれた15年は、マナーの悪い中国人が目につき、マスメディアで報道され、日本人にそういうイメージが焼き付いたと思います。

 でも、15年から200万人も観光客が増えているにもかかわらず、最近ではマナーの問題が以前ほど話題にならなくなりました。

 それは私たち日本人と同じような旅行、つまり、静かな時間を旅館で過ごし、周囲の迷惑にならないよう振舞っている人が増えているからこそ、気にならなくなってきたんだと思いますね。

――それでも中国人に対し、アレルギーを持っている人は多い印象があります。彼らと向き合うためにはどうすれば良いでしょうか?

中島:多くの日本人は、人民服を着て自転車に乗っている30年以上も前の中国のイメージを引きずっていると感じます。若い人にしても、中国が貧しかった時代を知らないはずなのに、そのイメージが引き継がれている。

 人間の固定概念やイメージというのは、そう簡単には変わらないのだな、と感じます。確かに、中国も何もかもが変わったわけではなく、濃密な親子関係などは昔と変わらないところもあります。 

 大学で中国について話をすると、学生たちの感想のなかには「中島さんが言っていることは、中国へ行けとか、仲良くしろ、と強制しているのではなく、アルバイト先の中国人や、学内の中国人留学生とまずは対話してみよう、ということですね」というものがありました。

 そういう身近なことでいいと思うんです。日本には、約70万人の中国人が住んでいて、留学生も多くいます。少しでも彼らの行動背景を知ることは、合わせ鏡のような存在である日本や自分自身を知ることでもあると思うのです。

(続く)

4 :ねこ名無し ★:2017/10/28(土) 08:11:20.72 ID:CAP_USER.net
(続き)

 中国に限らず、物事の背景に関心を持ち、多面的なものの見方をすることが重要だと思います。

 中国はいま経済的に上昇し、社会が大きく変化している最中ですが、成熟し洗練された人であればあるほど日本のことを尊敬してくれている。だから、日本人ももっと自信をもって奮起してほしい、そんな気持ちも込めて、この本を書きました。

本多カツヒロ (ほんだ・かつひろ)
ライター
1977年横浜生まれ。2009年よりフリーランスライターとして活動。政治、経済から社会問題まで幅広くカバーし、主に研究者や学者などのインタビュー記事を執筆。現在、日刊サイゾーなどに執筆中。

(おわり)

7 ::2017/10/28(土) 08:15:06.48 ID:/xVOznaX.net
そのウィーチャットそのものが中共のDBに直結じゃん?

8 ::2017/10/28(土) 08:15:59.89 ID:q6VLk/+w.net
銀座とか行ったらヒドイよ~

10 ::2017/10/28(土) 08:16:43.63 ID:JusXGZDo.net
若いのでも煩いぞ
ソースは毎朝のように乗ってくるUSJ行きのチャンコロ共
14 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/10/28(土) 08:20:06.54 ID:okmKgvfs.net
全体的に中国人が悪い奴ではないのは知ってる
中国人の中でも漢族はたちが悪いのも知ってる
それより中国政府が地球の癌
これが滅びないうちは気を許してはいけない
中華思想はユダヤの陰謀と双璧、ナチより怖い

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

水原希子ヘイトツイート騒動・火のない所に煙を立てる人達 日本人のメンタリティが問われるくらい、酷い状況 2ch「日本名を使うな!」「顔つきがすでに朝鮮人」

1 :ねこ名無し ★:2017/10/27(金) 07:26:58.39 ID:CAP_USER.net
本サイトで女優・モデル水原希子が「サントリー・モルツ」の公式CMアカウントにあふれる、ヘイトいや差別ツイートの醜悪さを批判した。

本サイトにも水原希子がたたかれるのは、「『日本人じゃないから許してね』、ということを言ったからですけど」という反論ツイートも寄せられた。

これについては、この手の問題(差別問題)に関してはよくある形で、整理されていないまま一定個人を叩くという現象である。すなわち、
①サントリーのCMに寄せられた差別ツイートに関して、それはどう思うのかを論じる
②その後、ネットに出回る水原希子の「日本人じゃないから許して」という言葉があったのか、なかったのか。
という段階を経て論じることが必要である。

が、どうやら水原希子の言動自体なかったとされることが真実、あるいは真実性に相当される動画が存在し、翻訳された日本語をみてもそのような単語が見られない。

事実でないのに、このような状況はなぜ起きたのか。つまり火のないところに煙はなぜ立ったのか。

まず拡散した人がもともと、反韓国、反中である素地があったこと。水原希子のサントリーCMバッシングは過去の言動(それが煙がどうか確認せず)があったからだ、と勢いづいてしまった点。勇み足である。

そして反中、反韓的記事がネットにおいて、受けるという点があげられる。いや、こういった記事を読んだ方が差別主義者ではなく、ついタイトルを見てクリックしてしまう人もいるだろう。興味本位の人もいれば、差別についてもっと勉強したいという人もいるだろう。

反韓思想がなくても、韓国に怒りを覚えることがある。WBC2009年の日本代表vs韓国代表戦で、日本が敗北。その際、韓国選手が国旗をマウンドに立てたシーン。あのイチロー選手が激怒した。何て無礼な選手たちだろうと思ったの人は少なくないはず。

これをもって反韓に走るわけではないが、「韓国代表」の選手たちである。韓国に反感を持った人も多いだろう。

とは言え、問題はニュースサイトのPVがネトウヨっぽい記事が受けるのもどうか。水原希子の根拠なきバッシングはネット言論の特色が出ており、水原希子ならずとも、今後、日本国籍を持たない犠牲者が出ると思われる。(編集部)

http://n-knuckles.com/media/entertainment/news002422.html

水原希子がなぜかネトウヨ、いや差別主義者から叩かれている。遠因は恐らく水原希子の両親がアメリカ人の父、韓国人の母という生い立ちからだと思われるが、もしそれが原因だとしたら我々、日本人のメンタリティが問われるくらい、酷い状況だ。

水原希子の生い立ちだけでバッシングするのならば、これはヘイトというより人類の最も大きな過ちの一つ、差別である。先達は歴史に学んで人類の発展に貢献してきた。その先達の魂を汚してはならない。人類は大きな過ちをたくさん犯してきた。その度に自省してきた。

奴隷制度から始まり、近代では広島・長崎の原爆投下、アウシュビッツなどの民族浄化。これらの非人道的行いを糺してきた。差別の名のもとでどのくらいの悲劇が起きてきたのか。忘れてはいけないと言った戦後から約70年。

たったそれだけの年月で差別主義が復活するほど、人類は、いや日本人は愚かではあるまい。水原希子がいわれのない差別を受けているのは、2017年現在である。

因みに先日、ツイッター社前ではヘイトツイートに対してデモが行われた。ツイートをプリントアウトして、足で踏んづけるというものだった。これに対しては違和感を抱く人も少なくなかったようだ。

また、ツイート内容がどのようにセレクトされたのかも疑問が残る。差別をなくそうという意図であるのは分かるが、手法が過激になればなるほど泥沼化する懸念も一方である事を指摘しておきたい。 ヘイトツイートはなぜなくならないのか。文中敬称略。(編集部)

http://n-knuckles.com/media/entertainment/news002407.html

4 ::2017/10/27(金) 07:28:38.05 ID:GxzhJAWE.net
こうやって日本差別してる人達と行動を共にしてるんだね

5 ::2017/10/27(金) 07:29:19.95 ID:M2N54jwu.net
在日どうしでのマットポンプなんだろ?

6 ::2017/10/27(金) 07:31:49.29 ID:GO6AIl3B.net
批判されるような言動をしておいて、実際批判されると
「差別ニダ!おまいらが悪いニダ!」だもんな。

8 ::2017/10/27(金) 07:32:25.85 ID:elZjBc5E.net
屁の無いところに臭いは立たないんだよ

10 ::2017/10/27(金) 07:33:01.12 ID:LmvJIV7b.net
>遠因は恐らく水原希子の両親がアメリカ人の父、韓国人の母という生い立ちからだと思われるが、もしそれが原因だとしたら我々、日本人のメンタリティが問われるくらい、酷い状況だ。

平気で日本名を使ってるアイデンティティ失調症にメンタリティどうのこうの言われてもおまえが言うなとしかいいようがないんですが。
2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/10/27(金) 07:28:11.18 ID:QXcNfWrA.net
>>1
> いわれのない差別を受けているの
批判だろ。
というか、火元だし。

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

日の丸君が代の実態は極右国粋主義、ファシズム、排外差別主義のヘイトのシンボル 2ch「日本から出ていけ」「ここは、日本国です」「日の丸君(´・ω・`)」

1 :ねこ名無し ★:2017/10/25(水) 07:55:45.85 ID:CAP_USER.net
大挙して日の丸を掲げ、「朝鮮人だろ」等のヘイトスピーチを行いながら、安倍首相を守り抜く戦前の特高かヤクザまがいの親衛隊。

街頭演説で安倍が登壇する前にバイオリンで演奏される君が代。

やはり、日の丸君が代強制問題に触れないわけにはいきません。

あふれるばかりの日の丸は在特会など極右団体の集会では必須アイテム。

アレを見てしまうと、もはや日の丸君が代の実態は多種多様な国民のゆる~い結合を表すシンボルではなく、完全に戦前並みの極右国粋主義、ファシズム、拝外差別主義のヘイトのシンボルと感じずにはいられません。

もちろん戦前戦中は、日の丸君が代は天皇制軍国主義のシンボルであり、敬意を払うように強制されていました。

戦後、日の丸君が代は国旗、国歌と法律で定められるされることもなく慣習的に継承されてきましたが、今のように強制などされなかったので戦前の軍国主義的な意味合いはなんとなく休眠状態になっていました。

でも、極右勢力が堂々と世に出てくるようになり、戦前の日本をあがめる彼らが戦前のように日の丸君が代を掲げ、その日の丸君が代は国旗国歌だと法律で定められ、やがてそれが強制されるにつけ、再び極右、ファシズム、拝外差別のシンボルとしての意味合いが覚醒してきました。

彼らは日の丸君が代はそういうもののシンボルだと認識しているからこそ、教育現場で処罰をもって強制するのでしょう、お前らもこの思想に従え、といわんばかりに。

強制されるまでは別に日の丸君が代をそんなに嫌だと感じてなかったけど、強制されるようになってから嫌になった、強制されるのが嫌だ、という人が多数います。

強制されるからこそ、日の丸君が代は極右のシンボルとなるのです。

極右に明確な反対の意を示すか、それとも、積極的に賛成するまでいかなくてもいいから反対せず沈黙するか、日の丸君が代強制に従うか否かは、その踏み絵に等しいです。

卒業式には日の丸を掲げ必ず君が代を口パクでなく歌え、そうしないと処罰する、教師達はそう強制されています。極右に明確な反対の意を示す者は排除してやる、と言う思惑を感じずにはいられません。内心に土足で踏み込まれるような感じ。それは小池百合子よりも熾烈な排除です。

日の丸君が代は、強制される事によって、多様性を認めない排除のシンボルになりました。

日の丸君が代の強制がこのような意味合いを持つ中でそれに抗しないということは、大げさに言えば、自由や人権、民主主義、寛容な多様性社会、と言った近代の崇高な理念を自分が否定してしまうように思えるのです。

国歌と国旗は諸外国では自然発生的に生まれたり、国民が自由と人権を勝ち取っていく中で生まれたりしたものが多いですが、極右国粋主義、ファシズム、拝外差別のシンボルが国旗、国歌だなんて、そんな国、日本以外にあるんでしょうか。

http://blogos.com/article/254354/

7 ::2017/10/25(水) 08:00:51.79 ID:w8OD45sb.net
そんな国にはいられないだろう君たちの理想の国である北朝鮮にお行きなさい
2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/10/25(水) 07:56:53.75 ID:QqUmZmBr.net
日の丸くん

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

安倍首相は本当に米軍の北朝鮮攻撃にブレーキをかけられるのか 一部の自民党政治家が言う「先制攻撃論」などナンセンス 2ch「原因は朝鮮人」「ブレーキかける必要なくね?、」

1 :ねこ名無し ★:2017/10/25(水) 06:43:01.55 ID:CAP_USER.net
元全国紙の社会部記者の新 恭さんはメルマガ『国家権力&メディア一刀両断』で、田原総一朗氏が防衛省幹部から入手した「トランプ大統領が北朝鮮に武力行使する可能性あり」という情報を紹介するとともに、平和を死守する空気が希薄な自民党ではかえって危険が増すだけではないかとの見方を示しています。

安倍首相はトランプ大統領の武力行使にブレーキをかけられるのか

メディアの調査を信じるなら、選挙後も「安倍一強」が続きそうな気配である。森友・加計疑惑に象徴される政権の体質に国民は倦んでいるはずなのに。

小池都知事は国政のブラックボックスを攻めきれず、安倍首相は悪玉・北朝鮮の核ミサイル脅威を「国難」として、国民を味方につけたということだろうか。

どうやら多くの国民は、安倍首相、トランプ大統領の表面上の蜜月が、北朝鮮の脅威から日本を救うと幻想を抱いているようだ。そして、イージス艦やPAC3のミサイル迎撃システムが本当に有効だと信じ込んでいるのかもしれない。

だが、日米同盟の強化をはかる安倍政権なら日本を守れるという自民党の主張にどんな根拠があるのだろう。むしろ、危険ではないか。いわゆるハト派が影を潜めた今の自民党には、平和を死守する空気が希薄だ。安倍首相の心一つで、この国の命運が決まりかねないのだ。

田原総一朗氏が外務省、防衛省の幹部からこんな情報を得たという。

トランプ大統領が11月4日に来日して安倍首相に会ったあと、北京に向かい、習近平総書記と会談する。その目的について。

年末から来年にかけ米国が北朝鮮に武力行使をする可能性がある。中国には黙って見ていてくれ、ということだ。

たしかに、米韓合同軍事演習の名目で、航空団を搭載した原子力空母や原子力潜水艦、駆逐艦などが朝鮮半島を取り囲むように集結し、金正恩に圧力をかけている。冷静さを金正恩が失えば、暴発しないとも限らない。軍事衝突の危険は増している。

しかも中国の習近平は反米路線を転換し、北朝鮮に対し厳しい経済制裁をはじめたところである。北朝鮮から輸入した石炭を大量に返還したのはその象徴的出来事だ。アメリカが北朝鮮と開戦しても、中国は北朝鮮との同盟関係を定めた「中朝友好合作互助条約」を無視して、傍観する可能性が高いといわれる。

外務省幹部は私に、日本としてはそのための態勢をつくらなければならない、できるだけ早く選挙をしたいと言った。防衛省幹部も言っている。

田原氏はそう述べたうえで、なぜこの問題を解散の理由にしなかったのかと指摘する。が、まさか国民に対し「アメリカが北朝鮮と開戦した場合、戦争に巻き込まれるかもしれない。覚悟をしてもらえるか、判断を仰ぎたい」と安倍首相は言えないだろう。

選挙に勝てば、米国の軍事作戦と共同歩調をとる安保法制について国民の信任を得たと言い張るつもりではないか。

「安倍自民『圧勝』のシナリオを狂わせた、小池都知事の隠し玉」でもふれたが、田原氏が話したような内容は9月22日、福岡市内での講演会で青山繁晴自民党参院議員が鼻高々に喋っていた。

米国と北朝鮮がいつ戦争になってもおかしくない。同盟国の日本が集団的自衛権の限定行使を容認した安全保障関連法を本当に使うのか、使わないのか。有事が起きる前に、有権者の判断を問うためだ。
トランプ米大統領が北朝鮮と戦争するか、しないのか、米国案を持って11月初めに来る。だからその前に解散するしかない。

青山氏もおそらくネタモトは防衛省あたりだろう。とすれば、霞が関界隈では、米国の北朝鮮への軍事力行使について、そうとう深刻な話題としてのぼっているに違いない。

9月23日に麻生太郎副総理が北朝鮮有事について語った以下の発言も、そういう空気を反映している。

今の時代、結構やばくなった時のことを考えておかないと。
難民が船に乗って新潟、山形、青森の方には間違いなく漂着する。不法入国で10万人単位。どこに収容するのか。
警察で対応できるか。自衛隊、防衛出動か。じゃあ射殺か。真剣に考えた方がいい。

http://news.livedoor.com/article/detail/13772471/

>>2以降に続く)

2 :ねこ名無し ★:2017/10/25(水) 06:43:17.48 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

こうした情報が、北朝鮮に対する国民の危機意識や敵愾心を煽って選挙を有利に進めようと意図しているのか、本当に11月4日のトランプ大統領来日を機に軍事作戦が動き出す可能性があるのか。あのトランプ氏のことだ、誰もわからないだろう。

北朝鮮はミサイルと核を開発し日本、韓国といういわば「人質」をとっている。それゆえ、米国は迂闊に手を出せないでここまで来ている。

だが、トランプが大統領になったがゆえに金正恩を罵倒し、挑発合戦のようなことになってしまった。北朝鮮がミサイル発射実験を繰り返し、米本土にまで届くほどのレベルにまで達していることをアピールしたため、米国の世論は北朝鮮への強硬姿勢を支持する方向へ傾いている。

もっとも、ふつうなら、北朝鮮に先制攻撃をかけるような真似はできまい。日本と韓国を巻き込んだ反撃は必至であり、その責任を問われるからだ。

金正恩も、自殺願望でもない限り、いかに経済制裁を受けて苦しくとも、グアム島の米軍基地にミサイル攻撃をかけるとは考えにくい。

あるとすれば、挑発合戦にともなう小規模な衝突が本格的な戦争の引き金になるケースだろう。

だが過去の事例から見る限り、アメリカは被害を最小限に食い止めるための有効な戦い方を見いだせるとは思えない。

1969年4月、朝鮮半島沖で米軍の偵察機が北朝鮮のミグ戦闘機に撃墜され乗員31人全員が死亡した。このとき、北朝鮮の空軍基地に報復攻撃する計画が検討された。だが、結局、アメリカは何もできなかった。

北朝鮮の軍事力を一挙に破壊しつくさないかぎり、韓国はもちろん、米軍基地のある日本も報復攻撃を受ける。米国は当然、核兵器を使うことなどできない。せいぜい近海に艦隊を送り込み、戦闘機で威嚇するしかなかった。

94年にも米軍ヘリが撃墜されたが、北朝鮮の軍事力を一気に破壊し全面戦争を避ける手立ては見つけられず、カーター元大統領が訪朝、金日成主席と会談して対話による解決をめざす路線が敷かれた。

その当時よりはるかに状況は困難になっている。日本を標的としたノドンは、とうの昔に完成し、200発以上にのぼる。しかも一か所にまとめて存在するわけではない。敵基地攻撃でミサイルのごく一部は破壊できても、残ったミサイルがどこから飛んでくるかわからない。

しかもPAC3では、配備地点のすぐ上空しか守れない。一部の自民党政治家が言う「先制攻撃論」などナンセンスなのである。

冷静に考えれば、朝鮮半島で戦争など起こらないよう周到に問題解決をはかるしかないのである。ところが、トランプ、金正恩という、良識が疑われる人物どうしが戦いの引き金を引きうる当事者であり、予測不可能な危険性があるのも事実だ。

最近の関連報道も続々と緊張感を伝えている。

マティス米国防長官は10月9日、陸軍将兵らを前に講演し、北朝鮮情勢に関し、外交や経済圧力による解決に失敗した場合は「大統領が軍事的選択肢を必要とした場合に確実に実行できるよう準備を整えておかなくてはならない」と述べた。(産経新聞)
朝鮮半島を取り巻く状況が尋常ではない。「死の白鳥」と呼ばれる米国のB-1B戦略爆撃機2機が10日真夜中、北朝鮮近隣上空に予告なしに出撃した。(中央日報日本語版)

万が一、トランプ大統領が武力行使を決断した場合、日本政府がそれを止めることができるかどうか。安倍政権にその役目を任せても大丈夫なのか。有権者は票を投じる政党を慎重に選ばなくてはならない。

元外交官でニューズウイーク誌のコラムニスト、河東哲夫氏の提言を紹介しておこう。

米韓・朝の双方が体制転換の試みを放棄することを宣言するとともに、北の核兵器削減に比例して制裁も解除し経済関係を進めることで合意すれば、トランプ、金双方の面目も救った上での収拾が可能となろう。…
6か国協議のメンバーを見回せば、日本が仲介者として一番マシだろう。…
「圧力」一辺倒よりもこういう外交をすれば日本も世界で見直されるのではないか。

安倍首相にそれだけの外交力があるだろうか。河東氏の提言する方法以外にも戦争を回避する手立ては見つかるはずだ。

なぜメディアは、北朝鮮の脅威に対処するためには日米同盟の強化が必要という安倍首相の主張を鵜呑みにするのだろうか。

日米安保条約は大切だが、安倍首相が考える日米同盟とは、米国とともに戦争をすることを厭わない、国家のためなら人命の犠牲は仕方がないという、戦後平和主義を覆す性質のものである。

戦争で難事の決着をはかろうとする古今東西変わらぬ人間の愚かな発想から抜け出すには、国のリーダーが知恵を本位として戦略を立て、実行するしかない。

(おわり)

3 ::2017/10/25(水) 06:44:10.55 ID:zJaFlRsS.net
日米以上に北、というかカリアゲが愚かなんだから仕方ない

6 ::2017/10/25(水) 06:47:00.85 ID:mjfBtV5U.net
アホかいな。敵を殺さねば我ら一億臣民が殺される。

7 ::2017/10/25(水) 06:49:07.82 ID:zJaFlRsS.net
ブレーキかけて座して死を待つ
バカなんだね

8 ::2017/10/25(水) 06:52:15.55 ID:YD+bZDeI.net
>>1
北朝鮮攻撃にブレーキって何?
攻撃に肯定的なんじゃないの?
国民の総意です。
選挙結果が全て。
5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/10/25(水) 06:46:18.98 ID:fhFF5lee.net
>1 安倍首相はトランプ大統領の武力行使にブレーキをかけられるのか
その問いかけ自体が間違っているように思う。

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

日本人は好かん!韓国人の義父に日本人の嫁がとんでもない一言を発する 2ch「統一教会乙」「朝鮮人と結婚してる時点で」「よし子さん←想像上の存在」

1 :ねこ名無し ★:2017/10/24(火) 07:04:06.70 ID:CAP_USER.net
私たちが結婚した1980年代の終わりの頃は、日本と韓国の間での結婚はそれほど多くはなかった。今でこそ外国人と結婚する韓国の人はそれほど珍しくはなくなったが、当時は結構珍しい部類に属していた。

ハン・ヨンスさんと佐藤よし子さん夫妻と知り合ったのは、慶州(キョンジュ)でのある音楽会でのことだった。慶州はわが妻の故郷。慶州市民会館で国楽(クッガク)の演奏会が催され、外国人と一緒に行くと無料で入れるというプログラムだった。

国楽というものがどんなものかは知らなかったけれど、長い横笛の楽器がデーグムという名前であり、尺八のような魂を揺さぶるような音を出す楽器であることだけは知っていた。「デーグムの演奏もあるみたいよ」というかみさんの一言で一緒に出掛けてみることになったのである。

宮廷音楽のような厳かな音楽が終わり、休憩時間となった。ロビーのベンチに座っていた私ら夫婦に「コーヒー一杯、いかがですか」(コッピ・ハンジャン・オッテヨ)と言いながらコーヒーを勧めてくれる人があった。人懐っこそうな顔をしたハン・ヨンスさんである。3週間ほど前、慶州市の主催するパーティーでも顔を合わせていた。

だんだん増えつつあった外国人とのカップルを招き、韓国生活をエンジョイしてもらうためのパーティーであった。7カップルほどが来ていて、ハンさん夫妻もその中の一組だった。ハンさんは、かみさんの通っている教会と同じ教会に通い始めたところで、互いに顔はちょっと知っている間柄だった。

ハンさんの勧めるコーヒーをいただき、「カムサハムニダ」と私は言った。「韓国語、お上手ですね」と言いながらハンさんはぶあーっと韓国語でまくし立てるのだが、私は「チャル・ハムニダ」(お上手ですね)くらいまでは聞き取れたのだけれどそれ以上は無理で、ただ笑みをたたえるしかない。

よし子さんも同じくらいの韓国語の実力のようだ。だんだんハンさんとうちのかみさんの2人の会話になっていった。話が終わる頃2人とも爆笑し、程なく休憩時間の終わりを知らせるブザーとともにわれわれもまた会場の方へ入っていった。

家に帰ってから聞いたところによると、ハンさんの家族は日本人の嫁さんが気に入らないのだった。日本の統治時代に、本人あるいは家族などが手痛い目に遭っているような場合は、当然日本人に対する感情は推して知るべしである。

ハンさんの家族もそういう立場の人たちなのであろう。特にハンさんの父親が日本人の嫁さんが気に入らないらしく、日本人の嫁さんつまりよし子さんが覚えたての韓国語でいくら優しくあいさつしても、きちんとあいさつも返してくれないほど、日本人に対する覚えは芳しくなかった。

そんなある日、一日の日課も終え、テレビも見終わってそれぞれ寝につく前の挨拶。いつも寝る前にはお互いあいさつをして寝るわけだが、その日も普段と同じようにあいさつをした。

寝る前のあいさつは、「アンニョンヒ・チュムシプシオ」(おやすみなさい)であるが、この日、よし子さんはどうしたことか「アンニョンヒ・チュグシプシオ」と言ってしまったのである。

「アンニョンヒ」は「安寧に」とか「安楽に」とか「健康に」といった意味である。本来言うべき「チュムシプシオ」は、「おやすみなさい」の意味であり、従って「アンニョンヒ・チュムシプシオ」は直訳すると「安寧におやすみください」となる。

ところでこの日よし子さんが言った「チュグシプシオ」は、なにあろう「死んでください」という意味。そんなばかな。これほど自分を嫌っている人(しかも夫の父親)に向かって「死んでください」だと!物事は、一線を越えてしまうととんでもないことになってしまうことももちろんあるけれど、笑いを伴うものとなることもままある。

http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20171023/Recordchina_20171023013.html

>>2以降に続く)

2 :ねこ名無し ★:2017/10/24(火) 07:04:21.17 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

この時のよし子さんのせりふ「死んでください」はまさに後者の例。「チュムシプシオ」と「チュグシプシオ」。日本人でもカタカナ表記を見てすぐ違いの分かる人は少ないかもしれない。それくらい二つは似ている。「ム」と「グ」だけの違いだ。しかも単語の中間ほどに位置しているから、違いがそれほどクローズアップされない。

韓国語を覚えたてのよし子さんにとっては、間違いにすぐ気が付かないほどの微妙な差だ。しかし意味は天と地ほどの差。あまりにもあきれ果て、二の句が継げずにいる義理の父。きょとんとしているよし子さん。

次の瞬間、この義理の父がこらえきれずに大きな笑いをぶちかまして、その場は丸く収まり、あれだけ嫌いであいさつの受け答えもまともにやらなかった人が、この日を境にすっかり打ち解けてしまったということであった。

「死んでください」というとんでもない言葉が、逆に貴重な潤滑剤になったという信じ難い話であった。信じ難い実話なのである。人間喜劇、確かにそんなこともあるかもしれないなと納得し、それにしても「死んでください」はすごいことだ。

陰ながらではあるが、よし子さんに盛大な拍手を送ったことは言うまでもない。あのお父さんも今は旅立ってしまったけれど、ハンさんご夫妻、現在も仲むつまじく暮らしているようである。

■筆者プロフィール:木口政樹
イザベラ・バードが理想郷と呼んだ山形県米沢市出身。1988年渡韓し慶州の女性と結婚。三星(サムスン)人力開発院日本語科教授を経て白石大学校教授(2002年~現在)。趣味はサッカーボールのリフティング、クラシックギター、山歩きなど。

(おわり)

7 ::2017/10/24(火) 07:13:34.44 ID:MkwFBzwH.net
だからなんだよって話だな

8 ::2017/10/24(火) 07:15:34.98 ID:tctZ/973.net
21 トンイル 統一教会

10 ::2017/10/24(火) 07:19:13.15 ID:/vARB78m.net
関わっちゃいけない、ってこと
5 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/10/24(火) 07:10:56.37 ID:k7m7hatJ.net
>ハンさんは、かみさんの通っている教会と同じ教会に通い始めたところで

統一教会?
韓国ってカルトしかないよね

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

テレビが立憲民主党を推すのはなぜ?安倍政権が大多数をとったら戦争が近くなるというのは「大きな間違い」 2ch「安倍が国難」「枝野がんばれ」「立憲は絶対要らん」

1 :ねこ名無し ★:2017/10/21(土) 09:30:08.09 ID:CAP_USER.net
一か月前まであれだけ小池氏を持ち上げ、希望の党がその名前のように燦々と輝いていましたが、今は見る影もありません。その劣勢が伝えられてからマスコミは代わりに立憲民主党を持ち上げるようになってきました。

「筋を通している」とか「ぶれていない」そして「希望の党には失望したから」などが理由にあげられます。

でも、その顔ぶれを見てみると、前の民主党政権の顔ぶれと全く一緒で、その政策はもれなく反日政策です。ぶれていません、まっすぐに反日です。

希望の党から入党を排除され、本来はいらないもの、ほおるもん、ホルモンのような存在だったのですが、その逆境を見事にはねのけているようにマスコミでは言っています。

「野党第一党になるかもしれない」と持ち上げているコメンテーターもいますが、私はそうはならないと思います。

前にも書きましたが、前原氏が民進党の代表になった時、この党の面々を代表でまとめていくのは難しいと判断したのだと思います。

前原氏は中途半端ですが、けっして根っからの反日議員ではないと思っています。そこで小池氏と手を組んで日本の野党の洗濯をはじめたと思っています。

するとそこに安倍政権を倒せるかもしれないというマスコミの思惑も働いて小池新党ブームが起き、自分たちが思った以上に波紋を広げたと思っています。

まさか政権をとるつもりもなかったので、小池氏は首班指名者も考えていなかったのだと考えています。

ただいつものマスコミの手法で持ち上げるだけ持ち上げてあとはドーンと奈落の底に突き落とすということをしています。そして今度は立憲民主党に白羽の矢を立てているだけのことです。

もし、私が博多駅を歩いていて枝野代表が演説をしますと耳に入ったら時間さえあれば足を止めて聞くでしょう。いったいこの人はどんなことを言い出すのだろう、どんな言い訳をするのだろうと興味があるからです。

でも、絶対に立憲民主党には投票しません。駅前の大勢の人たちはただ物珍しさのあまり、パンダを見るように集まっている人も大勢いると思います。

ツィッターを立ち上げ、自民党を抜いたと言われていますが、そのほとんどが実体のないツィッターでした。これを一般では「さくら」と言います。もし、その場におられた人がいたら、ぜひその様子をお知らせください。

そもそも立憲民主党ってなんでしょう?

共産党も「憲法が」「憲法が」と連呼していますが、私はその憲法がおかしいと思っているから共産党の志位委員長の発言が滑稽でなりません。

立憲民主党も現政権下では変えないし、話し合いもしないと言っているようですが、話し合いというのは民主主義の根本原則ではないでしょうか。

その人が「民主」という言葉のついた政党を立ち上げるとは矛盾であり、この「民主」というのはあの「民主党」のことだと理解しています。

現行憲法を読んで、とくにあの前文を読んでこの憲法が今後も祖国のためになる憲法だとあの人たちは本気で思っているのでしょうか。

そういう憲法ですが、昭和天皇陛下が公布された憲法ですから国民として尊重はしていますが、おかしいところはきちんと変えるなり、全体を作り直す作業を早急にしようというのも憲法の権利だと思っています。

共産党は自衛隊は「違憲」だと明言しているのでわかりやすいのですが、立憲民主党はそこのところは明言を避けているように思えます。

阪神淡路大震災や東北大震災であれだけ国民のために粉骨砕身働いた自衛隊をよくのうのうと「違憲」だと言えますね。

そしてそれを言っている政党を支持する人たちも災害や戦争で自分や自分の家族が危うい目に遭遇したら、一番に「自衛隊は何をやっているのか」と詰め寄るでしょう。
 
希望の党に入ったにもかかわらず、選挙後には離島をほのめかす候補や自分の政治信条とは違うと堂々と言う人を信用できますか?

党に所属して選挙を戦うと、資金面や動員や運動員が得られるために選挙がし易くなります。それに比例と重複していたら、選挙区で負けても接戦まで持っていけば復活当選があります。

http://vpoint.jp/politics/98731.html

>>2以降に続く)

2 :ねこ名無し ★:2017/10/21(土) 09:30:25.22 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

無所属であれば、そういう利点はことごとく失われ、孤立無援で自分の知名度と組織だけで戦わなければなりません。

自分は希望の党という保険をかけておきながら、自分の政治信条とは違う党にいることを明言する人のことを世間一般では「嘘つき」と言います。

政治にはある程度妥協も必要です。それを繰り返しながらも自分の理想とする政治ができる環境にすることが大物の政治家のすることです。
 
できもしないことを選挙で言って、当選したら全く目立たない議員はいっぱいいます。それこそ税金泥棒と言われてもおかしくありません。

左巻きのタイムラインを見ていると、戦略的投票という言葉が飛び交っています。個人の選挙区で当選しそうもない共産党候補に入れるより、立憲民主党の候補に票を結集し、比例で共産党と書くことだそうです。

ここではっきりと一つのことがわかります 立憲民主党も共産党も「同じ穴の狢(むじな)」ということが。

今回の選挙で問われるのはこれから起こりうるだろう未曽有の国難に対処できる政権を選び、それに対処できる憲法を作るということです。
 
その中には自衛隊が日本国の国軍だということを明確にし、日本の国内法でも「軍隊」と位置付けることです。それをするだけでCHINAや北朝鮮は恐れて日本に手が出せなくなります。それによって戦争の足音が遠のくのです。

安倍政権が大多数をとったら戦争が近くなるというのは「大きな間違い」です。

安保関連法が制定されたら戦争が近づいたり、徴兵制の話が出てきましたか?

特定秘密保護法が制定されたら、個人の権利が著しく侵害されましたか?

改正組織的犯罪防止法ができてから国民の発言の自由は制限されていますか?

ぜんぶ、反対派である共産党や現立憲民進党の議員のデマです。

憲法に大きく制約されながら祖国の安全を守っておられる自衛隊の方々や政府の面々を苦労を垣間見ている私としては、少しでも現場に裁量権を持たせて、「専守防衛」というでたらめの言葉の独り歩きによって優秀な自衛官の命が失われることのないようにしなければならないと思っています。

何度も言いますが、「専守防衛」というのは、日本人が殺されなければ反撃してはならないという国際的には全く無価値な言葉です。どうぞこの言葉の本当の意味を知ってください。

さすれば、立憲民主党がいかに日本人のためにならない政党であるかがわかると思います。

私は昨日期日前投票に来ました。20時まで期日前投票所も開いているようです。お確かめの上、ぜひ投票に行きましょう。

その際にはこの候補者に入れることによって大切な祖国のためになるのかを考えてください。わたしは日本国民の英知を信じます。

井上政典
九州歴史観光戦略研究所 代表 歴史ナビゲーター。

関連記事
どこまで続く北朝鮮の挑発行為
http://vpoint.jp/world/korea/94743.html
日本にとって最悪の事態とは何か?国連決議を受けての論考
http://vpoint.jp/world/korea/95757.html

(おわり)

3 ::2017/10/21(土) 09:31:59.08 ID:ovWx7b2A.net
立憲民主党が躍進すると、景気が悪くなるらしいな。

こいつらは、景気が良くなることなんて、まったく出来ない。

4 ::2017/10/21(土) 09:32:07.43 ID:/FqugbVr.net
平成大不況を忘れない
東日本大人災を忘れない

埋蔵金はどうした?
仕分で堤防を減らしてどうなった?

8 ::2017/10/21(土) 09:33:39.79 ID:+/Xk3nJW.net
小池のおかげで立憲民主は過去の民主党と決別できた
安倍のライバルとなりえるのは更に右側の保守と予想したが、大外れだった
日本には善くも悪くも左しかいないし、育たない
7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/10/21(土) 09:33:39.49 ID:wg28rTLQ.net
自民党もこんなスレ立てて必死だね

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

もし「日中同盟」を結んだら日本の未来はどうなってしまうのか? 2ch「おそロシア」「何に対する同盟だよ」「未来には中国ないから」

1 :ねこ名無し ★:2017/10/20(金) 09:17:05.86 ID:CAP_USER.net
無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』の著者で政治に詳しい国際関係研究者の北野幸伯さんのもとに、読者の方から「日本が日米同盟をやめて日中同盟を結べば、尖閣諸島や沖縄の問題も解決するのでは?」との質問が寄せられました。確かに一理あるようにも思えますが…北野さんの出した回答は?

日米同盟をやめて、日中同盟にしたらどうなる?

読者のMさまから、こんなご質問をいただきました。

北野様
メールマガジンRPEを毎回興味深く読ませていただいております。RPEで、これまでは理解できなかった、安倍首相の外交面での言動の意図がよく分かるようになりました。そうした中、疑問に思ったことがあります。
安倍首相が進めている日米同盟の強化ではなく、日中関係の強化を図ったとすると日本の国際社会での立場はどのようになっていくと思われますか。もしかしたら、すでにそうした解説はしておられるのかもしれませんが、ぜひご教示いただければと思います。
すぐにではないにしろ、日中同盟のようなことになると、尖閣諸島や沖縄は中国のものだとの主張もしなくなるなど、東アジアの地政学的なリスクは今より低くなることは考えられないのでしょうか。経済的にも一帯一路の利益を得られやすくなるのではないか。
アメリカと中国を両天秤にかけるわけではないですが、トランプ大統領と比べると習主席はどうなの? もよくわかりません。よろしくお願いいたします。

お答えします。

日本は、中国に接近して、ひどい目にあった

08年9月のリーマン・ショックからはじまった「100年に1度の大不況」。これで、「一つの時代が終わった」と言われています。「終わった時代」とは、「アメリカ一極時代」。

1945年の終戦から1991年末まで、世界は冷戦時代、別の言葉で「アメリカ、ソ連二極時代」だった。しかし、1991年12月にソ連が崩壊。二極のうち一極がなくなったので、「アメリカ一極時代」が始まったのです。しかし、この時代は、08年に終わった。

そして、やってきたのが現在も続く「米中二極時代」です。しかもその関係は、「沈むアメリカ、昇る中国」。それで、「アメリカを裏切って中国に走ろう!」という世界的流れが出てきた。ですから、M様のように考える人がいるのは、あたり前のことです。

そして、日本も実際、「アメリカを捨てて中国に走ろう!」としたのです。そう、09年の鳩山、小沢・民主党内閣の時代です。この政権は、はっきりと「反アメリカ、親中国政権」でした。まず、お二人は、「日米中正三角形主義者」。

現状から見ると、「アメリカと離れ、中国に接近する」となる。「最低でも県外!」と宣言した鳩山さんは、米軍を沖縄から追放しようとし、日米関係をボロボロにしました。一方、小沢さんは、大視察団を率いて訪中。「私は、人民解放軍の野戦軍司令官である!」と高らかに宣言しました(これ、冗談みたいな話ですが、ホントです)。

小鳩時代、日本は、はっきりと「アメリカを捨てて中国に走る」姿勢を世界に示したのです。

しかし、私たちは、子供ではなく大人です。こういうことをしたら、アメリカサイドから「何らかのリアクションがあるよね」と考える必要がある。

日本人の多くは、「日本はか弱い小国だ」と思っているでしょう? か弱いかもしれませんが、なんやかんやいっても、日本は「世界第3位の経済大国」です。日本は、中国と、米国債保有高1、2位を争っているような国なのです。

はっきりいえば、「日本がアメリカ側にいれば覇権は維持できるが、日本が中国に行けば、中国が覇権国家になれる」ぐらいのインパクトはある。そんな国を、アメリカが黙って手放すハズがない。

何はともあれ、反米親中鳩山内閣は、短期で終わりました。次の菅さんは、反省して、少し親米になった。「TPPで第3の開国をする」などといって、オバマさんを喜ばせました。

そしたらどうです? 中国が、攻撃的になってきた。それで2010年に起こったのが、「尖閣中国漁船衝突事件」です。この後、中国は、「尖閣はわが国固有の領土であり、核心的利益である!!!」と全世界に宣言しました。そして、さまざまな制裁を課してきた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13761362/

>>2以降に続く)

2 :ねこ名無し ★:2017/10/20(金) 09:17:22.25 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

「レアアース禁輸」には、ホント驚きました。次の野田さんは、2012年9月、尖閣を国有化し、日中関係を戦後最悪にしました。私は、国有化に賛成ですが、「事実として」日中関係は最悪になった。

こうやって振り返ってみると、日本がアメリカを捨てて中国に走ろうとした後、ロクなことがなかった。なぜ? 大国とか自立国家は、いろいろな国と仲良くできます。しかし、日本のような依存国家が「二股外交」をするといいことないのです。

いい例が韓国です。韓国も、李さんと朴さんの時代、アメリカを捨て中国に走った。朴さんは、米中の板挟みになって動けなくなった。それでボロボロになりました。

ウクライナも、親ロシアのヤヌコビッチさんが、「浮気心」をだし、欧米に接近した。そしたら、ロシアから圧力がかかり、欧米接近を考え直した。すると、革命が起こり、ロシアに亡命するハメになった。次に起こったのは、ウクライナ内戦です。

ここまでで何が言いたいのか? 「アメリカを捨てて中国につく」というのは、「もう試したことあるよね」「酷い目にあったよね」ということなのです。

日中同盟でも、尖閣、沖縄は、中国領になる

日中同盟のようなことになると、尖閣諸島や沖縄は中国のものだとの主張もしなくなる
(Mさまのメールから)

これは、少しナイーブ過ぎるでしょう。私は、「日中同盟成立でも、尖閣、沖縄は中国領になる」と思います。何といっても、中国は「尖閣は、固有の領土である!」「日本に沖縄の領有権はない!」と宣言している。

フィリピンの例を見てみましょう。フィリピンと中国の間にも、「領土問題」があります。フィリピンは、力では勝てないので、仲裁裁判所に訴えを起こした。で、去年の7月に判決が出た。結果は、フィリピン大勝利、中国大敗北でした。

仲裁判断、中国外交に大打撃 習主席「一切受け入れない」
AFP=時事 7月13日(水)10時7分配信

おかしいのは中国ではなく、仲裁裁判所だそうです。そして、中国は、この判決を「完無視」することにした。で、フィリピン、中国のケンカはどうなったの????? こちらです。

南シナ海問題、「中国を止められない」ドゥテルテ比大統領
AFP=時事 2017年3/19(日)21:43配信

どうしてこういう発言になったのでしょうか?

2012年から中国が実効支配するスカボロー礁に関しては、西沙諸島(英語名:パラセル諸島、Paracel Islands)の永興(Yongxing)島(英語名:ウッディー島、Woody Island)に中国が設立した三沙(Sansha)市の市長が、環境モニタリング基地を建設すると語ったと伝えられている。
(同上)

三沙市というのは、2012年にできた新しい「市」です。その市長が、「環境モニタリング基地を建設する」と語った。記者会見でこの発言について質問されたドゥテルテさんは、こう言いました。

「われわれは中国を止めることはできない」

「私にどうしろというのか。中国に宣戦布告をしろとでも。それはできない。(中国と交戦すれば)わが国は明日にも全ての軍隊と警察を失い、破壊された国となるだろう」

事実上の「敗北宣言」です。どうですか、これ? フィリピンは、仲裁裁判所で勝ったにも関わらず、領土を奪われた。しかも、ドゥテルテさんは、Mさんが主張するように、「アメリカを捨てて中国に走った」のです。それでも、結局領土は失いました。

こういう例もあるので、「日中同盟なら尖閣、沖縄は安泰」とはならないでしょう。むしろ、「日中同盟の話は、尖閣、沖縄をわが国(中国)に返してからだ!」などと無茶な要求をされる可能性が高いと思います。

日中同盟で、日本は一党独裁の人権侵害国家に

冷戦時代、アメリカの同盟国は、ほとんど資本主義、民主主義の国でした。一方、ソ連の同盟国は、みんな共産党の一党独裁国家でした。なぜ?「支配される国は、支配する国の影響を強く受けるから」です。

日中同盟が成立したとしても、その関係は、対等ではありえないでしょう。中国が「主」、日本が「従」になることは、間違いありません。そして、日本は、中国の影響を受け、徐々に変質していくことでしょう。

中国型の社会に変わっていく。日本も、「一党独裁」の「人権侵害国家」になっていくということです。

皆さん、マスコミは毎日毎日安倍さんの悪口を言っていますね。それを見て、私は「なんと健全な国だろう!」と思うのです(日本にいる皆さんは、「マスゴミ!」と批判しますが)。

(続く)

3 :ねこ名無し ★:2017/10/20(金) 09:17:32.69 ID:CAP_USER.net
(続き)

同じことを中国でやってみてください。あなたは、必ず捕まります。ノーベル平和賞を受賞した劉暁波さん。彼は、ただ「中国も民主主義にしましょうよ!」と提案しただけです。それで、投獄されて、最近亡くなりました。

皆さん、どうです? ブログで安倍さんの悪口を書いたら、捕まるような国にしたいですか? 私は、一党独裁国家のソ連をみたことがあるので、自信をもっていいます。「やめた方がいいですよ」と。

日中同盟で、日本は中国に吸収される

日本とアメリカは同盟国です。だからといって、アメリカ人が日本に大量移住してくることはありません。

しかし、日本と中国が同盟国になれば、別の動きになるでしょう。ビザはなくなり、中国政府は「日本への移住」を国策とするはずです。

実際、中国は、チベットにも新疆ウイグルにも漢民族を大量移住させ、「中国化」を進めている。この国には13億人もいるので、1億人日本に移住させたとしても、屁とも思わないでしょう。結果、いずれ日本は中国が実効支配する国になるでしょう。

というわけで、私は「共産党の一党独裁国家」との同盟には反対です。

大切なのは関係の秩序

しかし、私は、「中国とはいい関係を築いた方がいい」と思います。大切なのは秩序です。日本とアメリカは、「同盟関係」にある。だから、日米関係を第1に考えるのが当然なのです。日米関係を第1にしたうえで、中国と仲良くするのは、一向にかまいませんし、むしろそうすべきです。

安倍総理は、そうされていますね。総理は、オバマさんともトランプさんとも仲がいい。しかも、ロシアのプーチンとも仲がいい。米ロ関係が最悪であるにもかかわらず、日米関係、日ロ関係は、とても良好なのです。

これは、「二股外交」ではありません。総理は「アメリカを軸にして、ロシアとも仲良くしている」。だから、ロシアと仲良くしてもアメリカとの関係は揺るぎません。同じように、「アメリカを軸にして、中国と仲良くする」のは、OKですね。そして、総理は、そのようにされています。

皆さん思い出していただきたいのですが、日中関係を最悪にしたのは、民主党の野田さんです。安倍さんになってから、徐々に改善している。これは、誰がどう考えても否定できない事実です。

関連記事
日本の対中観が現実と乖離する理由──阿南友亮教授インタビュー
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/10/-----13.php

(おわり)

9 ::2017/10/20(金) 09:22:56.41 ID:uVnyy2Ww.net
福沢諭吉先生に申し訳が立たぬ

10 ::2017/10/20(金) 09:22:57.05 ID:7aa7b8s4.net
なんで社会主義国家と同盟結ぶんだよ
スタート時点でこけてる
4 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/10/20(金) 09:19:20.66 ID:VCXrLbLE.net
一党独裁中国共産党と同盟www

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

解散総選挙の真の争点、つまり真の国難とは「北朝鮮問題」 「豊洲」で迷走した小池都知事が、北の有事に対応できるハズがない 2ch「つまり安倍しかいないとw」

1 :ねこ名無し ★:2017/10/03(火) 05:40:34.18 ID:CAP_USER.net
「北朝鮮版ヤルタ会談」に日本は参加できるか

先週25日(月)の夕方、安倍首相が衆院解散総選挙を打ち出した。その日の朝に、筆者の連載コラムをアップした(「「北朝鮮問題」覚悟を決めた安倍首相と、決められない野党の「大差」」 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52986)。今回の解散の意味を解説するもので、安倍首相の記者会見を意識したものだった。ところが、筆者の解説では、解散理由を北朝鮮問題一本に絞っているが、実際の安倍首相の会見は、北朝鮮問題はその一つに過ぎなかった。

この点に、解散の大義を訝しかった者が少なからずいた。「国難」というが、はっきりいえばその意味は北朝鮮のことを指している。他の争点は付け足しにすぎない。安倍首相は消費増税の使い道について、増税5兆円のうち2兆円を教育に振り替えるなどとしたが、その程度なら、毎年の予算編成において処理可能だ。しかも2年先の話である。それまでに政府内でこの問題を処理するのは難しくはなく、「北朝鮮有事」に比べればたいしたことない。

消費税の使い道についても触れたため、争点として何が重要なのかがわかりにくかったのだろう。9月30日放送の朝日放送「正義のミカタ」では、産経新聞の石橋政治部長がはっきりと「有事解散だ」と解説したが、筆者もこれに同調した。

東京のメディアは、北朝鮮有事解散というと「過度に危機を煽っている」と批判するが、石橋氏の解説は、筆者の一週間前の本コラムと同趣旨であった。そのコラムでも言及したが、安倍首相はトランプ大統領から最も情報を得ていることや、アメリカのこれまでの歴史を鑑みると、他国への攻撃をやりかねないからだ。

さらに、別の外形的な事実から見てもわかる。北朝鮮に対する国連制裁は、これまでレベルを上げてきており、おそらくあと1回はレベルを上げる余地はある。だが、イラクなどの過去の国連制裁例からみれば、もう限界といえるレベルだ。あとは、国連軍か多国籍軍による攻撃しか残っていない状態だ。

要するに、対北朝鮮カウントダウンが既に進行中であり、チェックメイトまでもうクビの皮一枚という状態になっているのだ。もちろん対話の模索はチェックメイトまで行われるが、現実には金正恩委員長の第三国への亡命など、相当少ない選択肢しか残されていないと思われる。

さらに、11月上旬にトランプ来日が予定されている。これは北朝鮮問題対応が主なテーマとなるのは間違いないが、11月には米中首脳会談があるので、それに臨む前に日米で擦り合わせが行われることとなる

11月の米中首脳会談は、10月18日から予定されている中国の共産党大会後にセットされる、中国のお決まりの行事でもある。米中首脳会談とはいうものの、実質的には日米中が、今後の北朝鮮体制をとうするか、という極東アジアの安全保障上の最重要問題を話す場になるわけだ。

ひょっとしたら、その後にロシアも参加する可能性もある。いうなれば、超大国であるアメリカ、中国、ロシアによってポスト北朝鮮の統治問題が話し合われるわけだ。北朝鮮版「ヤルタ会談」ともいうべきものになるだろう。今はこれに日本が入れるかどうかの正念場だ。

首相が安倍氏のままなら、トランプ大統領は多分「安倍も入れたい」となるだろう。プーチン大統領も安倍首相との個人的な関係があるので、この提案を拒みにくい。となると、習主席も渋々ながら受けいれる可能性がある。

しかし、10月の選挙で政権交代が起こり、安倍首相以外が首相になると、日本がこの枠組みに入るのはまず無理である。さすがの小池都知事でも、外交に関してのポリティカルリソースはあまりに少ないので、難しいだろう。

来年早々からアジアが混乱。だからこそ…

もうひとつの当事者国である韓国はどうなるのか。先日の日米韓首脳会談で、北朝鮮へ人道支援をやる、とこのタイミングで言い出す文大統領のちぐはぐぶりは酷かった。北朝鮮版「ヤルタ会談」は南北統一の絶好の機会であるが、この外交センスでは、「北朝鮮版ヤルタ会議」にはちょっと入れてもらえないだろう。ひょっとしたら、11月上旬のトランプ大統領訪日時に、文大統領は「韓国から日本に来い」とトランプ大統領にいわれる可能性すらあるとみている。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53059

>>2以降に続く)

2 :ねこ名無し ★:2017/10/03(火) 05:40:53.10 ID:CAP_USER.net
>>1の続き)

11月の米中首脳会談後には、おそらく中国も北朝鮮を見限るだろう。これまで金正恩委員長は一回も中国に訪問していない。金正恩委員長は、中国とのパイプ役の張成沢氏を事前通告なしで処刑したなど中国の面子を何回も潰してきた。

北朝鮮と中国は軍事同盟国だが、これまでの金正恩委員長はそれを無視するかのような行動ばかりとってきた。金正日氏は息子に「中国だけには礼を失するな」と遺言を残さなかったのだろうか。

そうした経緯もあり、今の中国が北朝鮮をかばうことはできないだろう。両国首脳が一回も面会したことがないのだから、かばおうにもかばえない。できない相談だ。

もちろん、現状で唯一といっていいぐらい北朝鮮へ影響力を行使できるロシアが何か打開策を打ち出す可能性は否定できない。最近も、シリア問題でアメリカのオバマ元大統領が対応に躊躇していたら、電撃的にロシアが乗り出してきて存在感をみせたりもした。

ただし、トランプ大統領は、シリアでのアメリカの失態を教訓としてとらえており、ロシアの出方も読んでいるだろうから、やはり北朝鮮問題はアメリカ主導になる公算が高いと思う。

以上の国際情勢からみると、11月の米中首脳会談(と、その後の北朝鮮版「ヤルタ会談」)の後、軍事的な準備をする期間が1ヶ月くらいだとすると、年内か年明けに国連軍か多国籍軍(ここには中国人民軍も参加している可能性がある)が北朝鮮に軍事行動する可能性がかなりあると言わざるを得ない。年内に朝鮮半島は「有事」になっているかもしれないのだ。

軍事行動そのものは短期的に終了するかもしれない(もっともいつも想定外のことが起こるので楽観はできない)が、軍事行動後の北朝鮮周辺の混乱は相当なものとなるだろう。

小池氏はすごい。けれども…

どのみち日本の総選挙は来年12月までに行わなければいけない。いま総選挙するのと北朝鮮の大混乱があり東アジアが揺れ動いているときに総選挙するのとどちらかがマシか、という話だ。これはいろいろな意見があるだろうが、安倍首相は今を選択した、ということだ。

筆者は数量政策学を専門としている。政策には主として「経済政策」と「安全保障」があるが、平時は経済政策の分析を優先するが、有事では安全保障の分析を行っている。経済政策は平時に考えることが大前提であり、有事にはあまり考えることは多くない。

単純化していえば、有事における経済政策は、国債を発行すればいいということだ。幸いなことに、アベノミクスのおかげで、政府と日銀を会計的に連結して考える「統合政府」でみれば、そのバランスシートで資産と負債がバランスしているので、いまの日本の財政状況は悪くない。

それは何回も本コラムで取り上げてきた(2015年12月28日「「日本の借金1000兆円」はやっぱりウソでした~それどころか…」 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47156)。ノーベル学者のスティグリッツ氏やシムズ氏も、日本の財政は悪くないと、わざわざ日本に来てまで話している。

民主党は有事(地震)のときに増税を行ったが、これは有事の経済政策としては誤りで、課税平準化という経済理論から国債を発行すべきだったというのも、本コラムで書いた(2011年3月4日「「震災増税」ではなく、「寄付金税額控除」、「復興国債の日銀直接引受」で本当の被災地復興支援を」http://gendai.ismedia.jp/articles/-/2254)。繰り返すが有事の際には増税ではなく、国債発行なのだ。

そうなれば、金融資本市場における国債品不足が生じ、現状は「日銀オペ玉不足」となっているがそれも解消され、しかも財政・金融政策の同時発動となって、緊縮政策から脱却でき、瓢箪からコマになるかもしれないとすら思っている(さすがに有事なら、財政再建で緊縮とはならないはずだ)。

前置きが長くなってしまったが、本来ならこうした有事を総選挙の争点とすべきであるが、平和ボケした日本では、和やかに政局が動いている。

小池都知事が「希望の党」を立ち上げたが、そのタイミングを安倍首相の解散会見にかぶせてきたのは、さすがプロの政治家である。その後も、民進党を手玉にとって、事実上解党に追い込んだのは、本当に凄いと思う。

(続く)

3 :ねこ名無し ★:2017/10/03(火) 05:41:04.13 ID:CAP_USER.net
(続き)

もっとも、前原氏と小池氏の会談がクローズアップされたが、所詮は民進党の持っているカネと小池氏の力(公認)との交換の場であると考えるとわかりやすい。若狭氏は、「希望の党は民進党の政党交付金はもらわない」といっていたが、カネに色はついていないので、何とでもいえる話だ。民進党のカネは、現時点では150億円あるともいわれている。

政党の最後の段階でのカネの争いは本当に醜い。みんなの党では、解党時にカネを国庫返上したが、それは例外中の例外だ。民進党の「ラストエンペラー」となる前原氏が、有終の美とするために国庫返上を言い出したら、小池氏との醜い交渉にならないのだが……(まあできるわけもないだろうが)。

結局、誰をリーダーにするかの選挙だ

さて、政策についていえば、希望の党の政策はほぼ維新のものと同じで、いわばパクリだ。使っている言葉も「しがらみのない」「リセット」「増税の前に身を切る」などは維新の十八番だった。

小池氏は、東京都で独自政策を掲げて上手くいかなった反省があるのだろうが、これはちょっと情けない。

東京での「築地市場問題」は典型的な失敗政策であり、本コラムでは1年前から豊洲への移転を進めるべきだと主張していた(2016年9月5日「築地市場は一刻も早く移転せよ! 都民のことを思うなら答えは一つだ」 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49645)が、小池都政は今なおこの問題において迷走しており、時間とカネだけを無駄使いしている。

こうした現実問題について、小池氏はいろいろと口で言うのは得意だが、実際の問題解決能力は高くないとみるべきだ。

過去の事例をみると、希望の党は当面は政策をパクって何とかなるが、いずれ行き詰まるのは見えている。問題は、それがいつかだ。

興味深いのは「排除の論理」だ。小池氏が、民進党全員を受け入れる気はないといったことだ。小池氏が、ある意味で安倍首相より右よりの政治思想の持ち主であることを考えれば、当然である。民進党の支持団体である連合は、これによって態度を翻した。安保2法の踏み絵等も出てきて、民進党内の左派が「覚醒」したかもしれない。

これから、希望の党の候補者名簿が出てくると、各選挙区での対立関係も明らかになるので、「覚醒」はさらに進む。そうなると、左派マスコミも小池氏のやり方や思想性について放っておかないだろう。

これまでは「反安倍」ならばすべて許されると言わんばかりの小池氏の持ち上げだったが、さすがにそれでは不味いと気がつき始めるかもしれない。その左派マスコミが、小池氏を批判し出すと、希望の党の躓きは案外と早く訪れるかもしれない、と筆者は見ている。

さらに、ここに来て候補者不足から「過半数は目指さない」などの発言が漏れてきている。それでは、政権選択選挙にならない。これで、小池氏の国政転身がなければ、次を狙う、ということになるが、今回の選挙後、民進から来た人は徐々に寝返って、希望の党は内紛分裂を起こすだろう。つまり、小池氏の国政転身なしとなれば、ブームがしぼむ可能性だってあるのだ。

かといって、小池氏が都知事を投げ出せば、「築地市場問題」でうやむやのままにしてきた責任が追及されるのは必至だ。都議選で予想外の大勝をしたため、それと同じノリで解散総選挙も仕掛けてきたフシがあるが、はたして、柳の下に二匹目のドジョウはいるのだろうか。

最後にもう一度言うが、解散総選挙の真の争点、つまり真の国難とは「北朝鮮問題」である。トランプ大統領、習主席、プーチン大統領と互角に渡りあえる日本のリーダーは誰かを選ぶ選挙だ。政局に惑わされている場合ではないのではないか。

髙橋 洋一 経済学者
1955年、東京生まれ。80年、大蔵省(現財務省)入省、理財局資金企画室長、内閣参事官など歴任。小泉内閣、安倍内閣では「改革の司令塔」として活躍。07年には財務省が隠す「埋蔵金」を公表、08年に山本七平賞受賞。政策シンクタンク「政策工房」会長、嘉悦大学教授。

(おわり)

4 ::2017/10/03(火) 05:42:32.35 ID:tuQsrtl9.net
ゲンダイかwwww

6 ::2017/10/03(火) 05:56:36.42 ID:Wms55CUj.net
今度の選挙で政権交代が起きると思ってる奴はいないだろ

7 ::2017/10/03(火) 06:00:02.06 ID:FHbGsRqX.net
ガチ右派の小池なら案外上手くやりそうだけどな
まあ俺は希望には投票しないけど

8 ::2017/10/03(火) 06:12:18.37 ID:dX5f1VB5.net
安倍ちゃん一択だな。
9 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/10/03(火) 06:19:02.74 ID:c1dRDAZx.net
確かに政権担当は今の北問題では無理だろうが
自分達にもそれはわかってる筈なんだがな
能力のなさを露呈した民主の残党集めてもムダなのは
国民の間でも有名な話だ 小池は単に無責任なだけだろ
本気で政治やる気ないんだろ 賢い政治屋だが

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

「韓国に住んでいる」と言うと「北朝鮮に住んでいるのか」と尋ねる故郷の友達が多い 欧州人は韓国の実状をよく知らない 2ch「北朝鮮と韓国は同じ国です(´・ω・`)」

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/08/10(木) 11:09:30.65 ID:CAP_USER.net
私が「韓国に住んでいる」と言うと「ひょっとして北朝鮮に住んでいるのか」と尋ねる故郷の友達がまだ多い。「2017年にこのように無知なことがあるか」という考えで腹が立つ。

だが、故国の一般人は主に北朝鮮のニュースに接している。私も大学入学前まで韓国についてあまり知らなかった。欧州人はほとんど韓国の実状をよく知らない。

私が韓半島(朝鮮半島)の状況を理解し始めたのは10年前、中国に留学していた時だった。その前には私もメディアの影響で北朝鮮について歪曲されて曖昧なイメージしか持っていなかった。

丹東市朝中友誼橋で初めて北朝鮮の地を眺め、抗米援朝記念館で中国の立場から見た韓国戦争(朝鮮戦争)を知るようになった後、休戦を肌から感じることができた。

過去10年間、韓国で生活しながら徐々に状況を把握してきた。最初は韓国のように豊かな国がいまだ休戦中というのがどのような意味なのか気になって周りに聞いてみた。

彼らも思ったより北朝鮮に気を遣っていないようだった。韓国に住んでいる外国人は韓国が安全な国ということに気付く。

わが両親も最初はイタリア新聞に北朝鮮がミサイルを発射するというニュースが出るたびに心配そうな声で「早く戻りなさい」と言ったりした。今はそのようなニュースが出ても動揺しない。

韓国が好きでここに暮らしている外国人は、不正確な報道と北朝鮮の否定的なイメージのため、韓国まで打撃を受けていることを見ると、もどかしくて悲しい。

韓国に住んでいる普通の外国人として2つの願いがある。メディアが海外に北朝鮮の実状を正確に知らせてほしい。もちろん、容易ではないかもしれない。だが、北朝鮮問題に対する国際討論の場で大韓民国の声がより大きくなってほしい。

二番目に、外信記者が北朝鮮の状況をもう少し慎重に報道してほしい。韓半島(朝鮮半島)の歴史・文化を調べて必要以上に不安をあおるような記事を書かないでほしい。

外国人にとって南北関係は数多くの国際イシューの一つに過ぎないが、韓国、北朝鮮の人々には重要なことだ。

最近、海外のメディアは北朝鮮のニュースを扱う時、当事者である韓国よりは米国・中国など他の国のイシューのように報じる傾向がある。一刻も早く民族・言語・歴史・文化が同じ両国の国民が干渉されずにこの状況を解決していくことを願う。

アルベルト・モンディ/イタリア人・JTBC『非首脳会談』出演者

http://japanese.joins.com/article/226/232226.html

4 ::2017/08/10(木) 11:11:04.30 ID:HgIsc9dy.net
ならば「ヘル」に住んでいるといえば粗方間違いではないな~w

6 ::2017/08/10(木) 11:11:44.99 ID:RKI3Y4GL.net
最初の一文
そんなことで腹を立てるなんて最早朝鮮人ですわ

8 ::2017/08/10(木) 11:13:26.23 ID:uuLz1UXh.net
欧州人が実情を知ったら、もっと失望すると思うけどね

9 ::2017/08/10(木) 11:13:32.36 ID:XuzFnRlW.net
日本に集って日本を騙って生きてる国だというのも忘れずに報道して欲しい
7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2017/08/10(木) 11:16:09.13 ID:CykCO1uGr
地獄半島だから、大差はない。

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

黒沢明や鈴木清順ら映画人が、苦難を生き抜く人間として朝鮮人慰安婦をスクリーンに登場させようと努力してきた 2ch「ただの、売春婦ニダ」「アダルト映画が証拠ニダ」

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/06/08(木) 18:22:50.06 ID:CAP_USER.net
 北朝鮮と韓国は、よく似ているなと思うことがある。かつては、同じ国だったのだから当たり前だ。また、同時に日本と韓国社会も似ているなと思うことがある。

 一時期とはいえ、日本が併合した地域で、かつては共同体として一体化しようとしていたのだから、それはそれとして当然なのだろう。

 一方で、近現代の歴史認識を巡っては、同じ出来事を見つめながら全く異なる記憶を選び取っている。慰安婦問題はその最たる例だ。

 このほど刊行された「対話のために 『帝国の慰安婦』という問いをひらく」(クレイン・1900円+税)を読んで、改めてその思いを強くした。

 同書は、元慰安婦の名誉を傷つけたとして名誉毀損(きそん)の罪に問われた朴裕河(パク・ユハ)さんの学術書「帝国の慰安婦」について、歴史や外交、文学、ジェンダーなどの専門家、12人が自ら専門分野に引き寄せながら、考えを明らかにする。

 多様な言論空間と対話のために、主に朴裕河氏の論考を擁護する応援の書といってもいい。

 中でも印象に残ったのが、京都大東南アジア地域研究研究所助教の中山大将さんの「なぜ〈数〉を問うのか」。中山さんは、戦後、朝鮮人の配偶者となり、サハリン残留した日本人女性を見つめる日本社会と比較する。

 韓国での「日本の被害者である慰安婦」と「戦後、朝鮮人に結婚を強要された日本人女性」がともに救済と同情の対象になるのに対し、自ら日本軍の慰安婦となった朝鮮人女性は朝鮮民族にとっての敵意と裏切りの対象になる。

 また、自ら朝鮮人との結婚を選んだサハリンの日本人女性にも、イメージがつきまとう。

 同書にはなかったが、これは、戦後の在日朝鮮人の帰還事業で、北朝鮮に渡った日本人妻に対する日本社会の無関心とも共通する。

 北朝鮮が閉鎖的な軍事独裁政権とも知らず、「すぐに里帰りできるから」と北朝鮮に渡った。実質的には北朝鮮による拉致監禁事案ともいえるが、「自ら選んだ道でしょう」と突き放したような視点で捉えられることが多いように思う。

 一方で、韓国と日本の流れる時間の違いを感じたが、映画史研究家の四方田犬彦さんの「より大きな俯瞰図のもとに 朴裕河を弁護する」。

 現在のように慰安婦が政治問題化する以前に製作された、慰安婦が登場する日本と韓国の映画を紹介しながら、当時の映画人の認識を紹介している。

 韓国では1970~80年代にかけて、慰安婦映画が制作されたという。中身は、「朝鮮人の無垢な少女たちが、拉致され、慰安所に押し込められ、日夜、日本兵に陵辱される」という性行為だけが何度も繰り返されるアダルト映画だ。

 一方、日本では、黒沢明や鈴木清順らの映画人が、苦難を生き抜く人間として、朝鮮人慰安婦をスクリーンに登場させようと努力してきたという。

 「日本の志をもった映画人たちが困難にもめげず、慰安婦問題に真剣に向かい合おうとしていたとき、韓国の映画人はそれを単なるエロ映画の素材としてしか見ようとしなかった。この落差は大きい。韓国の研究者のなかでこの問題に答えてくれる人はいるだろうか」と四方田さんは問う。

 10年ほど前、一時韓国に住んでいた。「韓国から強制連行された慰安婦はいない」と、知り合いの韓国人男性に話したところ、激高された記憶がある。

 彼らの慰安婦だったおばあさんたちを神格化するような感情は、かつて人間扱いしなかった女性に対する反省なのだろうか。

 慰安婦問題は、考えれば考えるほど男女の性差や加害者と被害者、支配者と被支配者、勝者と敗者という立場の違いによって、変わる認識を教えてくれる。(M)

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170608/soc1706080021-n1.html
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170608/soc1706080021-n2.html
2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/06/08(木) 18:25:49.38 ID:zKcotyAA.net
日本の巨匠たちが朝鮮人慰安婦を描いていたなんて知らなかった
みんなに是非とも見て欲しい

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

スパイ天国日本…金正男氏殺害で気づかされる 取り締まる法律なく他国より危険 2ch「スパイ禁止法はよはよ」「帰化人が国政とか異常」「いま日本は産業スパイの天国だワな」

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2017/02/21(火) 12:33:41.81 ID:CAP_USER.net
 金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで殺害された事件は、北朝鮮の工作機関による主導の疑いが濃厚です。

 正男氏の襲撃直後、北朝鮮国籍の4人の男が出国していますが、4人が偵察総局などの工作機関に所属していることも報じられています。

 マレーシアは北朝鮮と国交があり、北朝鮮工作員の出入りが可能でした。だからこそ、工作員による事件が起きたのだろうと思うのなら間違いです。北朝鮮と国交のない日本が安全とは決していえないのです。

 日本人拉致を実行した工作員たちはかつて、北朝鮮の貿易代表団のメンバーとして入国していました。

 しかし、日本ではスパイを取り締まる法律がありません。彼らが日本の法律に違反しない限りは、泳がせるしかなかったのです。今もスパイ防止法がない中、日本は他国よりも危険といえるでしょう。

 札幌で開幕した冬季アジア大会で、日本は特例として北朝鮮選手団の入国を認めました。「政治とスポーツは別」ということなのでしょうが、記者は心配です。選手団に工作員が混じっている恐れは本当にないのでしょうか。 (報道部・森本昌彦)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20170221/frn1702211137006-n1.htm
7 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2017/02/21(火) 12:36:29.39 ID:U+zTnPXk.net
日本のテレビじゃないの?

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい

エリザベス1世と朴槿恵大統領 2ch「相変わらず冗長な文章だな」

1 :ねこ名無し ★@\(^o^)/:2016/12/04(日) 06:34:20.26 ID:CAP_USER.net
 朴槿恵(パク・クネ)大統領が政治的モデルとしたエリザベス1世は、厚徳な性格の女性ではなかった。女王の私生活を研究した歴史家のアリソン・ウェア氏は「大英帝国を起こした同ヒロインは、気難しくて鼻が高く、気分屋で波が激しい傍若無人な人物だった」と書いた。

 神経過敏で恐慌発作の症状もあり、何かにつけて周囲につらく当たった。恋愛スキャンダルも絶えなかった。33歳も年下のエセックス伯爵と恋に落ちたこともあった。

 しかし、国家統治では違っていた。悪賢いほどに緻密だった。3歳の時、母親を断頭台で失ったエリザベス1世は、「本当の心」の隠し方を幼い頃から体得した。

 周辺国を競争させ、暇さえあれば外交を通じて利益を獲得していった知略はここで発揮された。国民の心をつかむのは天才的だった。「リーダーは国民の視野に立って見ることができなければならない」と信じ、毎日夕方になると船に乗ってテムズ川を渡った。

 大通りを行進する際は、身分の低い女性たちがくれる花束を誰のものよりも先に受け取った。早く結婚するよう進言する貴族たちには「私の夫はイングランドだ」と宣言した。

 朴大統領は、人生の屈曲が似ているエリザベス1世のように国を統治しようと考えたはずだ。経済神話を巻き起こした父の後を継いで、統一神話を巻き起こしたかったはずだ。

 しかし、王政時代の女王も固守した二つの統治原則を、朴大統領は無視した。エリザベス1世は「父であるヘンリー8世の上を行く独裁者」といった評価も受けたが、一方で誰よりも議会と世論を恐れた。

 年齢、身分、障害を超えて明晰(めいせき)な頭脳の持ち主を抜てきし、激しい論争を繰り広げたほか、お気に入りの側近も不正が発覚すれば容赦なく切り捨てた。

 貧民救済法の施行を控えて議会から王室の独占事業権を放棄するよう圧力を加えられた際は、すかさず白旗を上げた。「国民の愛なしに王座の栄光は無意味だ」ということをエリザベス1世は誰よりもよく知っていた。

 対北政策や統合進歩党の解散など、朴大統領の功績もあるだろう。しかし、最高の業績は、9歳の私の娘をはじめとするこの世の女の子たちに「私が大統領だったら」という想像を何のためらいもなくさせるようにしたことだ。不幸にも朴大統領は厳しい教訓も一緒に残すこととなった。

 法治と公的システムに対するリーダーの不感症がどれほど大きな災いをもたらすのか、コミュニケーションの不足と独善の代価がどれほど致命的なのか、権力が衰えた瞬間自身の生計のために攻撃してくる政治家がどれほど多く、女性大統領の寝室まで掘り下げようとするゴキブリがまたどれだけ騒ぐのか、その底辺をことごとく見せ付けられた。

 権力の座を守るためには、蛇のように冷徹で賢くなければならなかった。国政を独占した恋人のエセックス伯爵の首をおので切り落としたエリザベス1世のように、残酷で高潔でなければならなかった。

 同文章を書いているこの瞬間にも、私の娘が質問する。「ママも大統領の悪口を言うの?」「いや霧が晴れるのを待っているのよ」。個人に振り回されて権力を乱用した大統領には憤りを覚えるが、無差別的なデマと扇動で何が偽りで何が真実なのか分からなくなっているときは、ひたすら待たなければならない。

 検察は大統領を容疑者として規定したものの、違法かどうかや罪の程度については法が判断を下すだろう。問題は大統領だ。何もなかったかのように持ちこたえるとすれば、キャンドルデモの火は一向に消えないだろう。

 不信をなくすためには謙虚にならなければならない。まずは大統領が許しを乞うべきだろう。相手は国民だ。大韓民国の初の女性大統領を残酷に追い出してしまいそうで恐ろしい。四方を敵に取り囲まれた暗黒をエリザベス1世は「国民のためには命をも惜しまない」という覚悟で切り開いていった。今からでも遅くない。


金潤徳(キム・ユンドク)文化部次長

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/02/2016120201668.html
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/12/02/2016120201668_2.html
2 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@\(^o^)/:2016/12/04(日) 06:38:57.51 ID:YUeCYzQL.net
韓国の大統領の比べるほうが間違っとる

エリザベスは自国の海軍を使わずにスペインの無敵艦隊を撤退させた。
しかし、当時の朝鮮は王様が国民放置して他国に援助を求めるという馬鹿なことをした

省略されました・・全てを読むにはここを押して下さい